09/23/2018

近世 古文書を読む(初級)


私が3年お世話になっている「なにわ古文書研究会」が、古文書養成講座を開催します。平成30年度住吉区社会教育関連学習会等助成事業です。
3回の講座終了後、希望者は引き続き中級コースに進むことができます。

とき:11月2日、16日、12月7日(いずれも金曜日)
   14:00~15:40
ところ:大阪市住吉区遠里小野(おりおの)1-11-28
   遠里小野会館(南海高野線我孫子前駅の東100m)
テーマ:旧苅田村庄屋・寺田家の古文書を読む
講師:清水喜美子先生(元豊中市史編纂編集・調査員)
定員:20名(応募多数の時は抽選)
費用:1,200円(3回合計、教材・資料代を含む。当日徴収)
対象:どなたでも。ただし 3回連続参加できる方。
申込方法等は、添付チラシをご覧ください。

主催:なにわ古文書研究会、後援:住吉区役所

Simg_20180922_0001


|

09/22/2018

西京漬け


ふか~い旨味と甘みが調和した、ちょっと上品な「西京漬け」。
味噌漬けとの違いがネットに出ていました。
西京漬けは、「京都で作られる甘い白味噌=西京味噌=に、みりん・酒などを加えた漬け床に魚の切り身などを漬け込んだもの」だそうです。

味噌漬けの一種ですが、「西京味噌」に漬けたものということですね。もっとも「西京味噌」の定義は、「京都府味噌工業協同組合に所属し、品質認定を受けた原料を使用し、京都府内で生産されたもの」とか、「関東の人が西の京の味噌ということで西京味噌と呼ぶようになった。関西で広く作られており、白味噌と呼ばれる」とかいろいろ。ま、白味噌ですね。

20180922kimg0039


20180922kimg0041


|

もうすぐ 5さいの まごむすめ から おてがみ もらった

こんなに ながい おてがみが かけるように なったんだねえ。ひとりで いっしょう けんめい かんがえながら かいて くれた ことが よくわかるよ。ありがとう。


20180922kimg0037_5


|

最新ウィルス情報 ビジネス版オレオレ詐欺


ここまで手がこんでいると、企業も簡単に騙されてしまいそう。私が使っているセキュリティソフトの会社からのサポート情報です。

■サポート通信(第1・第3金曜日配信)/第0014号 2018/09/21
 製品の安全で快適なご利用のためのアフターサービス情報

本号では、8月に弊社のセキュリティ製品が国内で実際に検出したウイルスの集計レポートと
オレオレ詐欺のメール版のような「ビジネスメール詐欺」の情報をお届けします。

本号の内容 
 ・セキュリティ情報(2件) ・バージョンアップ情報(4製品)
 ・アップデート情報(6製品) ・サポート情報(1件)

............................................................

■セキュリティ情報(2件)

経理、財務の仕事をされている方はご注意を

 増加するメール版「オレオレ詐欺」BEC

  企業でメール版のオレオレ詐欺のような事件が増えており、
  IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が注意を促しています。
  ビジネスメール詐欺とかBEC(Business E-mail Compromise)と呼ばれ、
  簡単に言えば、社長から「至急、パートナー企業の指定口座に1億円を振り込め」などと
  メールで経理責任者に送金を指示するような手口です。
  そんなメールに引っ掛かるのかと思われるかも知れませんが、
  事前にその企業内の情報を集め、綿密な準備の元に、計画的に組織的に実施されるため
  被害に遭うケースは少なくないようです。
  実際にやり取りしている一連のメールを盗まれ、その相手になりすましたり
  メールアカウントそのものが乗っ取られてるなど、パターンはさまざまですが、
  海外の取引先になりすまして送金させる手口に対しては
  多くの金融機関がサイト上が注意を呼びかけているほどです。

   なりすます相手
    ・社長や幹部
    ・取引先
    ・弁護士や法律事務所

   巧妙さの例
    ・メールアドレスは実際のものと1字違いで気づけない
    ・CCの宛先は全員実名
    ・いきなりではなく、関わりをつくってからの犯行
    ・極秘プロジェクトで周囲に話さないよう口止めの指示
    ・実は、上司や同僚もなりすまし  
                     など

