02/18/2018

「わろてんか」、ミスリリコ・アンドシローのモチーフは、ミスワカナ・玉松一郎


きょうの大阪市立くらし情報センターの連続講座「笑都大阪 第3回」は「萬歳から漫才へ」。
この中で、「わろてんか」に出てくるミスリリコ・アンドシロー(ミスリリコ役は広瀬アリス)のモチーフは誰か?について解説がありました。

それによると、吉本にいた「ミスワカナ・玉松一郎」だそうです。帰宅してネットを見ると、詳しく記述されていました。興味のあるかたは次のURLからどうぞ。

http://nobunaga-oda.com/nisuririko-andosirou/

|

2018 春節 in 大阪天王寺 その8/最終日終了間際、食材はのきなみ半額


初日午前中は動画撮影のため出かけ、昼食として食べた小籠包が美味しかったので、2日目ATCからの帰りに寄って同じ店の同じ小籠包を買って帰りました。最終日のきょうは、くらし情報センターの連続講座「笑都大阪 第3回」に出席した帰りに寄りました。終了間近だったので、食材は軒並み半額。
おかげでついつい手が出て、肉まん、お茶卵、ねじねじ揚げパン、中華揚げパン、小籠包などを買ってきました。

Sp1200429


Sp1200430_2


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その7/空飛ぶ麺 刀削麺(とうしょうめん)

刀削麺(とうしょうめん)の店が2店。ひとつの店は、鮮やかな手つきで削っていましたが、もうひとつの店は自動で削っていました。両方見られて楽しかった。


Sp1200405


Photo_3


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その6/ゲル

モンゴルの移動式住居ゲルも設営されていました。

Sp1200370


|

この期に及んでも1紙だけ、建前・きれいごと・偽善にしがみつく朝日新聞


http://www.sankei.com/column/news/180218/clm1802180004-n1.html

|

ギョーザは何語?

http://www.sankei.com/premium/news/180218/prm1802180011-n1.html

|

02/17/2018

きょうは大阪工芸展へ

大阪市のATCで開催されている「大阪工芸展」を観に行きました。
江戸時代に大坂・遠里小野で発明された「菜種油搾り装置/しめぎ」の3分の1 復元模型が、特別展示されていました。場所も他の展示品と違って、通路にドーンと置いてあり目立ちます。

2年間にわたって「なにわ古文書研究会」が解読してきた古文書原文を提供いただいた旧家の御当主が、奈良の工芸家さんに依頼して制作されたものです。

まるで民芸家具を思わせる渋い木目が、格調高い芸術作品思わせます。もっとも解説文をじっくり読まなければ、何をする装置かわからない人が多いでしょうね。

|

動画 2018春節祭 in 大阪天王寺


https://youtu.be/nZG1K4QKQIw

|

02/16/2018

2018 春節 in 大阪天王寺 その5/太極拳

Photo


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その4/中国東北ヤンコ踊り

Sp1200258odori_2


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その3/二胡演奏

Sp1200291


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その2/ユニークな食材

日頃見慣れていない食材がいっぱい。

うずたかく積み重ねられた豚足(300円)、豚の大きなレバー(500円) 、豚のスペアリブ(500円)、豚の頭(2,000円)、豚の耳(300円)鈴なりになったイチゴ飴や山査子飴(600円)、お茶卵(50円)=お茶の中でゆで卵を作っていました=、蚕(1串 300円)=クリーミーで美味しいそうですが・・・=

昼食用に食べたのは、 小籠包(3個300円)と、羊の肉を串に刺したもの(150円)。

そうそう黒くてずんぐりした謎の物体を大量に並べた店もありました。聞くと乾燥ナマコ。水に戻すと大きくなるそうです。

Sp1200265


Sp1200277


Sp1200279


Sp1200280


Sp1200326


Sp1200328


P1200252


|

2018 春節 in 大阪天王寺 その1/獅子と龍の舞

3日前、天王寺動物園に行ったとき、てんしばで巨大な舞台作りや多数のテントを設営していました。「何があるんだろう?」思ったのですが、此でした。「2018 中国春節 in 大阪天王寺」。きょねんからはじまったイベントもだそうです。2/16(金)から2/18(日)まで3日間 。
初日の午前中、会場に足を運びました。広いてんしば中に中国語が飛び交って、大変な人出でした。日本のテレビ各局もカメラを回していました。
圧巻は「獅子と龍の舞」、舞台と観客の間を縦横無尽に練り歩いていました。

