05/21/2019

きょうはOB会の工場見学で、広畑製鉄所へ

退職して、八幡に行くこともないし、製鉄所の巨大工場を見る機会はありません。きょうは大阪地区OB会で、久しぶりに日本製鉄(にっぽんせいてつ、「鉄は金の王かな」から「金を失う」に変わったのは、時代の流れとはいえ、OBとしては寂しいものがあります)広畑製鉄所の見学。中に入って見学通路を400mほど歩いたのは熱延工場だけでしたが、けた外れに大きい工場のわりには人がほとんど見えません。構内はどこに行っても緑が鮮やかで、昭和40年代前半までの製鉄所のイメージはまったくありません。

昼食を食べたのは、かつて上皇陛下が皇太子のとき、美智子さまとお泊りになったこともある(当時、姫路には皇族をお泊めできる格式のあるホテルはなかったそうです)製鉄所の迎賓館「京見会館」。八幡製鉄所の高見倶楽部(昭和天皇が御宿泊になられた)のような施設ですね。

ここのロビー正面に掲げられていたのが、なんと「住吉大社の反橋を渡っている大きな神輿」。思わず目を見張りましたが、確かにあちこちに「住吉」の字が読み取れます。間違いありません。住吉大社の絵です。責任者の方に聞いたのですが、なぜ広畑製鉄所の迎賓館、しかも一番目立つところに、住吉大社の反橋を渡る神輿の絵がかかっているのか、御存じありませんでした。「清」の署名がありましたが、あの有名な放浪画家の作品ではないそうです。
ただこの絵で少し違和感を覚えたのは、反橋の床が階段状になっておらず、板を並べて打ち付けたように描かれていたこと。現在は階段になっていますし、その昔は足を突っ込む穴があったはず・・・いったいいつごろの作品なのでしょう。

畏れ多くて写真を撮らせてとは言い出せませんでしたが、ダメもとでお願いししてみればよかったかな?

|

05/20/2019

きょうはセミナー「御代替わりの御大礼/譲位(退位)・践祚・元号・即位・大嘗祭」

5月の住吉大社セミナーです。タイミングのいいテーマだったこともあり、多くの方が参加しました。
講師は、3月まで皇學館大学学長だった清水潔氏。2時間20分休憩なしの熱弁でした。

|

「いだてん」視聴率ついに6%台に

関西の視聴率がついに6.6%、先週に続いて最低記録更新です。関東は8.7%。
私の見るfacebookでは、好きな人が多いのですがねえ。

|

住吉大社 御田植神事の準備着々

20190520_120190520_2

 

6/14に、御田で盛大な時代絵巻が繰り広げられます。重要無形民俗文化財。

|

中世に出逢えるまち 河内長野、日本遺産認定

201905205/20付産経新聞夕刊。

|

05/19/2019

3月に設置されたばかりの西日本最大8K巨大モニターで観た「曜変天目茶碗」

競争率8倍を勝ち抜いて当選した(といっても、私ははがきで申込んだだけ。ただの抽選です)西日本最大280インチ 8K巨大モニター(NHK大阪アトリウム)で観る「8Kシアター&スペシャルトーク」はみどころ十分、素晴らしいイベントでした。2人用チケットなのに、1人で出掛けて、落選者には申し訳ないことをしました。次回は無駄にしないようにしましょう。

 

実物は2、3年前、所蔵する大阪の藤田美術館で観ましたが、8K撮影を巨大8Kモニターで観るとその映像表現力に圧倒されます。6分間の世界初8K撮影に、NHK奈良と大阪がかけた時間は、なんとまる2日間。8K撮影には超強力な光源が必要です。その光の当て方を工夫し、光を移動させ、不思議な模様の変化をとらえ、曜変天目の魅力を引き出しています。

手にすっぽりおさまる直径12センチの小さな茶碗が、280インチの巨大モニター画面全体から迫ってきます(写真撮影禁止)。1000倍以上に拡大された星のきらめきのような模様一つひとつが、いささかも観る者を飽きさせません。光を当てなけれは、ただの真っ黒な茶碗ですが、光が当たるとたちまちキラキラ光って大変な美しさ。直接観ても分かりにくいのですが、さすが8K画面です、見事に再現してくれます。

藤田美術館が、蛍光X線分析を行った結果、模様と地の部分の元素に、差はなかったそうです。釉薬を部分的に変えたり、焼成後に上塗りしていないことは明らか。窯のなかの環境により、釉薬の微妙な化学変化を生んだのでしょうか。
8K映像のおかげで、いままで気がつかなかったところに、青い輝きを見つけるなど新発見もあったようです。

藤田美術館・藤田館長、武者小路千家家元・千宋屋氏、永青文庫副館長・橋本麻里氏のトークも興味深いものでした。藤田美術館が所蔵する国宝9点、重文53件をすべて展示している奈良国立博物館での「国宝曜変天目茶碗と藤田美術館の名宝」(4/13~6/9)のみどころや裏話が次々披露されました。