 対策
  IPAではBECについて、技術的な対策による防止が難しく、一人ひとりが手口を理解し、
  "怪しさ"を見抜くことが重要としています。
  「このような詐欺がある」ということすらも知らないと、
  受信したメールに多少不自然な点があっても、騙されてしまいかねません。
  手口を知り、注意すること。そして、セキュリティソフトを使い、最新の状態に保つこと。
  経理や財務のお仕事をされている方は、くれぐれもご注意を。

  さまざまな手口を具体的に紹介しています
  「キ・ケ・ンの取説」
   http://www.sourcenext.com/product/security/blog/…

国内で流行中のウイルス(Windows/Android 2018年8月)

 弊社のウイルス対策製品が先月、国内で実際に検出したウイルスの
 集計がまとまりました。
  集計:Bitdefender社(セキュリティソフト開発元)
  集計期間:2018/07/25~2018/08/25

 Windowsで多く検出されるウイルス
 (スーパーセキュリティが検出したウイルス/検出数順)
  1. Application.Agent.CYP
  2. Atc4.Detection
  3. Application.BitCoinMiner.SX
  4. Application.Bundler.AWX
  5. W97M.Downloader.GYV

  先月に続き「Application.Agent.CYP」を最も多く検出しています。
  次のようなスパイウェアです。

   Application.Agent.CYP(スパイウェア)の概要
     悪事の内容
      ・下のような個人情報を収集して外部送信する
        氏名、メールアドレス、IPアドレス、システム情報、
        電話番号、PC操作情報(何をクリックしたか等)    
     感染経路
      ・フリーソフトなどと一緒にインストールされる
     対策
      ・なるべくフリーソフトは使わず、
       使う場合は信頼できる提供元からインストールする
      ・ウイルス対策ソフトの導入

     参考/「スーパーセキュリティ」
      http://www.sourcenext.com/pr…/security/zero-super-security/…

 Android(スマホ、タブレット)で多く検出されるウイルス
 (モバイル・セキュリティが検出したウイルス/検出数順)
  1. Android.Riskware.PackMal.D
  2. Android.Riskware.FakeApk.gUKNG
  3. Android.Riskware.FakeApk.gUKNJ
  4. Android.Riskware.Agent.gGESZ
  5. Android.Riskware.FakeApk.gUKNI

  「Android.Riskware.FakeApk」とその亜種が上位を占めています。
  次のようなウイルスです。

   Android.Riskware.FakeApk(偽アプリ)の概要
     悪事の内容
      ・正規のアプリを装ってユーザーにダウンロードさせる
      ・情報の詐取、広告の表示など
     感染経路
      ・アプリのインストール
     対策
      ・正規サイト以外からアプリをインストールしない
      ・ウイルス対策アプリの導入

|

予定を変更して・・・


朝方激しい雨だったので、府立中央図書館の講演会「大和川と洪水」に参加するのは取りやめ。私が関心のある大和川付替え(1704年=元禄の次、宝永元年=以前の大和川は柏原から北上し、淀川に流れ込んでいたため、大洪水が頻発していました。この年、住吉・堺の方向(西)に向かって新たな大和川が掘られ、従来の北上ルートの跡は新田開発されました)に関係した洪水というよりは、大和川と石川の合流地点より手前での洪水の話らしいというのも取りやめの理由のひとつ。もちろん近鉄・吉田で降りて、旧今米村の中甚兵衛(大和川付替えを50年間叫び続け、ついに実現させた方)顕彰碑→花園ラグビー場→近鉄・河内花園近くの和菓子店「花一」で「河内甚兵衛饅頭」を買って、近鉄・荒本まで戻り大阪府立中央図書館まで歩く、という工程が雨の中では嫌、というのが最大の理由。またの機会にしましょう。

きょうはまじめに、懸案事項を片付けよう。まずはあさってのボランティアガイド「住吉大社まつりコース」の資料見直しから。担当の「大歳社」と「御田植神事」の手持ち資料を最新の知見に基づいて修正します。初辰まいりの際、大歳社でいただく「御神米」は一粒万倍の日にご飯に混ぜて食べると御利益があることを追加、一粒万倍の日ってみなさんご存じなのかな? ちなみに翌日9/25は「一粒万倍の日」というだけでなく、「大安」と「満月」が重なって、いいことを始めるにはとっても運の開けるありがたい日だってことも。もっとも借金などよくないことを始めると、悪い運が万倍になることも言っておかなくちゃ。御田植神事のところでは、明治になって神社の田んぼが取り上げられ、民間所有地になったため御田植神事が廃絶。それを再興させたのが、新町廓の名物男・木原茂平翁でした。その顕彰碑があちら(ちょっと離れているので近くまでは行かない)というような最近知ったエピソードも。

