« 最近見た映画 | Main | 法律は難しい »

02/03/2004

マニフェストとエマニュエル

昨年、マニフェストという言葉が流行しました。数値目標や期限を明示した選挙公約です。じつは産業界では数年前から、同じ言葉が「産業廃棄物管理票」の別名として知られていました。産業廃棄物の不法投棄を防止するため、最終処分まで産廃を出した事業者がフォローするための管理票のことです。

ところで、このマニフェスト(manifesto) を「マニュフェスト」と発音する人が少なくありません。なぜでしょうか? 昔、シルビア・クリステルが演じた「エマニュエル夫人」という映画がありました。あれは「エマニエル」でなく、エマニュエル。発音もその方がなんとなく自然です。どうやらあの響きがよみがえって「マニュフェスト」になってしまうのでは?というのが、私自身も間違いを指摘された一人として到達した結論?です。

私が以前、鉄鋼メーカー社員だったころ、ある会議で某氏の発言を聴いた幹部のK氏が、「ただいまの発言の中でシュミレーションと発音されたが、正しくはシミュレーション(simulation)。間違える方が多いのでひとこと」。あの指摘以来、シミュレーションを間違えることはなくなっていたのですが…。

|

« 最近見た映画 | Main | 法律は難しい »