司会は4月、東京(英雄たちの選択、土曜スタジオパーク、SONGSなどを担当)から大阪(歴史秘話ヒストリア)に転勤してきた渡邊佐和子アナ。笑いを絶やさない司会は、テレビでお目にかかるよりはるかに素敵な方に見えました。

なお、改修工事中の藤田美術館は、2022年4月にリニューアルオープンします。

|

05/18/2019

日本のアニメ、韓国では韓国産と思われている

https://www.facebook.com/166623963389149/posts/2375024039215786/

|

きょうはまち歩きの下見

その前に天王寺のくまざわ書店、喜久屋書店、ジュンク堂近鉄あべのハルカス店周り。どこにも雑誌「地図中心」5月号(OpenStreetMap特集)はなかったので、ネットで申込まないと入手できないようですね。

その後、ちん電で住吉大社吉祥殿に移動。新たに開発したまち歩きコースを2時間あまり歩いてきました。来週は神功皇后ゆかりの畝傍山などに行く予定もありますので、最近、毎日スクワットをしています。とりあえず、きょうのコースは落伍せずに帰ってきました。

OSMに未登録のお寺や道標6カ所を追加しておこう。
Sscreenshot_20190518151736

|

05/16/2019

動画 住吉大社卯の花苑 令和元年(2019)

今年はOpenStreetMapで卯の花苑の場所を明示したり、歌碑・石碑の解説を入れました。撮影時に雨が降ってきたので、アオスジアゲハの乱舞が見られず、2年前に撮影したシーンを入れました。
また卯之葉神事(今年は5/6)で用いられる卯の花の玉串、神楽女の頭や神職の胸に付けられた卯の花もワンカットずつ収録しました。

なお、苑内の細い道は私が登録したものではありません。毎年5月しかオープンされないのに、どなたかがすでに記入されており、感心しました。

https://youtu.be/4vhiz1X5iA8

|

10/1から「八幡市駅」は「石清水八幡宮駅」に

今朝の産経新聞。
京阪が駅名を変更するそうです。「やわた(しえき)」から「いわしみず(はちまんぐうえき)」です。今まで駅名の八幡が「やわた」か「はちまん」か迷うことがありましたが、これですっきり。もっとも「いししみず」と誤読する人がでるかも。

 

(注)北九州の八幡製鉄所は「やわた」、地名は「やはた」ですが、京都の八幡市は「やわたし」なのですね。さらに八幡市の石清水八幡宮は「はちまん」・・・ややこしい。

0516

|

05/15/2019

驚異! 遺伝子の世界

天皇の遺伝子の話を書きながら録画していたNHKの「人体 遺伝子 1」(山中先生、タモリ)を観ていたら、驚きの最新研究が続々。今までゴミと考えられたきたDNAの98%に秘められていた凄い力。

例えば、鈴木亮平さんのDNAから本人そっくりの顔が再現されました。石原さとみさんの耳たぶが小さいこともDNAからわかります。
コーヒーを飲んで心筋梗塞が起きやすくなる人と,起きにくくなる人の違いも、DNAから説明できる・・・

しかし、DNAから人の顔が再現できるなんてなあ!

|

遺伝子的に、男系天皇には重要な意味があった

きのう女性天皇と女系天皇は違うという記事を書きましたが、けさ(5/15)の産経新聞に興味深い話が載っています。これは必読。
男系天皇を守ってきたから、皇室の染色体Yがしっかり保存されてきた!

へーえ、遺伝子の知識なんてなかった大昔からそういうシステムを作り上げていたとは・・・不思議としか言いようがありません。

S0515kimg0551

|

05/14/2019

政党別 改憲議論賛成者比率が興味深い

一番高いのが、維新の93.8%、自民は80.6、公明75.1。改憲を目指すなら、自民は公明より維新と組むべき・・・

驚くのは、立憲民主、国民民主支持者でさえ 76.7、81.7で公明を上回っていること。さらに共産でも60.5と過半数が賛成!

5/14付 産経新聞朝刊

|

政党別 改憲議論賛成者比率が興味深い

一番高いのが、維新の93.8%、自民は80.6、公明75.1。改憲を目指すなら、自民は公明より維新と組むべき・・・

驚くのは、立憲民主、国民民主支持者でさえ 76.7、81.7で公明を上回っていること。さらに共産でも60.5と過半数が賛成!

5/14付 産経新聞朝刊
Skimg0550

|

女性天皇と女系天皇の違いを知らずに、「女性の天皇に賛成」する人たち

解説を読んでもなかなかわからないのが、女性と女系の違い。
私は百田尚樹さんの「日本国紀」を読んで、やっとわかりました。要するに、お父さん、そのお父さん、そのまたお父さん・・・とたどって行くと、初代神武天皇にまでたどり着くのが男系。これが万世一系という大昔からの日本のシステムになっています。
男女平等という次元の話ではないんですね。
これが崩れると、天皇になろうとするよこしまな人間が現れてくるかも?

 

5/14付産経新聞朝刊

 

Skimg0549

|

«「住吉大社境内の石碑」写真集(動画)改定