このまち歩きは、住吉大社の観月祭に合わせたイベントですが、予報では雨。雨の中では満月を見上げながら幻想的な雰囲気を味わうのは無理。反橋上でのイベントもできませんね。全国から集まる和歌や俳句入選者の表彰式はどこでやるんだろう。

|

朝日、毎日の記者は 小学校の算数から勉強しなおしたら?

石破善戦と書いたり、言っているマスコミすべていえることですが、どこが善戦??

地方票は、安倍 (前回2012年)29%から今回55%へ倍増。石破は55%から45%に減少。
議員票は、安倍 55%から82%へ5割増し、石破は45%から18%へと半減以下に激減。

これで
朝日「(安倍)圧勝できず、政権運営に影」「首相 崩れた圧勝」
毎日「石破 国会議員票、党員票とも善戦」
って、頭は確か?
どうみても、読売の「安倍圧勝」が妥当でしょう。

花田起凱氏も今朝の「週刊誌ウォッチング」に「総裁選、予想通りの安倍総理3選だ。石破氏が善戦したとか言うが、これは麻生副総理の言っていることが正しい」。麻生さんは「議員票が倍に増えているんだから、石破は73標でなく、前回89の2倍で前回並み。73票しか取れなかった(ので惨敗)」。

https://www.sankei.com/column/news/180922/clm1809220003-n1.html

|

09/21/2018

めど と もくと


菅官房長官がよく「もくと」と言っています。めど(目処、目途)の間違いでは?と思っていたのですが、「もくと」という読み方もあるようですね。日本語は難しい。

先日、住吉大社の禁裏御祈祷場所の碑を紹介しましたが、昨日、田辺史料館で宮中から認められたという看板の前で、説明の方がごく当たり前のように「禁裏」という言葉を使われたので驚きました。確かに大河ドラマ「西郷どん」を観ていると、しばしばこの言葉が登場します。自分が知らなかった(使ってなかった)だけだったのか。

|

道修町ミュージアムストリート


製薬メーカーがずらりとならぶ大阪道修町 (どしょうまち) 、ここには5つのミュージアムがあります。
以前にも回ったことがありますが、昨日もすべて訪れました。
まず少彦名(すくなひこな)神社に併設されている「くすりの道修町資料館」、ついで武田科学振興財団(武田家)の「杏雨書屋(きょううしょおく)」、「大日本住友製薬展示ギャラリー」(ビルの外から観覧するギャラリー)、「塩野義製薬本社展示コーナー」、最後に予約していた「田辺三菱製薬史料館」。

杏雨書屋の常設展には、実物の「解体新書」とその原書「ターヘルアナトミア」が展示されています。今回はさらに特別展で「病草紙」の各種摸本を観ました。種々の疾病の様相を極めてリアルな筆致で描いた絵巻物です。病を好奇の目で捉え、笑いさえ含みながら描かれた絵巻物を見て楽しんでいたとは。平安時代の貴族も悪趣味だったものです。鼻黒の一家、不眠症の女、小舌の男(舌の下に出来物? )、くそを吐く男(腸捻転? で大便が出なくなり、口から吐いている男)、あざのある女 、肥満の女、両性器をもった人間・・・

塩野義製薬には会社のマークにもなっているひょうたん形の変わった分銅も展示されていました。撮影禁止でした。住吉大社には分銅型石碑がありましたが、現在、分銅部分はありません。一方、田辺三菱製薬にあった分銅は、円柱の上にボッチのついた普通の分銅でした。

|

ああ、失敗


スマホの利用容量が1日で 1.4GBも増えていたのでびっくり。

auの2重セキュリティチェックとやらで送られてくるショートメールが、Wi-FiをOFFにしないと機能しないことがわかって切った後、元に戻すのを忘れていたのが原因。

