07/22/2017

呉善花氏、「他人を悪者にして幸せ保つ『恨』の情緒が、韓国人のメンタリティ」


つくづく付き合いにくい国。「若い世代はなんと、『朝鮮戦争は日本から攻められた戦争だ』と思っている人が多い」って、そりゃなんだ。

http://www.sankei.com/west/news/170721/wst1707210003-n1.html

|

これが話題の仙台・宮城観光PR動画「お蜜」


女性から批判がでているようですが、大阪にもこんな上品なPR動画が欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=1pj3MBxyowE

|

07/21/2017

安倍首相の重病説は本当か?


最近、左翼メディアや左翼シンパが嬉しそうに(みえる)流している「安倍首相の持病が再発し重症」、「外遊から帰国したらすぐ入院する」などという情報は事実なのか? 気になるところですが、帰国後も被災地に飛んだり、連日多忙でお元気そうな姿がテレビで流れています。入院されている様子もありません。日刊ゲンダイのあの記事はいったい?
きょうの産経ニュースはこう報じています。

http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210017-n1.html

|

安倍首相の重病説は本当か?


最近、左翼メディアや左翼シンパが嬉しそうに(みえる)流している「安倍首相の持病が再発し重症」、「外遊から帰国したらすぐ入院する」などという情報は事実なのか? 気になるところですが、帰国後も被災地に飛んだり、連日多忙でお元気そうな姿がテレビで流れています。入院されている様子もありません。日刊ゲンダイのあの記事はいったい?
きょうの産経ニュースはこう報じています。

http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210017-n1.html

|

ネズミの大群が銀座を襲う?


築地市場の移転によって、こんな影響も。朝日新聞記事。

http://www.asahi.com/articles/ASK7G5DWSK7GUTIL03D.html?iref=com_favorite_01

|

07/20/2017

舞の海から稀勢の里へのアドバイス


http://www.sankei.com/sports/news/170720/spo1707200032-n1.html

|

朝日などが故意に報じない真実



http://www.sankei.com/politics/news/170720/plt1707200002-n1.html

|

中国発「夢の交通システム」は詐欺だった!


最初から眉唾と思っていましたが、やっぱり。

http://www.sankei.com/premium/news/170720/prm1707200005-n1.html

|

07/19/2017

40℃ 3時間でも溶けないアイスクリーム


溶けないアイスクリームってイメージ狂っちゃうなあ。良いことなのか、良くないことなのか?

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170719/20170719028.html

|

伝説の塾、人間7分学力3分やで


産経新聞夕刊「関西の力」シリーズ第5部「教育」 第2章は「自由と自立」。きょうはその1回目でかつて「伝説の学習塾」と呼ばれた「入江塾」を取り上げています。

全国一の進学校「灘高」の募集定員が55人だった年に、30人の合格者を出したこともある有名な塾です。私のいま住んでいるところの近所にあったそうで、ラ・サール石井の実家(うどん屋)や宮内庁御用達の和菓子店「福寿堂秀信」のすぐそば。ラ・サール石井と福寿堂の社長は同級生で入江塾に一緒に通った仲。饅頭屋の跡継ぎはめでたく灘高から東大へ。ラ・サールは灘高に落ちて合格発表の夜、一人寂しく夜行列車で鹿児島のラ・サール高校の受験へ。ホームで見送ったのが饅頭屋だった、という話を4,5年前のNHK「ええトコ/帝塚山」で取り上げていました。

入江塾は、内申点が重視される府立高校の制度に反発した府立高校教師 故・入江伸が始めた徹底したスパルタ教育の塾でした。入江塾流「高校入試突破の法則」が記事の中に書いてあります。人間育成を重視していたことがわかります。

一 もしスタートが遅れても、絶対にあきらめるな
一 親は、ただ黙々と、我が子を見守れ
一 中学校の勉強も、学問研究と心得よ
一 勉強に飢えて、自覚を養え
一 進んで便所掃除できるようになれ
一 学力と関係ないところで自信を持て
一 弁解はするな、させるな
一 誠実、謙虚な生活実践から始めよ
一 難問を呑む底力を養え
一 自信の持てる一教科をつくれ
一 最後の最後まで逃げるな

|

二重国籍で辞任相次ぐ

先日、産経に1人目の辞任が載っていましたが、きょうの読売に2人目も。オーストラリアでは「二重国籍のまま連邦レベルの役職に就く」のは憲法違反だそうです。

国内では、「国籍を選択する義務を怠り、参院選で虚偽の事実を公表したとする国籍法違反と公職選挙法違反の罪で、蓮舫氏に対する告発状を東京地検に提出する」団体も現れました。25年以上も国籍法が定める義務を果たしていなかった同氏、昨日の会見で収束するのでしょうか。