Sp1200297


Sp1200311


|

02/15/2018

プレミアム かっぱえびせん「匠海(たくみ)」

1袋100円ほどの「かっぱえびせん」(カルビー)は子供の頃から食べてきましたが、こういう高級品も発売されていたのですね。棒状でなく、平らな煎餅状。10枚入りで 1200円など。
「瀬戸内海の希少な天然えびを100%使用」「味付けには瀬戸内海上蒲刈島で丹精込めて作られた藻塩(ホンダワラなどの海藻を使って作られた塩)を使用。味に尖ったところがなく、くちあたりが大変まろやか)」「カルビー発祥の地・広島の地で愛情込めて製造」だそうです。
広島で生まれ、高校まで育ちましたので、ついついパッケージに書いてあった「3つのこだわり」を転記。

P1200230


P1200237


|

楠木正成を大河ドラマに


河内長野市、千早赤阪村など大阪府の約20市町村に神戸市も加わって、ドラマ誘致協議会が活動をはじめるようです。一方、教科書から坂本龍馬や楠木正成を葬り去ろうと言う動きも。
今朝の産経新聞大阪市内面記事。

Img_20180215_123635


|

動画 追悼 ラニー博子


1/25に48歳で亡くなった天王寺動物園のアジアゾウ「ラニー博子(お姫様博子)」。献花台の前で冥福を祈りました。合わせて去年の元日に会った時の元気な姿も収録。

https://youtu.be/uwnwtn29kpc

|

動画 いっちゃんのおやつタイム


天王寺動物園のしろくま・いっちゃん。エンリッチメントを採用したおやつの与え方とは・・・(3分間で早わかり!)


https://youtu.be/j3ltHztexBY

|

02/14/2018

「ブラタモリ」の近江友里恵アナ、「あさイチ」へ。後任は福岡局の林田理沙アナ



https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161503426/

|

追悼 ラニー博子

きょうは天王寺動物園に出掛けて、1/25に亡くなった象「ラニー博子」(ラニー;ヒンズー語で「お姫様」、昭和45年大阪万博年にインドから寄贈されたため、博子と命名)の献花台の前で冥福を祈ってきました。象舎には思い出の写真や餌箱などの品々、献花、追悼のメッセージ等がところ狭しと並んでいました。みなさんから愛されてきたことがよくわかります。
私は、去年元日に元気な姿を見たのが最後となりました。

Sp1200108


Sp1200093


|

いっちゃんのおやつタイム

天王寺動物園でシロクマ「いっちゃん」のおやつタイム&お遊びタイムを見ました。
ただおやつを与えるのでなく、動物の暮らしを豊かにする工夫、エンリッチメントが取り入れられています。
退屈な時間を減らしたり、嗅覚などの本来持っている感覚・能力を活かす取り組みです。

おやつタイム(採食・感覚エンリッチメント):おもちゃとしても使っているポリタンクやガス管などに、食べ物を隠したり、においを頼りに探すようにするなど、餌の与え方に工夫をこらしています。

おもちゃを与える(感覚エンリッチメント):退屈な時間を減らし、動物の本来の能力を見ることができます。


Sp1200178_2


|

まさひろ君ソフトのはずが、シロクマソフト

今日、天王寺動物園に出掛けた目的は3つ。ひとつ目は、20日前に亡くなった象の「ラニー(ヒンズー語でお姫様)博子(昭和45年、大阪万博の年にインドから贈られたので博子と命名)」の献花台の前で冥福を祈ってくること、2番目に奇跡のニワトリ まさひろ君にちなんだ「まさひろ君ソフト」を食べること、3番目が初の企画「動物妖怪ランド」の様子を見てくること。