自宅利用時はケーブルテレビのWi-Fiを使うので安心して使えると思ったのですがとんだ落とし穴が・・・

自宅ではいつも扇マークを確認しなければ。

|

明日は古文書、24日は観月祭


今使っている古文書テキスト、一段と難しくて大変。水谷さんから変な依頼がきたけど、そのまえにやらなければならないことがいろいろ。
あさって22日は府立中央図書館の講演会「大和川と洪水」を聴きに行きたいけど、24日に「住吉大社まつりコース」のガイドが入っている。まだ準備ができていない。その日の夜は引き続き、住吉大社で観月祭。中秋の名月が上る中、反橋上では全国より募った献詠作品の中から入選歌を神職が冷泉流(れいぜいりゅう)の流儀によって披講(ひこう)、次に住吉踊・舞楽が反橋上で奉納されます。
28日は大阪歴史博物館で講演会と住吉の歴史展示鑑賞。30日は研修バス旅行で奈良県へ。
月末に返却しなければならない本も2冊・・・

|

きょうエリーがあの世に旅立った、一方鈴愛は?


「マッサン」もいよいよあの有名なエリーの遺書を残すのみ。
一方、「半分、青い。」は開発したそよ風扇風機を津曲に盗まれたり、1台3万円とか、あと1週間で終息するのか?

|

植物も痛みを感じている?


https://news.nifty.com/article/item/neta/12262-091434/

|

09/19/2018

住吉と島津と田辺製薬


きょうは道修町の田辺三菱製薬へ。講演とシンポジウム「水都大阪と住吉」のチラシを届けに。
合わせて1時間余り、史料館の展示を解説付でじっくり鑑賞しました。2年前、神農祭のとき、ざっと見たことはあったのですが、今年3月、中央公会堂で開催された「道修町講座」で田辺三菱製薬の歴史と住吉とのかかわりを聴きましたので、興味も倍化しました。道修町の企業博物館の中では最大規模を誇ります。土日、祝日は休館。入館には予約が必要です。

品質展示の中に、デミング賞受賞者の一覧がありました。1951年第1回デミング賞受賞4社の中に、田辺製薬とともに富士製鉄・八幡製鉄が入っていたんですね。なんとなく因縁を感じました。田辺三菱製薬のもとになった4社のうち、吉富製薬は三菱化成系で福岡県にありました。私が高校生のころ、弘田三枝子のCMとともに大ヒットしたアスパラエースは大阪の田辺が開発したそうです。

ごく最近明らかになった「島津義弘が関ケ原で敗れた後、田辺屋道与が住吉に匿ってくれたおかげで薩摩まで帰国することができた。その恩義に報いるため、義弘は道与に秘伝の薬の調合を伝授した。これが田辺製薬のルーツになった」という史実を今年4月にNHK-BS「偉人たちの健康診断」が取り上げたいきさつを聞きました。「田辺からNHKに働きかけたわけではありません。NHKは島津義弘が医学・薬学に通じ、家来の命を助けていたことをつかんでおり、産経新聞が取り上げた道与と義弘の話をもっと詳しく聴きたいと、当社に取材にきました。当日は史料館を閉館にして対応したのですが、番組を見ていると、終盤に近づいてもまったく登場する気配なし。<あれ?>と思っていると、最後の最後に当社の話が集中的に出てきて驚きました」。

|

講演とシンポジウム「水都大阪と住吉」、10/14です


すみよし歴史案内人の会が主催し、住吉区役所が後援、大阪市立大学地域連携センター協力により、講演とシンポジウム「水都大阪と住吉」が開催されます。
日時:10月14日(日)13:30~17:00
場所:大阪市立大学 田中記念館(大阪市住吉区杉本3-3-138)
最寄駅:JR阪和線「杉本町駅」東口すぐ
資料代:500円

講演 「住吉の伝承をたどって」(小出英詞氏/住吉大社権禰宜)、「住吉浦・北加賀屋新田の運営と開発」(川嵜千島氏/千島土地)、「水都の盛衰ーヨーロッパ港湾都市の経験からー」(大場茂明氏/大阪市立大学大学院文学研究科教授)、「水都大阪と住吉」(橋爪紳也氏/大阪府立大学大学院経済学研究科教授)

シンポジウム (講演者による)

申込方法 往復ハガキ、メールで、郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を記入の上、
〒558-0046 大阪市住吉区上住吉1-9-26 すみよし歴史案内人の会「講演会係」宛