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170718-OYT1T50081.html?from=ytop_main1

|

「獣医学部つくらせない」、行政のゆがみはこのように行われてきた


日大、獣医師会と愛媛県の壮絶な戦い!
「行政が歪(ゆが)められたのではない。歪められていた行政が正されたんだ」、加戸前知事発言はこうして生まれた。

http://www.sankei.com/premium/news/170719/prm1707190003-n1.html

|

07/18/2017

日本を愛する台湾人蔡焜燦氏が亡くなった

ご冥福をお祈りいたします。

http://www.sankei.com/life/news/170718/lif1707180052-n1.html

|

大阪港開港150年記念講座「難波津、住吉津、河港都市から大大阪築港」


大阪市立大学の講座です。

8/19(土)13:30~16:30 <開場> 12:30
海遊館ホール(大阪府大阪市港区海岸通1丁目1−10)
250名(先着順)
無料
申し込み先 https://www.connect.osaka-cu.ac.jp/openlectures/view/258


http://www.osaka-cu.ac.jp/ja/news/2017/170629

|

日野原重明さんのご冥福をお祈りいたします

105歳でお亡くなりになったそうですね。100歳の時、作られた俳句が「朝目覚め、両手をあげて我百歳」。
私が先生の姿を拝見したのは、今から20年前。東京の日本プレスセンターで「産経新聞アクティブ・ライフ・キャンペーン提言コンクール」の表彰式で来賓の挨拶をされたときでした。何を話されたかは忘れましたが、お元気だったことはよく覚えています。

ついでながら表彰式の司会は、当時東京出張のとき、朝のNHK旅番組でよく見かけた青山佳世さん。帰りのエレベーターの中で偶然いっしょになり、「大阪からお見えになったんですか。私の番組、あの時間に大阪ではローカル番組に切り替えられて見ていただけないんですよ」と話していたのを思い出します。ネットで調べたら、青山さんはその後、大学設置分科会委員や日本中央競馬会経営委員など多方面で活躍されているようです。

|

落語 幸助餅


NHK Eテレで桂春之輔さんの落語「幸助餅」を放映していました。春之輔さんは来年、桂春団治を襲名されます。長年、大阪市大で、市民にも公開されている落語講座を担当されています。私も半年間講義を受けました。
「幸助餅」は相撲をテーマにした古典落語です。
冒頭こんな話から始まりました。
<大阪相撲というのがあったのをご存じでしょうか。3月に相撲があるやないかとおっしゃるかとおもいますが、あれは言うなれば、東京に本部がある日本相撲協会主催の場所でありまして、私が言うてんのは、大阪に地の生えた相撲があったといううんです。大正までね>
<タニマチという言葉がありますが、あれが何よりの名残ですな。谷町に住むお医者さんが、相撲取りを贔屓にした、そこから始まった言葉やそうです>
<相撲の 最高位は大関やったということもご存じやろか? 大関の中から心技体に優れたその相撲にだけ横綱という称号を与えたそうです>

江戸時代の美人番付や長者番付に、横綱の欄がないのはこういうわけですね。古文書を見て、最初は知らなかったので「あれっ」と思いました。

|

07/17/2017

めぐみへの手紙/人間の魂の本質があらわれる日を切に祈るばかりです


毎回、涙なくして読めない横田早紀江さんから、めぐみさんへの手紙。今朝の産経新聞2面と26面(大阪本社)に掲載されています。

Img_20170717_114948


Img_20170717_115031


|

物忘れを改善する薬、登場!


さすが小林製薬? でも本当に効果があるのか? 7/17付産経新聞記事。
そもそも効果があるかどうか、どうやって判定するのだろう。過大広告として公正取引委員会からclaimがつきそうな気がするけど。
本当なら私も試したいところです・・・

Img_20170717_102942


|

「神輿(みこし)」を英語でなんて言う?

