11/19/2018

動画 大和川付替え 柏原編


旧大和川の流れを北から西に改流した地点(柏原)の現在を動画にまとめました。

https://youtu.be/IvWaUCJcoso

|

11/18/2018

77歳、住吉大社で50歳下の女性に恋した一休さん


NHK ETVの「オトナの一休さん」、11月20日(火)午後0:45~0:50 放送分は、「すみよし案内人の会」のガイドにも欠かせない「住吉大社での77歳の恋」。相手は50歳下の盲目の女性、森女(しんにょ)です。森女、いよいよ登場!

一休と森女はたちまち恋に落ちます。困惑する新右衛門たち周囲ですが、深く愛し合う二人はまったく耳をかしません。愛さえあれば立場なんて、年の差なんて、関係ない?
再放送は23日午後10時50分から55分まで。

その次の回11月27日(火)(再放送 30日)は、「一休、エロ漢詩を詠む」。数カ月前、産経新聞に漢詩の内容が詳しく書いてありましたが、かなりきわどい表現でした。NHK教育テレビがどのように取り上げるのでしょうか?

|

久しぶりの「ねずみ」


前のパソコンは無線パッドでしたが、今のパソコンにはマウスが同梱されていなかったのでタッチパッドに切り替えました。
ところがOSMマッピングパーティの参加条件を見ていたら「パソコンはマウス使用のこと。タッチパッドでの操作は困難」とのこと。まあそりゃそうでしょうね。地図作りですから精度、正確さが第一。
ということで、Amazonで有線マウス(高齢者は無線の設定さえ面倒)を購入しました。税込み583円、プライム会員はやめているのですが、この製品は「通常配送 送料無料」。注文は今朝1:28(深夜)、届いたのは午後3:40、夜が明けて始業後5時間半で届きました。なんというスピードぶり。

もっとも注文の時、某社からアンケートに答えたお礼にもらったAmazonギフト券を使おうと、番号を入力したところ、「このギフトカード番号はすでに使用されています」と拒絶されました。なにこれ? ただでもらったものなのでどうでもいいのですが、一応連絡はしておこう。

|

灯台150周年・海上保安制度70周年記念講演会


東京では皇太子ご夫妻も出席されて式典が行われたそうです。大阪は海遊館ホールがほぼ満席。
大阪海上保安監部の次長さんによる「明治の大阪三灯台」、灯台オタクの女性・不動まゆうさんによる「灯台に恋したらどうだい?」と題する講演がありました。
不動さんは東京の大学の楽器博物館の学芸員、給料をつぎ込んで世界中の灯台巡りや灯台専門フリーペーパーを作っているユニークな方。

講演前や休憩時間には、あの懐かしい映画「喜びも悲しも幾歳月」の歌が流れていました。ちなみに歌っていた若山彰さんは私の中学校の先輩です。

立派なトートバッグや灯台のペーパークラフト、海図から作ったしおり、記念クリアファイル、不動さんのフリーペーパー「灯台どうだい?」などが無料配布されました。

|

海遊館の華麗なイルミネーション


灯台150周年記念講演会の後、イルミネーションが点灯されるまで待った甲斐がありました。きれいな光の饗宴でした。
https://youtu.be/xOaRFMZOA7E

|

11/17/2018

昭和は62年と14日しかなかった


来年5月に元号が変わりますが、「日本国紀」を終章→13章→12章→11章・・・と後ろから読んでいる最中ですが、10章P350の記事を見ると、「昭和は64年を数えることになるが、」の後に、「(実際には六十二年と十四日)」と書いてあります。
ああそうか、昭和元年も昭和64年も7日ずつしかなかったからそうなるんだ・・・
ついでにwikipediaにはこんなことも書いてあります。

<(昭和は)外国の元号を含めても最も長く続いた元号であり、歴史上60年以上続いた元号は日本の昭和(64年)、清の康熙(61年)および乾隆(60年)しかない。>

|

きょうは灯台と海上保安の講演会


きのうかねて予約していた「不便ですてきな江戸の町 -時空を超えて江戸暮らし-∥永井 義男/著∥柏書房」の準備ができたので取りに来るように、とのメールが来ましたので、朝まず図書館へ。古文書研究家?が執筆したユニークな小説、江戸時代の生活や風習の知識が身に付きそうで楽しみ。

もっとも現在、大和川付替えの本など10冊ほどを知人から借りて読んでいる(「大和川付替えに関心があるならこれも読め」と、なかば無理やり持ってこられたのではありますが)のに加え、百田尚樹さんの「日本国紀」を買ってきて毎日1章ずつ読んでいるので、ちょっと時間がたりそうにない。