HPの「お問合せ」欄より申込も可能です。
 http://www.sumirekian.jp/
平成30年10月6日(土)必着です。

Img_20180919_0003


|

09/18/2018

謎肉は香川県産だった

https://www.facebook.com/nissincupnoodle/photos/a.179417935505268/1830651360381909/?type=3&theater

|

09/17/2018

内閣支持率49%、自民43%、立憲民主9%、国民民主0%台


産経・FNNの世論調査です。
立憲民主がじり貧でついに一けたに陥落、国民民主はなんと0.5%。

https://www.sankei.com/politics/news/180917/plt1809170010-n1.html
https://www.sankei.com/politics/news/180917/plt1809170012-n1.html

|

横田滋さんの病状


今朝の産経新聞「めぐみへの手紙」です。胃ろうの手術をされ、現在、めぐみさんとの再開を信じて懸命のリハビリをされているそうです。

https://www.sankei.com/world/news/180917/wor1809170005-n1.html

|

そよかぜ扇風機


朝ドラ「半分、青い」もいよいよ終盤、目まぐるしい展開に少々ついていけませんが、今日の放送分で鈴愛と律の「そよかぜ扇風機」もついに完成した模様。そのモデルになったのがこの扇風機です。

ところで先週、ゆうこがやってきて、鈴愛に意味深な話をしていました。「東北の海の見えるすてきな病院で勤務」とか人生観、鈴愛への感謝の言葉・・・今後起きるはずの東北大震災とゆうこの運命について、不吉な予感が。

https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12145-088287/

|

09/16/2018

一足お先に「敬老お赤飯」


敬老の日は明日ですが、昨日「敬老のお赤飯」と商品券が70歳以上の高齢者に届きました。
同じ区内でも、町会によって対象者の年齢や配布物に違いがあるようです。
昨日午後、「万葉歌碑巡り」で「お赤飯食べてきた」というと、「うちの町会ではお赤飯はもうなくなった」「うちは65歳以上で対象者が多いので商品券なんてない」などいろいろ。

ただ、去年初めて参加した「敬老大会」(地域の愛好家や中学生による歌や踊りの発表会。衆議院・府議会・市議会など議員さん方の列席の多さとあいさつが多いのには驚きました)は、会場の小学校の講堂が台風被害で停電のまま、復旧が間に合わないとのことで中止になりました。

|

9/15は「住吉の万葉歌碑巡り」


帝塚山派文学会主催の万葉歌碑巡りに参加しました。
文学博士・八木孝昌先生の解説付です。
コースは、南海本線住ノ江駅から粉浜駅まで。
安立町霰(あられ)松原(1首)ー安立町寶林寺(1首)ー住吉大社浅澤社(1種)ー住吉大社反橋そば万葉歌碑(17首)ー粉浜駅前(1首)
歩数 7000歩。

いままでなんとなく眺めていた万葉歌碑が身近になりました。

|

住吉大社の「禁裏御祈祷場所の場所の石標柱」


反橋の架かっている神池の南端近く、南牧橋の西詰め南北両脇に「禁裏御祈祷場所の石標柱」が対になって立っています。
禁裏(きんり)とは、みだりにその中に入ることを禁じるという意味で、皇居・御所・宮中・天皇を表します。

幕末、嘉永6年(1853)7月8日、黒船が来航し、開国の要求を突きつけました。孝明天皇は12月3日、住吉社に天下泰平・宝祚長久(宝祚:ほうそ=天子の位、皇位。長久:ちょうきゅう=長く続くこと)の臨時御祈祷の勅命(天皇の命令)を出し、津守神主は住吉社前の長峡浦(ながおのうら)で浜祈祷(はまぎとう)を勤修(ごんしゅ:法要や儀式を執り行うこと)しました。

翌年2月22日、二十二社(神社の社格の一つ。国家の重大事、天変地異の時などに朝廷から特別の奉幣(ほうへい=天皇の命により神社・山稜などに幣=ぬさ=をたてまつること。幣、幣帛=へいはく=とは神に祈るときに捧げ、また祓いに使う紙・麻などを切って垂らしたもの。ごへい)を受けた)臨時御祈祷の勅命により、再度の浜祈祷を勤修、以降、安政5年(1858)、文久2年(1862)等たびたび住吉大社で浜祈祷が行われました。