ところが、「まさひろ君ソフト」は土日限定販売(新世界ゲートを入ったところ駐車している黄色のアイスクリーム販売カー)で、きょうは販売してないとのこと。
かわりに天王寺動物園限定の「シロクマソフトソフト」500円を食べました。なかなかかわいい顔をしていました。次は土日に出かけて、まさひろ君ソフトを食べてこよう。


Sp1200120


|

天王寺動物園動物妖怪ランド

現在、天王寺動物園で「動物妖怪ランド」が開催されています(2/10~2/18)。今日は平日でしたので、展示室の動物妖怪展と妖怪スタンプラリーだけでした。

土日は、妖怪縁日や妖怪で遊ぼう学ぼうなどのイベントもあります。
帰宅して、テレビをつけたら、MBS「ちちんぷいぷい」が、このイベントを取り上げていました。展示室にいた女性が出てきました。妖精妖怪アートサロン「イルミタイ」の方だそうです。

Sp1200130


P1200129


|

嘘・ねつ造がばれても1度も私に謝らない朝日新聞


今朝の産経新聞記事。13日の衆議院予算委員会での首相発言です。間違いはきちんと謝るのが人の道。

Dsc_0023


|

百科項目さえなければすばらしい辞書なのに、広辞苑


百科項目、特に地理に関する誤記が多いと指摘される広辞苑。中国の立場にだけ寄り添って反日をあおり、国益を損ねかねない記述も。百科項目さえなければ、極めてすばらしい辞書なのに・・・ (2/14 産経新聞「国語逍遙」、清湖口敏)

Dsc_0021


Dsc_0022


|

02/13/2018

ゴディバの「義理チョコやめよう」全面広告


日経新聞に掲載されたゴディバの全面広告「義理チョコやめよう」。商売に悪影響が出る広告を堂々と出したということで話題になりました。ところがきのうテレビを見ていたら、ある落語家が「ゴディバの高級チョコを義理チョコに配る人なんかいないよ。義理チョコなくなっても、ゴディバは影響を受けないんだよ」。そりゃ、そうだ。何千円もするチョコは、義理チョコ用ではない。

|

「平昌五輪」が「平壌五輪」に、朝日の公式ツイッター



http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180212/pye1802120089-n1.html

|

02/12/2018

薬の飲み方、あれこれ


https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180131-OYTET50026/?from=ytop_ymag

|

ただでも手放したかった因縁の森友用土地

最後の門田隆将さんの発言がわかりやすい。17分以降です。

https://youtu.be/2v-3qPIrlyA

|

大阪市内も今朝は雪景色

午前10時の駐車場。車に雪が積もっています。今冬初めて。同じ区内にある住吉大社のfacebookが、「雪景色の住吉大社はめずらしいので」と写真を載せていました。Dsc_0018


|

半年間授業を受けた桂春之輔師匠が 四代目桂春団治襲名

数年前、大阪市立大学で「大阪落語への招待」の講義(生の落語も)を毎週半年間にわたって受講させていただいた春之輔師匠(大阪市立大学客員教授)、この度、四代目桂春団治を襲名されました。おめでとうございます!

http://www.sankei.com/west/news/180211/wst1802110056-n1.htmlImg_20180212_110036


|

「西郷どん」と「マッサン」、富貴晴美さんと「埴生の宿」


日曜日(2/11)の大河ドラマ「西郷(せご)どん」、最後は糸さあ(黒木華)が吉之助をあきらめてお嫁入りするシーン。そこで静かに流れてきたのは、なんと「埴生の宿」!。富貴晴美さん(音楽担当)の思い入れがよく伝わってくる感動の調べでした。万次郎が口ずさんでいたのも「HOME SWEET HOME」、すなわち「埴生の宿」。

富貴さんが音楽を担当した「マッサン」でも、エリーがよく歌っていました。「マッサン」の音楽CDにも、シャーロットさんが歌う「HOME SWEET HOME」が収録されました。