きょうは住吉大社の神輿洗い神事の日です。大阪夏祭りの最後を飾る7/31,8/1の住吉祭に備えて、大阪湾で汲んできた海水で神輿を清めます。
ところで神輿って英語でなんといえばいいのだろう? と思って住吉大社facebook見ると、英文解説に「Portable shrine」と訳してあります。 なるほど・・・。

念のために「Voice Tra」を起動し、「みこし」とつぶやくと「Portable shrine」、「portable shrine」とつぶやくと「みこし。」と表示されました。

|

メディア報道の仕方を検証した方がいい(櫻井よしこさん)

翌日の朝刊で加戸さんの証言を取り上げなかった朝日、毎日、それとNHKはもはや事実をきちんと伝える報道機関とはいえません。自分に都合の悪い時には、報道しない自由を振りかざしてだんまりを決め込む。真実を知るために新聞を読もうと思っている人は、お金を払ってまで朝日・毎日を読むのはやめた方がいい。NHKの受信料も払いたくないなあ。こんな報道内容では・・・

きちんと報じたのは産経と読売だけ。東京はふれましたが肝心のポイント「ゆがめられた行政が正された」の部分が抜けています。

櫻井さんもこう言っています。
http://snjpn.net/archives/25148

|

07/16/2017

旅行ガイドブックも進化していた

20年ほど前、地図と旅行ガイドで有名な昭文社から当時としては画期的な本が出版されました。たこ焼で知られる熊谷真菜さん(現在、日本コナモン協会会長)をリーダーとして10人余りの取材&執筆者が、大阪と堺の各地に新しい散歩コースを多数設定し、徹底的な現地調査の上で書き上げたガイドブックでした。私と先日亡くなった鎌田さんもメンバーの一員。

私の担当は、「チンチン電車も横切る、歴史が息づく住宅地 帝塚山」と「明治時代の姿を残す九条と新名所へ 川口・九条・大阪ドーム」の2章、合わせて(本で)10ページ分。何回も現地を歩いて書き上げたものです。売れ行きが良かったと見え、その後、毎年最新情報に改訂して発行が続きました。

今回、信州旅行に出かけることになり、同じ昭文社の「まっぷる」シリーズを書店で手に取ってみました。20年前に比べて、決定的に進化しているなあと思ったのは、900円(+税)の本を購入すると、書籍の全ページを収録した電子ブックが無料でダウンロードできること(保存はスマホやタブレット本体のみ、期間1年間。それ以降は再度QRコードからダウンロード)。重い書籍を持ち歩かなくても、旅行先のスマホやタブレットで簡単に見られます。隣にならんでいたJTBの「るるぶ」にはそんな特典はなさそうだったので、まだ一般的ではないようです。本を買えば電子ブックもついてくる、かなり大胆な販売戦略です。旅行に重い本は持ち歩きたくないもの、この戦略は結構あたるかも知れませんね。

Dsc_0346


|

07/15/2017

きょうの「ブラタモリ」は秩父

石灰岩の山、これを利用してセメントを造ったんですねえ。そういえば秩父セメントという会社名を聞いたことが。
海中火山が噴火をやめ、頂上に珊瑚ができてそれがやがて石灰岩になる、そして2億年かけて次第に移動して秩父までやって来た。そこで秩父には石灰岩と玄武岩の境界があり、そこではどちらも触ることができる。また断層面に触れる珍しい洞窟がある。

近江アナウンサーが成長しましたねえ。最初の頃はなにも知らない、初々しさいっぱいのかわいらしい新人女子アナウンサーという印象でしたが、きょうは断層面の硬くてフラットな岩石を見て、「放散虫の死骸からできたチャートです」と言い当てました。すごい。

注)チャート(英: chert)は、堆積岩の一種。主成分は二酸化ケイ素(SiO2、石英)で、この成分を持つ放散虫・海綿動物などの動物の殻や骨片(微化石)が海底に堆積してできた岩石(無生物起源のものがあるという説もある)。断面をルーペで見ると放散虫の殻が点状に見えるものもある。非常に硬い岩石で、層状をなすことが多い。(Wikipedia)

|

テレビ放送権はオークションに


いいアイディアです、ケントさんの提案。

http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n2.html

|

加戸発言がもやもやを晴らしてくれた!