この石標柱は、浜祈祷の斎場を設ける際に建てられたものと思われます。石柱は十三間川(現在の阪神高速堺線沿)の西岸、長峡橋を中心に南北それぞれ400間の地に建っていましたが、時代とともに忘れられ埋もれていました。

明治30年、大阪築港起工式の際、偶然十三間川近くの松林路傍の叢(くさむら)中から発見され、これを記念して宝之市神事が復興されました。石柱は住吉公園西の飛地境内の御旅所(住吉区浜口西1丁目13番)に移転建立され、平成元年12月22日に土地売却のため、境内神池の南牧橋西詰に移転されました。


012p1240359


|

09/15/2018

内陸の丘陵地でなぜ液状化? 札幌市清田区

https://www.sankei.com/affairs/news/180910/afr1809100043-n1.html

|

震度2で原発の外部電源喪失? 東京新聞は正確に書け

きょうの産経新聞夕刊に「火力全面復旧11月以降/北海道地震、再開大幅遅れ」の見出し。

9/7付東京新聞社説は「泊原発の外部電源は、震度2で喪失した」。高橋洋一氏のご指摘通り、これ違うでしょう。震度7の直撃を受けた火力発電所が停まって全道停電になったから、外部電源が失われた、と書くべき。なんでもかんでも反原発をあおる記事に仕立てようという魂胆がみえみえ。あきれます。

すぐディーゼル発電機が立ち上がって冷却を開始したことや、長期間冷却していたので後少しで空冷でもOKになるレベルだったことなども合わせて書くべき。

「断層がないことを証明せよ」と無理難題を突きつけて7年間停まったままにしているうちに、今回のブラックアウトが発生しました。そもそも泊原発が稼働していれば今回のブラックアウトは起きていません。

|

北海道は冬を乗りきれるのか

停電の影響は深刻、これから電力需要 (現発電能力の) 1.5倍の季節を迎える一方、火力発電所の復旧は11月以降で未定。不安要素いっぱいです。

https://www.asahi.com/articles/ASL9C62WGL9CUTIL047.html%20%20target=

|

中国、一人っ子政策の悲劇

https://www.sankei.com/premium/news/180912/prm1809120004-n1.html

|

他のメディアはみな黙殺・無視した。拉致問題


https://www.sankei.com/west/news/180912/wst1809120095-n1.html

|

9条2項削除から自衛隊明記に変えたわけ? 公明党がのまないからに決まってる

https://www.sankei.com/premium/news/180913/prm1809130007-n1.html

|

これおかしくない?


きょうは昼から帝塚山派文学会のイベントで、「住吉の万葉歌碑巡り」。
集合場所が南海本線住ノ江駅。バスで行ったのですが、なんとも奇妙なことに気がつきました。

大阪シティバスの停留所は「住之江駅筋」、南海の駅は「住ノ江駅」。
道理で時刻を調べようと、検索しても出なかったわけです。大阪シティバスには、地下鉄住之江公園・住之江区役所前・西住之江などがあるし、そもそも区名は住之江区ですから元市営バスとしては譲れません。南海の方にも歴史的ないきさつがあるのでしょう。
それにしても利用者にとっては不便です。

Wikipediaには、「住ノ江駅(すみのええき)は、大阪府大阪市住之江区西住之江一丁目にある、南海電気鉄道南海本線の駅」、ご丁寧に「住之江駅は誤表記」と注意書きまであります。

|

阿比留さんの総裁選討論観戦記


lhttps://www.sankei.com/politics/news/180914/plt1809140080-n1.html

|

09/13/2018

スマホに切り替えて料金はどうなった?


気になるのでチェックしようとすると、二重セキュリティチェックとやらで、スマホに届いたURLに再びこちらからログインしなければなりません。

ここでトラブルが2つ発生。ひとつは届いたショートメールの一番上が直近のメールかと思ったら、スクロールして一番下のメールが直近に届いたメールでした。次に何回やってもIDとパスワードを入力する画面が出てこないので電話で問い合わせると、「WiFiを使っているのでしたらWiFiを切ってください」。なるほどWiFiを切ったら正しい画面が出てきました。こんなの知らなかったよ。

