« 失敗、失敗・・・ | Main | 優良企業も標的に »

01/31/2005

世の中を学ぼう

世の中を学ぼう 楽せず夢のため闘え  (FSBi  1/29 3面) 
 
居酒屋「和民」等を経営するワタミフードサービスの渡邉美樹(男性)社長の「君たちへ」。同氏から今の若者たちへの注文はかなりレベルが高そうですね。

若者が夢を持てなくなった理由として、まず「世の中の仕組みを知らなさすぎる。先日、有名私立大や国立大の3年生500人にFTAの重要性を話した。<これから生活も大きく変る、FTAを知らなければだめだ>。ところがFTAを知っていたのは500人のうちわずか12人。恐ろしいほど無知で勉強していない。社会を知らないから、自分がどこでどう活躍できるのかわからないのだ」

もうひとつは「人生のモデルがいない。ヒーローはイチローや中田などスポーツ界にはいる。世の中にはこんなすごい医者、経営者、研究者がいると教われば子供は自分のモデルを見出し、よし勉強してやろうとスイッチが入る。いまの大学生にはそれが欠けている」

「和民」は何回か利用したことがありますが、ちょっとユニークな経営者ですね。

|

« 失敗、失敗・・・ | Main | 優良企業も標的に »