図書館で本を受け取った後は、そのまま海遊館ホールへ向かいます。灯台150周年と海上保安制度70周年記念講演会です。知人が申し込んで2人券が当たったからと誘ってくれました。きのうこの知人から新たに、来週のNHKホールでの漫才のお誘いも。2人券ですが、奥さんが夜なら行かないといっているらしく、お鉢がまわってきました。

その2日後は、京都の日文研公開もありますねえ。久しぶりに井上章一先生のお顔でも拝見してきましょうか。というより、地下のレストラン「赤鬼」の「南極ビーフシチュー」の方に興味と関心があったりして。

|

11/15/2018

お散歩しながら「これ何の花だ?」


先週、ATCでOSMの講演を聴いたことだし、スマホにGPSロガーのアプリをインストールしました。きょうはちゃんと歩いたとおりの跡が地図上に記録されるかどうか、確認しました。
以前購入したGPSロガーがソフトのバージョンアップのせいかどうかわかりませんが、地図に反映されなくなりました。GPS内蔵のスマホでも代替できるはず・・・。
1時間半ほど歩いたお散歩ルートが、ちゃんと地図上に記録されていました。

途中、道端に不思議な植物を見つけました。きれいな花に、綿がついています。数日前にインストールしたばかりの「植物識別アプリ」で撮影し、即座に名前をチェック。どうやら「Butterfly Weed、Asclepian tuberosa」という名前のようです。和名は「やなぎとうわた」。初めて見ました。

きょうはスマホのアプリ2種類の有効性を確認できました。

Screenshot_20181115151436


20181115_145321


Screenshot_20181115145347


|

11/13/2018

予約殺到、初版25万部+5万部でスタートした異例の書、買ってきました


あべのキューズモールの中型書店に2冊あったので買ってきました。百田尚樹「日本国紀」1800円+税。
本の校了も終わっていない段階から予約が殺到、当初初版5万部の予定が5万部ずつ積み上がって25万部、さらに発売日に書店になかったら格好がつかないと、5万部上積みされて結局30万部になったという異例の本です。しかも新書や文庫と違って1800円の分厚いハードカバー・・・。

店員さんに聞くと、「よく売れています。予約された方も多数いらっしゃいました」。ネットだけでなく、リアル書店でも売れているようです。

もっともウルトラレフトのブログを覗くと、隣国の言い分そのままに激しい口調で難癖をつけていました。

いつもの読み方と違って、後ろから読んでいます。平成を読み終え、昭和(日本の復興)を読んでいるところ。
90%はレフトウイングという歴史学者の書いた歴史書とは、一味ちがっています。ほとんど知っていることではありますが。
もっとも最初の方に書いてあった「世界四大文明は日本だけの言葉。清の政治家が日本亡命中に、日本人から教えられて作った言葉だった」とは知りませんでした。

|

北陸電力、原発長期停止で高負荷になった火力発電がストップ、自社で電力賄えず

https://this.kiji.is/434897309062333537

|

動画 奈良・吉城園(よしきえん)の紅葉


11/8 正倉院展に行ったついでに。

https://youtu.be/XnBpKZQSo5A

|

ゾウ20頭が国道を30キロ行進した!

万博開催地決定まであと10日、情勢は楽観できないそうですが・・・。
ところで今朝の産経新聞に、1970年大阪万博の面白いエピソードが。

1113_2


|

オープンストリートマップ講演会


海老名さん御推奨の講演会に行ってきました。自分たちで地図を作る、著作権フリーのWIKIPEDIA地図版ということはわかりました。
いっぺんマッピングパーティーとやらに参加してみないと、まだ実感がわきませんね。
初心者が最低限持参すべきものとか準備とかいろいろありそうなので、海老名さんにご教授お願いしなくては。
ノートパソコンはあるけど、外でインターネットを使える環境にないし、タッチパネル不可らしいけど現在マウスを使ってないし。海老名さんが以前、GPSロガーがなんとか言っていたけど、スマホでいいのか? など。

|

疲れない大根おろし


今朝の「あさイチ」から。
切り方は4分の1(断面)、右足を前に出し無理なく前傾姿勢をとり、おろし金の面を斜め(手前高)にして、全身を使いながら(股関節を前に押し出しながら)おろす。
大根は前後でなく、円を描くように。(腕だけでなく、胸や背の筋肉も使う)。
指導は首都大学東京の教授。