http://www.sankei.com/politics/news/170715/plt1707150008-n1.html

|

琵琶湖周航の歌

きょうのNHKテレビ「関西熱視線」は、「琵琶湖周航の歌」100周年を記念して行われた京大ボート部OBによる琵琶湖一周のドキュメンタリー。

2015年にお亡くなりになった京阪電鉄社長、大阪商工会議所会頭を歴任された佐藤茂雄(しげたか)さんの写真と共にボートを漕いだ76歳の男性、かつて癌を発症し予定していた琵琶湖周航を諦めた元新日鉄マンはコックスとして感激の参加を果たしました。京大ボート部の先輩・後輩の若いカップルは、初めて一緒のボートで周航、新婚生活への喜びをかみしめていました。82歳で元気に漕いでいる人もいました。

10日後、私はこの歌の作詞者小口太郎の出身地 岡谷市に行きます。諏訪湖岸にある琵琶湖周航の歌の碑にも寄ってくる予定です。

なお、「琵琶湖周航の歌」の記事に必ず出てくる小口太郎は三高ボート部ですが、大学は京都帝大でなく東京帝大物理学科。大学在学中に電信電話に関する発明をしたそうですが、歌の方が有名。ただ弱冠26歳で 1924年(大正12年)にお亡くなりになっています。

|

京産大が獣医学部をあきらめた理由は準備不足。各紙の見出しがおもしろい

産経<京産大、獣医学部の新設断念は「準備不足」と説明>
読売<京産大、獣医学部新設を断念「教員確保が困難」>
日経<京産大 獣医学部を断念 「教員確保困難」申請見送り >
朝日<京産大、獣医学部新設を断念 加計学園の計画を受け>
毎日<獣医学部の新設断念 特区活用で計画>
いずれもweb記事から。

毎日は記事の中で<「準備期間が足りなかった」と述べ、「国際水準に資する教員の確保が極めて難しい」として>と明記。

朝日は<学校法人・加計(かけ)学園が来春、愛媛県今治市に獣医学部新設を計画していることを受け、「国際水準に足る質の高い教員を確保することが難しくなった」(黒坂光〈あきら〉副学長)と説明>と安倍首相のお友達・加計学園の計画が認められそうだからやめたとでも言いたげ。実際は、準備が間に合わなくて申請をとりさげざるをえなかった、と発表しているのに。いつもの朝日らしい印象操作がここでも。

NHKの報道も分かりにくかった。

|

07/14/2017

クマゼミ予報


大阪市自然史博物館のセミ研究者によれば、今年大阪市でクマゼミの鳴き声が最大になるのは、7月29日だそうです。

|

07/13/2017

大阪芸術大学で「北野恒富」シンポジウムに出席


7/9(日)に、あべのハルカス24階の大阪芸術大学スカイキャンパスで行われたシンポジウム「北野恒富とその芸術--本画、ポスター、挿絵、そして大阪」に出席しました。
大正イマジュリィ学会の主催でした。
今回の「没後70年 北野恒富展」に携わったメンバーを中心にした恒富の芸術と大阪の「イマジュリィ」を探るシンポジウムでした。
司会は大阪大学総合学術物館の橋爪節也教授、大阪芸術大学教授(講談師)の旭堂南陵師匠も参加されていました。
驚いたのは、出品作数点について「あれは画風が恒富と違う。約款が違う」などと真贋論争を始める人がいたこと。
もちろん主催者側は、恒富作品であると判断した理由を述べて反論していました。最後は「疑問を持たれるのでしたら、その根拠を論文にして発表していただければ、今後の研究・発展につながります」。 

Img_20170713_0001


|

07/12/2017

2025年国際博覧会(EXPO)を大阪・関西へ


いのち輝く未来社会のデザイン

Simg_20170712_0001


Simg_20170712_0002_2


|

おじいちゃん・おばあちゃんのIT生活


NHK大阪放送局1階アトリウムで「大阪府統計グラフコンクール入賞作品展」をやっていました。
これは小学生による「おじいちゃん・おばあちゃんのIT生活」という作品。
12年間で高齢者世帯のネットショッピングが5.7倍に増え、電子マネーの平均月間利用額は1万2千円だそうです。