制作統括の桜井賢さんと音楽の富貴さん、「マッサン」の再来となった「西郷どん」です。ますますこれからが楽しみになってきました。

|

02/11/2018

本物か偽物か? 中島みゆきさんの「糸」


TBS系「ピラミッド ダービー」をながら見していたら、「糸」を歌う4人のうち、中島みゆきさん本人が歌っているのは何番目か?という問題がでました。
かねて聴きなれたみゆきさんの声は2番目!と、すぐわかりましたが、結構難問だったようで、正解は川田裕美(かわた ひろみ)アナウンサー(元読売テレビ、現在、フリーアナウンサー)だけでした。
この歌は、長く歌い継がれていますね。

|

パキスタンで バレンタイン禁止令


http://www.sankei.com/world/news/180211/wor1802110025-n1.html

|

逆転姉妹、「わろてんか」の広瀬アリス


https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-651020/

|

02/10/2018

記憶力を維持する「チューイングガム」

記憶力を良くする薬があるくらいだから、チューイングガムがあっても不思議ではありませんね。 記憶力とは、「言葉や図形などを覚え、思い出す能力を指す」そうです。

「1度に多量に摂取すると、お腹が緩くなる」とか「多量摂取で健康が増進するものではない」「抗血栓薬を服用している方は接種を避ける」など注意事項がいろいろ赤字で表記されています。

|

02/09/2018

HAPPY AGING & ソナエ博は3/26(月)です

予約はセミナーごとにHPから。
講談師・旭堂南陵氏、筑前琵琶の人間国宝(演奏)、小説家 家田荘子さん、歌手 渡辺真知子さん(コンサート)ほかセミナー多数。
場所はスイスホテル(大阪市難波)、無料です。

http://www.esankei.com/sonae/

|

木造で350mの超高層 ビル!


本当?

http://www.sankei.com/economy/news/180208/ecn1802080053-n1.html

|

大阪で撮影した映画「マンハント」のロケ地へ行こう!

福山雅治さんの映画、中之島・グランフロント・中央公会堂・道頓堀・天王寺公園・ハルカスなどでロケを行ったようです。2/9公開。あれ、今日か。

P1200041


P1200042


|

阪神百貨店に「立ち食い」復活、6月にも

http://www.sankei.com/west/news/180208/wst1802080055-n1.html

|

4月から地下鉄もバスも民営化する大阪市、料金はどうなる?

「各種割引制度は変わりません」、値上げになったら怒るで。

P1200039


P1200040


|

沖縄タイムスも琉球新報も、沖縄大手メディアは完敗した

選挙の結果は民意ではない、民主主義は滅びたと嘆く新聞っていったい何様?

https://youtu.be/myzX_Qs1rhY


ただし、同じ沖縄の新聞でも、八重山日報の論調は違います。


https://www.yaeyama-nippo.com/2018/02/09/名護市長選-夢語った渡具知氏/

|

北堀江でシフォンケーキ

地下鉄四ツ橋駅からドローンミュージアムに行く途中にあったシフォンケーキ専門店。
「東京の店には、芸能人が押し寄せています」と書いた看板が、入り口に立っていました。
気になったので、帰りに寄って買ってしまいました。600円くらい。

P1200037


|

近所の天ぷら屋でズワイガニ天丼

季節ごとに幟が変わると、ついついつられて店に入ってしまう。
690円。

P1200025


P1200026


|

02/08/2018

日本初のドローンミュージアムに行ってみた

新聞記事を見て、どんなところか行ってきました。ビル全体が博物館のために設計されたのでしょう。1階の天井は高く、ドローンを跳ばすのに十分です。女性館長さんもスタッフさんも、皆さん接客中で(しかもみんな長い)とても話しかけられなかったので、撮影していいかどうかわからず、写真も動画も撮っていません。新聞記事とHPでどうぞ。

http://www.sankei.com/region/news/180207/rgn1802070023-n1.html

http://www.sankei.com/west/news/171112/wst1711120020-n1.html

http://www.drone-museum.jp

|

確定申告を eTaxで

例年1月中旬には済ませる確定申告ですが。今年は田舎の土地が国道用地として収用(わずかですが)され、その証明書類が来るまで提出できませんでした。催促してやっときょう届いたので作成しました。