おろし終えたら、おろし金の目に入り込んだ繊維を除去するため、乾かないうちに歯ブラシでこする。

|

11/12/2018

河内長野/三日市町からの帰りはいつもこの格安切符自動販売機で

毎年、フルートコンサートを聴いた後は、南海・三日市町駅から帰ります。駅前ロータリー近くにあるこの自動販売機、日曜490円の切符が440円になります。50円のお得。
この切符が紙箱に入って出てくるところがユニーク。箱の写真を撮ったつもりが忘れていたので販売機と切符の写真を。
ちなみに駅の名前は、「みっかいち」でなく「みっかいちちょう」。長らくここに住んでいる知人でさえ、「ネットで料金を調べても出てこないのでおかしいと思ったら、<ちょう>が必要だった」と言っていました。

Kimg0120


Kimg0121


Kimg0122_2


|

ホビーロボットのプロレス


ATCの関西オープンフォーラムで見た関西唯一のホビーロボットによるプロレス団体「チームばんび」のみなさん。リング上で試合を披露していました。

Kimg0114


Kimg0116_2


|

ATCのトナカイ

Kimg0117


Kimg0118


|

植村記者の評価は変わらない(櫻井よしこさん)

https://www.sankei.com/politics/news/160422/plt1604220060-n1.html

|

中国、「日本の与党は言論統制すべきだ」

民主主義の国ではない・・・。こういう発言が政府高官から堂々と出てくる国とはいったい?


https://www.sankei.com/column/news/181111/clm1811110005-n1.html

|

紙皿を食べている? なめてる?鹿


正倉院展が開かれている国立奈良博物館そばのテントで。

Kimg0112


|

須藤英二さんの「癒しのフルートコンサート@杉原邸」振り返り

私のデータベースから、2012年から昨年までの参加記録を検索しました。
詳細記事はそれぞれの年のURLを参照ください。

2012 
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2012/10/post-9fd2.html

2013
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2013/10/post-caec.html
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2013/10/post-281a.html

2014
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2014/10/post-9f12.html

2015
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2015/11/post-71b8.html
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2015/11/post-57e3.html

2016
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2016/11/post-9f12.html

2017
http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2017/11/post-1373.html

|

11/11/2018

須藤英二さんのフルートコンサート

芸術の秋・文化の秋らしく、今月はちょっぴりそれらしき催しにちょくちょく顔を出しています。
11/2 古文書研究会、11/3 日本刀鍛錬見学(堺 水野鍛錬所)、立体講談/西郷隆盛と西南戦争(大阪城天守閣前本丸広場)、11/7 松本昌敏ピアノリサイタル(フェニックスホール)、11/8 正倉院展(奈良国立博物館)、奈良女子大学正門付近歩き、吉城園鑑賞、11/9 住吉大社境内歌碑石碑勉強会、11/10 NPOすみよし歴史案内人の会定例会、OpenStreetMap講演会・・・
そして、きょうは毎年恒例の河内長野市杉原邸にプロのフルート演奏家・須藤英二氏を湯河原からお迎えしての「癒しのフルートコンサート」。

杉原邸でフルートコンサートが始まったのは7年前(注 私が初参加した2回目は 2012年でしたので、8年前では?)。以後、毎年この季節に30人ほどの人が集まってきます。
大ホールでは決して味わうことのできない、フルートからほとばしり出る魂の響きを実感できる、よそではほとんど経験できない貴重なホームコンサートです。

今回演奏されたのは、1.里の秋(杉原邸の今の季節にぴったり)、2.あなたの心に(昔の歌謡曲。歌 大阪出身の子役時代から活躍した中山千夏。元気が出る曲)、3.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)、4.ビバルディ「四季/秋/第3楽章」(狩りの情景。「村人たちは角笛と銃を持ち、犬を連れて猟に出る。けものは追われ銃におびえ傷つきついには逃げることも出来ずに死んでしまう」。須藤氏によれば、「フルートで吹く人はあまりいない。演奏の難しい曲」)、5.カルーソー(3大テノール歌手=ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス=がよく歌っていた。ドラマチックな曲)<4,5のようなクラシックは1音1音ゆるがせにできない。楽に演奏できるのは歌謡曲(須藤氏)>、6.ネコのワルツ(作曲アンダーソン。ミャーという鳴き声が入る。最後の犬に追いかけられるシーンで犬の鳴き声も。聞き覚えのある曲。なお、ショパンの「子犬のワルツ」は有名だが、wikipediaを見ると、ショパンにも「猫のワルツ」がある)、7.シンシアのワルツ(S29年パーシー・フェイス・オーケストラのレコードA面。聞き覚えのある曲)、8.ジャズ「スペイン」。