Sp1140696


Sp1140692it


|

天然真穴子一本揚げと海老の夏天丼


150円割引のキャンペーン中だったため、バラ海苔味噌汁つきで640円でした。

Sp1140698


Sp1140697_2


|

朝日、毎日の印象操作がひどい


感動的だった当時の地元知事のあの証言を全く取り上げないとは・・・。私はyoutubeですべてのやり取りを観ました。朝日、毎日の読者はぜひyoutubeで生の声をご覧ください。新聞記事がいかに一面的であるか、実感されることをお勧めします。

http://www.sankei.com/politics/news/170712/plt1707120010-n1.html

|

65歳以上の総コレステロールは180~250(男)、200~260(女)


今朝のNHK「あさイチ」は老人に多い栄養失調。でっぷり太った人にも栄養失調の人が多いという意外な話でした。
「善玉、悪玉に関係なく、総コレステロールの多い人が寿命は長い」、「65歳以上の男性の望ましい総コレステロール値は 180~250、女性は200~260」 。
健康常識はどんどん変わります。

Dsc_0338


|

前愛媛県知事の重大発言を無視したテレビ、新聞がある

意外にも東京新聞は今回記事にしていますが、NHK、朝日、毎日、テレビ東京、日経はしらんぷり。自分に都合の悪い情報はとりあげない偏向メディアであることがよくわかります。(面白ニュース!netgeek)

Httpsnjpnnetarchives24907_2


|

動画 長居植物園のハスまつり2017

<動画 長居植物園のハスまつり2017>

3分間で早わかり! 
大阪市長居植物園ハスまつり2017

https://youtu.be/Fq9WvriE_yw

|

07/11/2017

4年ぶり、NHKバラエティ生活笑百科 スタジオ観覧

2013年以前に5回ほどこの番組のスタジオ観覧に出かけたことがあります。今回、葉書が値上がりするというので未使用往復はがきの処分を兼ねて4年ぶりに応募しました。もっとも返信用葉書が投函されるのは値上げ後ですので10円切手が必要でした。そして運よく当選。

上沼美恵子さんがレギュラーを下りられて以降、生で観るのは初めて。体調を崩されたり、奥さんがお亡くなりになって何回か欠席された相談室長・笑福亭仁鶴さんが元気な姿をみせてくれました。昔は2回収録する間、途中に休憩があるとはいえ一番ご高齢の仁鶴さんだけ立ちっぱなしと言うハードな収録。NHKのモニターをしていた時、「仁鶴さんも座らせてあげて」と書いたら、そういう声が多かったと見えて、まもなく仁鶴さんも椅子席に替わりました。

室長補佐 桂南光さんは、先月も「司馬遼太郎記念学術講演会」でお目にかかりました。相談員は桂吉弥、山田花子のお二人。顧問は小島幸保弁護士。私が観覧した6回のうち、5回くらいは小島弁護士だったような気がします。弁護士の解説は、法律がらみだけに台本と「てにをは」が違っても撮影やり直しという厳しい収録風景に最初は驚きました。同じ日に3回も撮り直しを目撃したことも。

1回目のゲストは、テツ and トモ(コンビ結成20周年だそうです)、相談者はギャロップと中田カウス・ボタン。2回目のゲストは、文楽人形遣いで来年5月に吉田玉助を襲名する吉田幸助さん、相談者はミヤ蝶美・蝶子と中田カウス・ボタン。
テツ and トモはステージ及び観客席を所狭しと例の奇妙な踊りを熱演。吉田幸助さんは、南光さんの浄瑠璃語りで文楽人形を操りながら相談への回答を表現していました。

昔と違って、番宣やHPで紹介するのでしょうか、番組以外に観客の目の前でテストや本番を繰返しながら多数の短いVTR収録を行っていました。おかげで終わったのは(16:30~)19:00でした。

なみの寄席を観に行くより楽しくて、笑える、きわめて健康的な番組収録です。笑いと難しい法律問題をドッキングさせた大阪ならではの長寿番組です。

|

悪いのは獣医師会、文科省、前川、民進党、および多くのマスコミ


悪者は既得権益にしがみついた獣医師会だったのだ。そして前川喜平氏をはじめとし、文部科学省や民進党、マスコミが結託して誤った事実認識で安倍政権をバッシングしていた。


http://netgeek.biz/archives/99323

|

ひどい新聞・・・東京新聞の問題点は?