以前個人事業主だったころは、青色申告で面倒でしたが、いまは医療費のチェックくらいですから簡単、と思いきや、年に一度しかない eTax作業です。何回かやり直しながらやっと送信を終わりました。(例えば、土地の収用金額を1人分と思って記入した後、別のところに「金額は共有者の分も含めて」という注意書きを見つけて、元に戻れないため最初から入力をやり直したり・・・)

ところで医療費を計算するとき、所得の5%と10万円の大小を比較し、医療費から小さい方を引いて医療費控除を計算するのですが、eTaxでは所得でなく収入を引っ張ってくるようになっているのはなぜ? 私の場合、最終的な還付金に影響はないのですが、よくわからないので、土地収用証明書提出のとき税務署で聞いてこよう。 

夫婦ともに70歳以上になり、医療費2割負担になったことだし、来年から確定申告ともおさらば?

P.S 税務署に行って聞いてきました。結局、国税庁の計算は間違っていなかったのですが、譲渡金の取り扱いは素人には非常に分かりにくい。医療費の計算に使う所得額は、第一表の所得額(すなわち控除後)に、譲渡額(控除前)を加えたものになるそうです。分離課税で別個に計算するにもかかわらず、医療費控除を計算するとき、控除前の数値を加えるとは・・・複雑怪奇な仕組みです。 小さな字で意味不明の記述がされていましたが、 こういう意味だったのですねえ。税務署の人も2人で長らく相談していましたから、だれでも自明とは言えないようです。

|

02/07/2018

北朝鮮による拉致の手口


最初に拉致疑惑をスクープした産経新聞元社会部記者・阿部雅美氏による連載「40年目の検証 私の拉致取材」、きょうの誌面は第27回です。
被害者になりすます背乗り(はいのり)という方法が紹介されています。
1.役所の戸籍担当職員を買収し、死亡の戸籍処理がされていない死亡者戸籍を入手し、その身分を盗用する。
2.日雇い労働者、失業者に接近し、買収して戸籍を入手、その対象者を北朝鮮に拉致(日本にいてもらっては困るので)した後、身分を盗用して対象者に成りすます。

対象者は、日本人で独身、身寄りのない者、日本の警察に指紋や写真を登録されていない者(逮捕歴がない)だったそうです。Dsc_0016


|

02/06/2018

有働アナ、イノッチ 「あさイチ」卒業


先月、週刊誌で知りましたが、正式に発表されたようです。後任はどなたでしょう? 週刊誌にはブラタモリの近江さんなど数人の名前が出ていました。

https://news.myjcom.jp/entertainment/story/kfulf20180206006026.html

|

02/05/2018

曾根崎のごて地蔵


曾根崎にこんな地蔵があったとは・・・

Sp1190665


Sp1190666


Sp1190667


|

喜八洲(キヤス)のみたらしだんご


昔、仕事で十三(じゅうそう)に行っていたころ、よく本店でお土産に買ったものです。
久しぶりに、曾根崎のお初天神通り店で購入しました。

Sp1200015


|

台湾各地で日本建造物保存

http://www.sankei.com/world/news/180205/wor1802050016-n1.html

|

沖縄・名護市長も大阪・岸和田市長も 前職破れる


名護では辺野古移設推進派の市長が誕生し、岸和田では維新の市長が誕生しました。

http://www.sankei.com/politics/news/180204/plt1802040021-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/180204/wst1802040061-n1.html

|

02/04/2018

「わろてんか」でテンが売っていた平野水とは?