ここでティータイム 15分間。
第2部 8~13は歌詞カードを見ながら、全員が唱和。

8.赤とんぼ、9.琵琶湖周航の歌、10.瀬戸の花嫁、11.異邦人、12.となりのトトロ、13.翼をください、14.涙(なだ)そうそう。

15.ツーヤング Too Young(ナット・キング・コールの歌声とともに)、16.恋をして (7のシンシアのワルツのレコードB面、ビクター・レコードのラジオ洋楽番組「S盤アワー」に対抗して作られたコロンビア・レコードの「L盤アワー」(ジョッキー薗礼子)のテーマ曲がパーシー・フェイス楽団の「恋をして」だった)、17.サスピシャス・マインド(プレスリーのすてきな曲)、18.ワイキキ(ハワイアン)、19.パリのお嬢さん(シャンソン。ダニエル・ビダルが歌ったきれいな曲)、20.スマイル(ナット・キング・コールの歌)、21.アベ・マリア(シューベルト作曲、後半はボサノバ調)

アンコール
21.すばる(前半アルトフルート、後半フルート)、22.水色の手紙(歌 あべ静江。きれいな曲)、23.ラテン(よく聞く曲。名前不明)、24.ムーン・リバー(ボサノバで軽快に)

|

チーフプロデューサーが書く、きのうの「まんぷくの舞台裏」


産経新聞 11/10付。
萬平が始めた塩作り。日清食品創業者安藤百福さんが、実際に取り組んだそうです。ところが史料が残っていない。そこで赤穂に出かけていろいろ調査して脚本に書き上げた苦労話が書いてあります。

P10301191109


|

テレビもじつにいい加減

産経新聞11/11付。

P10301181111


|

国民の権利が国会の怠慢で奪われている

https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20181110/0001.html

|

新聞各紙の韓国徴用工判決に関する社説の比較

https://www.sankei.com/column/news/181107/clm1811070003-n1.html

|

11/08/2018

今年の正倉院展


肝心の正倉院展のことを書いていませんでした。きょうは木曜日、近鉄奈良に着いたのは 12時。奈良女子大-NHK前を通ってー吉城園と寄り道をしたので、国立奈良博物館に到着したのは 14時。待ち時間10分で入館出来ました。中は結構混雑していました。

先日のNHK「日曜美術館」でしっかり?予習をしていましたので、理解しやすかったです。
「同じものを現代の第一人者が作ったらどうなるか?」といった考察もあって、あの番組は役に立ちます。

古文書のところで、「利息は100文につき、月15文」という借用書がありました。月15%という高い利息です。先日の「あなたが知らない古文書の世界」で紹介した新撰組の400両の借用書を思い出しました。書式がそっくりです。利息は(私の解釈では)さらに高いですけど。もともと踏み倒すつもりなら、利息はいくらでもよかったのでしょう。

|

大和ポークのカレー

JR奈良駅1階の「奈良のうまいもの」プラザで。税込み 950円。

Sp1030116


|

正倉院展のお土産


正倉院展のテントで吉野の富有柿を山積みして売っていたので買ってきました。1個100円を5個。JR奈良駅では「刻み奈良漬」を。さらに天王寺駅で大きなミカン1個30円を5個。以前、果物屋のおじさんから「ミカンは小さいほどおいしい。水を与えればどんどん大きなって見栄えはよくなるが、100%ジュースを水で割っているのと同じ。大きいほどまずい」と言われ、もっぱらMサイズよりはS、SよりはSSを買うことにしているのですが、今回はサンプルを食べてまずまずだったため買いました。
重いお土産になりました。

Sp1030117500150350


|

これがあの奈良女子大・・・


きょうは正倉院展にいくはずが、近鉄奈良駅で、「その前にあの有名な奈良女子大の正門でも見てこよう」、と思って北進。突き当りを右に曲がって少し進み、左折するとすぐ左手に正門が見えてきました。
正門の奥にそびえる歴史を感じさせる建物、重要文化財の「記念館」です。

うーん、大数学者・岡潔先生がかつて在籍されていたのはここですか・・・。キャンパスマップを見ると、こじんまりした大学です。学者が静かに研究に打ち込むには、最適の環境かもしれません。

驚いたのは、小さくてかわいらしい木製(多分)の正門。これが大学の正規の門? その内側にあるのがこれまた質素な守衛室。あとからチェックすると、なんとこれも重要文化財でした。不審者と思われたら困ると遠慮しましたが、写真撮ってくればよかった。

Sp1030070


Sp1030071


|

吉城園(よしきえん)の紅葉


東大寺の近くに吉城園という大正期の近代和風住宅として奈良県有形文化財に指定されている日本庭園「吉城園」があります。近鉄奈良→奈良女子大→吉城園→奈良国立博物館(正倉院展)のルートで寄って園内を鑑賞しました。
紅葉が見ごろでした。