ガラケーからスマホに切り替えた(妻はスマホの機種変更)8月(16,300円)と翌9月(2,937円)の料金に大差があるのが不思議でした。もちろん機種変更時に窓口で支払った現金は別です。

明細をチェックして分かったのは、

8月分に、契約月だけの契約変更手数料が 6,000円含まれていました。窓口で払った以外に手数料が必要とは聞いていなかったけど。そもそもLTEって何? と調べたら次世代高速回線云々らしい。それに変更したので手数料を取ったということのようです。
 妻  LTE→VolLTE  3,000円 
 私  WIN→VolLTE 3,000円

9月分には、調整額契約変更手数料マイナス6,000円が含まれていました。なにかと思ったら「災害救助法適用に基づく支援措置」。先日の地震(or 台風)被害を考慮してくれたのでしょうか?  
 3,000円x2人分=6,000円(減額)。

ということで、8月は本来より6,000円高く、逆に9月分は6,000円安くなっていたのでした。

利用料節約のため、毎日、使用量をチェック、料金最低ランクの月間1GB以下になるようコントロールしました。もちろん自宅では必ずケーブルテレビのWiFi利用。

上記金額には下記購入携帯料金(36回分割)が含まれています。
 妻 1,380円
 私  780円(ガラケー→スマホ割 21,600円)

|

09/11/2018

東京新聞社説をチェックするもとになった高橋洋一氏の文章

https://youtu.be/ERw2ibFd5-o

|

住吉大社から最新情報

 

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=970269716508192&id=511509179050917

|

09/10/2018

フェルメール大阪展 フェルメールの進化をたどる旅

https://www.sankei.com/west/news/180910/wst1809100059-n1.html

|

検診結果

近所の内科クリニックで、先日受診した特定検診結果をヒアリング。

脂質は中性脂肪がやや高いものの、総コレステロール、悪玉・善玉コレストロールとも基準値内。
血糖は空腹時 正常、ヘモグロビンA1c(過去1~2カ月の血糖状態)はほぼ基準値(上限に近いが)。半年前には「糖尿病」と言われましたが、食事に注意しただけで薬も飲まずに改善されました。暑い中、せっせとボランティアガイドのカメラ係としてまち歩きに付き合ったのも効いた?
肝機能は、すべての検査項目で基準値内。
腎機能は一部項目が基準を外れており、やや劣っている?

とまあまあの結果。日常生活で特に注意すべきことはないそうで一安心です。

|

フェルメール大阪展、日本初を含め6点展示、来年2~5月


https://www.sankei.com/west/news/180910/wst1809100050-n1.html

|

住吉大社復旧状況(その2)

9.種貸社に貼ってあった台風被害状況です。
10.修理のための寄付を募っています。1口1000円~。
11.駐車場の一角が伐採した樹木の置き場に。神館前広場にも折れた樹木が集められていました。。
12.大海神社境内の蜂須賀桜は無事でした。すぐそばの木は根元から倒れていました。
13.大海神社北門への通路は通行禁止。
14.第四本宮屋根に倒木が。すでに伐採されていましたが屋根は損傷しています。
15.禁裏祈祷石碑から西を見た写真。神苑の木々が多数折れたり倒れています。
16.社務所(参集所)前の巨木が根元から倒壊したままになっています。

Sp1000524


Sp1000522


Sp1000538


Sp1000541


Sp1000546


Sp1000551


Sp1000556


090916_2


|

住吉大社 復旧状況(その1)/三本松葉が倒壊・伐採されていた、ショック

<住吉大社 復旧状況(その1)/三本松葉が倒壊・伐採されていた、ショック>

今日は台風後初の「初辰まいり」、復旧状況を見てきました。
大社の皆さんの必死の復旧作業により、神苑や大海神社北門付近等をのぞいて、ほぼ参拝できました。
上住吉バス停から歩きました。

1.東門があいていました。破損した幟も多数でたようです。
2.破損した幟は来月の初辰まいりまでに修理するそうです。
3.貴船社の御神体は神楽殿にお引っ越し。
4.石舞台周囲の木々が派手に裂けたり、折れたりしていました。
5.五所御前の松4本の内、三本松葉の2本を含む3本が根こそぎ倒れ、北側の屋根を破損。ガイド時の話題の一つ「三本松葉」がなくなりました。
6.これらの松は下から2mくらいのところで伐採されていました。
7.国宝第一本宮幣殿の檜皮葺屋根の一部が風で飛び(or 木の枝が飛んできて)消失しましたが、応急処理がされていました。
8.修理部分の拡大です。