企業家ミュージアムの「吉本せい」特別展(すでに終了)に、吉本せいの創意工夫として、朝ドラにも出てきた「座布団の敷き方を工夫して2人でも3人でも多く座れるようにした」り、夏には小屋の前で「冷やし飴を氷の上に並べ、ゴロゴロ転がせて冷やし、1本2銭で売った」り、館内では「おかきやせんべい、焼きいかなど喉の乾きそうな食物を販売」したこと、相乗効果で飲料(ラムネ、平野水)もよく売れたことが紹介されていました。

ところでラムネはわかりますが、「平野水」っていったいなに? ということでスタッフ(アルバイト?)の叔父さんに聞くと「さあ・・・」(博物館で働いているのに、展示物の説明もできないなんて)

帰宅後、ネットで調べて分かりました。

<明治14年、兵庫県川西の炭酸を含んだ水が名鉱泉として紹介され、飲料用としてビン詰めの「平野水」という商品名で発売されました。これが日本で初めてのサイダーであるとされ、大正の中頃に、平野駅北部一帯には、東洋一の規模といわれた清涼飲料水工場があり、後に加工されて「三ツ矢サイダー」になりました。現在は、工場跡地に散在する、炭酸ガス捕集塔、三ツ矢サイダーの碑等の整備をし、旧御料品製造所をできる限り往時の雰囲気を残しつつ改修を行い、平成13年3月より三ツ矢記念館として開館していました。ただし、 三ツ矢記念館は、隣接する店舗の閉店により、平成16年12月21日より見学できなくなっています。>

三ツ矢サイダーの起源だったんですね。

|

動画 「曾根崎心中」の舞台、お初天神の節分祭

「3分間で早わかり! お初天神(露天神社)の節分祭」

https://youtu.be/WsPtN3jRSyc

|

お初天神節分 その7


境内にあった今年の干支 戌の像。なかなかかわいい。

Sp1190712


|

お初天神節分 その6


いままでこんな絵馬あったかな?
なんと「心姿美人祈願絵馬」専用の掲示板が・・・

Sp1190734


Sp1190733


|

お初天神節分 その5


お初天神は、近松門左衛門の人形浄瑠璃「曾根崎心中」の舞台となった場所です。お初と徳兵衛の像があります。
二人の純愛を称えて「恋人の聖地」にも選ばれています。最近できたらしいユニークな「曾根崎道祖伸」も見つけました。
カップルがここを訪れると、幸せな結婚ができるそうです。もっとも「曾根崎心中」は悲しい結末ですが・・・

Sp1190685


Sp1190746


Sp1190748


Sp1190724


|

お初天神節分 その4


豆まきの後は、境内で山伏による護摩焚き神事。ほら貝の音と共に、弓矢を射る儀式などに続いて木(何の木でしょうか)の枝と葉を積み重ねた小山に点火します。
もうもうと煙が上がり、やがてめらめらと炎が立ち上ります。火の粉が周囲に落ちてきて逃げ惑う人々・・・
かなりの迫力でした。

Sp1200004


|

大阪市立図書館の「パリのすてきなおじさん」予約者は50人


先日の講演会「出版マル秘裏ばなし」で買ってきた「パリのすてきなおじさん」を大阪市立図書館の端末で調べると、予約待ちの人が50人近くいました。反響が大きかったので、ただいま追加発注中だそうです。もう一冊、新人が最初に手掛けた「歴メシ!」の方も、予約待ちが20人ほどいました。

ちなみにこの出版社の本を何種類大阪市立図書館が所蔵しているかみると、2000種類。同じ本を複数館が所蔵していたり、同じ図書館が複数冊持っている場合もありますから、総冊数はいくらになるのやら。大したものです。

|

お初天神節分 その3


豆まきといえば鬼が欠かせません。境内や通りを怖そうな鬼が3匹?歩き回っていました。いっしょにカメラに収まって欲しいとのリクエストが相次ぎ、大変な人気でした。

Sp1190794


S


|

お初天神の節分 その2


世知辛い世の中というのに、お初天神(露天神社 つゆのてんじんしゃ)の節分では、ふるまいぜんざい、ふるまいうどん、お神酒が無料。うどん600食、ぜんざい1000食、日本酒4斗という豪勢さ。
もちろんすべていただきました。

Sp1190680


Sp1190707


Sp1190722


Sp1190709


|

«お初天神の節分 その1