Sp1030083


Sp1030085_2


Sp1030086_2


Sp1030093_2


Sp1030098_2


Sp1030103_2


|

ピアノリサイタル


昨夜はフェニックスホール(大阪)で、「松本昌敏ピアノリサイタルー響きが描き出す色彩ー」。
いつ聴いても別格の演奏。10本の指が、鍵盤の上を自由自在に駆け巡っている。まさに音を思うままに操っている感じ。それでいてズシーンと迫るあの荘重な響き、力強く畳みかけるような音色が織り成す不思議な世界。
かと思うと、流れるようなやさしい音がホールを包みこむ・・・。

芸術家ってすごいなあ、と思うひとときを過ごしました。

|

とろっとピザ風お好み焼


チーズの上にクリームチーズ、かなり濃厚なお好み焼でした。曽根崎の千房で。2番目の写真は半分食べたところ。

P1030033


P1030034


|

ギネス認定、世界一の「御堂筋イルミネーション」


今年も始まりました。撮影はフェニックスホール近くで。今年の新たな目玉「流」は淀屋橋以南らしいので、期間中にまた出かけなくては。毎年乗っていた大阪駅(御堂筋)→なんば→大阪駅(四ツ橋筋)のイルミネーションバスが今年は運行されないというのは残念ですが・・・

Sp1030040


Sp1030054


Sp1030056_2


|

11/07/2018

生きているミュージアム「ニフレル」


海遊館プロデュースのユニークな生き物ミュージアム。
ホワイトタイガーのジャンプ姿は別動画でどうぞ。

https://youtu.be/Aff_hJDbCoE

|

11/06/2018

風力発電が生態系を破壊する

http://www.afpbb.com/articles/-/3196319

|

格好いい”男気”の新聞広告


きょうの産経新聞夕刊1面「湊町365」(WEBでは「浪速風」)に、昨日の中国新聞(広島の地方紙)朝刊に掲載された広告が話題になっているという記事が・・・。
--------------------------------------------
真っ赤な紙面に、日本シリーズを最後に現役を引退した広島カープの新井貴浩選手のユニフォーム姿のイラストと「結局、新井は凄かった。」
もう1ページ、新井選手の凡打やブレーキになったプレーの記事が並んでいる。隅に「広告主 黒田博樹」とサインがある。同僚だった元エースが、”男気”でポケットマネーから支払ったようだが、地方紙でも全面広告はかなりの金額のはずだ。
--------------------------------------------

どんな広告だったのか、見てみたくなってネットで調べると、共同通信の記事が見つかりました。


https://this.kiji.is/432439844883448929?c=39546741839462401

|

動画版 ジャンピングホワイトタイガー@ニフレル


トラがジャンプするのを見たのは初めて!

https://youtu.be/oyl-8yDP-Rc

|

ジャンピング ホワイトタイガー!!

11/5 ニフレルにて。ホワイトタイガー「アクア」(水に入るのが好きなので命名)が水中から3mくらい上の獲物めがけてジャンプする様子にびっくり!

Photo


P102078900h00m58s66


P102078900h00m59s96


P102078900h01m00s26


|

11/04/2018

動画 日本刀古式鍛錬


11/3 に堺市水野鍛錬所で「日本刀古式鍛錬」を見てきました。

https://youtu.be/J5doWQGzIYk

|

初版25万部! 発売前からベストセラー第1位独走、「日本国紀」


きょうの産経新聞に、幻冬舎創立25周年記念出版、百田尚樹「日本国紀」の発売前広告が出ています。
本の売れないこの時代に、予約に次ぐ予約で当初初版10万部の予定が、25万部(youtubeでの有本香さんの話。その後、増えているかもしれませんが)に増えたといいますから驚きの書籍です。
発売日は11月12日(刷り上がりは9日)だそうですが、朝日新聞は記事にするでしょうか?
それにしても時代は変わりました。

https://www.youtube.com/watch?v=_CXUZ3BnU7s

|

きょうはテレビで 正倉院展の予習


きのう日本刀鍛造→NHK→大阪城とあちこち回ったので、きょうは1日家で過ごすことに。あすは孫とニフレルに行くし。

まず朝9時から、ETVで「正倉院展」。今年も「正倉院フォーラム」に行けなかったもので予習をかねて。続いて動画制作を何本か、目を通さなければならない大和川付け替えの本(+アルファ)も10冊。知人から借りているので、いい加減読まなければ。

大阪城に行けば、島津の示現流が、なにわの宮に行けば四天王寺ワッソが見られるのですが・・・

|

«まちは早やメリークリスマス