Sp1000464


Sp1000468


Sp1000473


Sp1000479


Sp1000483


Sp10004842


Sp1000500


Sp1000501


|

09/09/2018

あらら、朝日 慰安婦日本語記事も検索回避をしていた


いまさら驚かない。

https://www.sankei.com/wo…/news/180909/wor1809090002-n1.html

|

09/08/2018

天王寺動物園、海洋堂とタイアップしてオリジナルのこだわり動物フィギャー販売へ


今朝の産経新聞「マッキーの動物園日記」(牧慎一郎園長の連載コラム)記事です。
氷柱を抱く「551の蓬莱」寄付のホッキョクグマ、阪神ファンも喜ぶパロディ織り込みのトラ、あべのハルカスを運営する近鉄からの寄付されたハルカスと日本一ののっぽビルハルカスを組み合わせたキリン、さらに天王寺動物園にしかいないキーウィと繁殖に力を入れているヨウスコウワニの合わせて5種類のフィギャーが登場します。

販売開始は今月14日から、園内の自動販売機で。1回500円だそうです。

S0908


S0908p1000454_1


|

「マッサン」「西郷どん」「ハゲタカ」に共通するものは?


いずれも現在放送中のドラマ(「マッサン」再放送は、BSPで朝7:15から。「ハゲタカ」は 9/6 に最終回を迎えました)ですが、もうひとつ重大な共通点があります。それは音楽担当がどれも富貴晴美さんということ。

「西郷どん」スタート当時書いた記事です。
<第一回の冒頭は、上野公園の西郷隆盛銅像の除幕式。あれ? どこかで見たような・・・? そうです、NHK大阪放送局制作の朝ドラ「マッサン」の第一回冒頭とそっくりです。あちらはウイスキーの表彰式でしたが、楽団が音楽を演奏するにぎにぎしいオープン風景はそっくり。

それもそのはず、「西郷どん!」の制作統括・櫻井賢さんは「マッサン」の制作統括だったお方。あの当時、NHK大阪放送局の座談会で、「マッサンの舞台裏」についておもしろい話をいろいろ聴きました。私も質問して答えていただきました。堺の三国丘高校-大阪大学-大阪大学大学院-NHK入局という経歴。これで大河ドラマの担当は、「江~姫たちの戦国~」に次いで2回目ですね。

もうひとり、「マッサン」つながりが音楽担当・富貴晴美さん。当時、NHK大阪ホールとあべのハルカスで行われた「マッサン」のイベントでお会いし、演奏も聴きました。ハルカスでは立ち話も。当時、まだ20代でした。その富貴さんが「西郷どん!」の音楽担当です。タイトルに続いて、「原作 林真理子」、「脚本 中園ミホ」、「音楽 富貴晴美」と大きく表示されます。国立音楽大学を首席で卒業―同大学院修了。

「マッサン」とも大いに関係のある今年の大河ドラマ、チーフプロデューサー(制作統括)も音楽担当も超一流、これはおもしろくなりそうです>。

その後、こんな記事も書いています。
<糸さあ(黒木華)が吉之助をあきらめてお嫁入りするシーン。そこで静かに流れてきたのは、なんと「埴生の宿」!。富貴晴美さん(音楽担当)の思い入れがよく伝わってくる感動の調べでした。万次郎が口ずさんでいたのも「HOME SWEET HOME」、すなわち「埴生の宿」。

富貴さんが音楽を担当した「マッサン」でも、エリーがよく歌っていました。「マッサン」の音楽CDにも、シャーロットさんが歌う「HOME SWEET HOME」が収録されました>。

「マッサン」ではエリーの故郷、スコットランドの音楽を研究し、ケルト音楽を取り入れた劇中音楽を作曲、北海道のニシン漁の網元・森野熊虎(風間杜夫)のシーンになると、尺八を使った音楽を作曲して驚かせました。ストーリーに合わせた的確な音楽は、ドラマの展開に大きな効果を与えていました。

民放の「ハゲタカ」でも、綾野剛の力強い演技をより印象付ける、富貴さんらしい音楽が流れていました。

|

«日本での就職目指す韓国人急増