かつて朝日新聞社長が「中国の悪口は一切書くな」とか「安倍叩きが社是」と発言していた(と言われている)のと似た話です。

http://netgeek.biz/archives/99275

|

必見のやり取りです


加計学園問題に関する疑問が氷解する映像です。前川擁護のテレビも新聞も的外れの報道ばかり。青山繁晴議員の質問に答える前愛媛県知事の発言が感動的。

http://snjpn.net/archives/24821

|

07/09/2017

きょうは長居公園でハス、象鼻杯も

長居公園が早朝開園してハス鑑賞をさせてくれています。朝7:05のバスに乗って、7:30に正門から入園。
大池に見事なハスがたくさん花を咲かせていました。いまがまさに見ごろです。きのうときょうは「ハスまつり」。ハスの葉を使ってジュースや日本酒、赤ワインを飲む象鼻杯体験コーナーも(100円)。
わたしも生まれて初めて古代中国の「消夏飲酒法」を試してみまた。わたしが飲んだのは日本酒ですが、茎の中を通過してきた雰囲気がほんのり付け加わっていたでしょうか。

Sp1140517


Sp1140530


Sp1140617


Sp1140531


Sp1140677


Sp1140508


|

地域の生活文化資源を活かしたコミュニティ・デザイン


すみよし歴史案内人の会 7月研修会(7/8)で大阪ガスエネルギー・文化研究所 弘本由香里 特任研究員の講演を聴きました。

「社会の変化とコミュニティの課題」、「課題解決への手がかり」、「フィールドへ、コミュニティ・デザインの実践」と豊富な実践研究が報告されました。結論は、
<地域の生活文化資源を活かしたコミュニケーション・デザインのプロセスを通して、過去・現在・未来をつなぎ、本質的な価値を再起動していくことが、地域の魅力を高め、愛着を育み、課題に向き合う規範の醸成につながる>。

活動の一つ「上町台地今昔タイムズ」は古代から今日までの人々の営みを振り返ることにより、自然の恵みとリスクのとらえ方、人とまちの交わり方、次世代への伝え方を探り、未来を考えるきっかけにしようというユニークな壁新聞。

Vol.2 「浪花の町衆が親しんできた 近郊の豊かな自然と雄大な景観」に昭和7年の「大阪府鳥瞰図」が載っています。これ、大阪府公文書館(大阪府庁)を入ったところにかかっているものと同じでは・・・。神戸上空から俯瞰した珍しい鳥瞰図です。

コミュニティ・デザインの実践の「伝統野菜を媒介に、さまざまな世代と関心がつながる/玉造黒門越瓜しろうり)栽培」の話を聴いて、数カ月前に玉造稲荷神社に「玉造黒門越瓜の畑」があったことを思い出しました。神社の宮司が地元の伝統野菜を調査・研究し、もともと神社の田んぼだった土地を瓜畑に変えたのだそうです。

|

原発反対の新聞が報じない中国&韓国の原発の危険性

http://www.sankei.com/column/news/170709/clm1707090005-n1.html

|

2日前、今年初めてセミの声を


バス停で聞きました。。気温が30度を超える毎日ですから当然ですね。その数日前、マンションでセミの脱け殻を見つけた御父さんが、子供に教えている声が聞こえてきました。もうすっかり夏です。

|

07/08/2017

動画 平成大阪天の川伝説


7/7に大阪市大川で開催された「平成大阪天の川伝説」。今年はなんと5万個のLEDが川面に美しくも幻想的な天の川を描きました。

3分間で早わかり! 平成大阪天の川伝説2017
https://youtu.be/uzVv_keSieU

|

正五角形の星を作って


きのうの子育てガイド・田宮由美さんの記事を見て何回か練習、なんとか作れるようになったので、きょう孫(幼稚園年長)の誕生祝いで披露しました。小1のお姉ちゃんとともに、3人で一緒に作って遊びました。複雑な5角形が簡単に作れる裏技ですね。田宮さん、ありがとうございます。

Sp1140484


Sp1140504_2


|

«住吉大社と生根神社のお札