« 中国の賄賂に「時計」はご法度 | Main | 評判の居酒屋さん »

02/11/2005

商法では「株式を持ち合う会社が・・・」 

FSBi 2/11 1面より     

ライブドアが時間外取引という奇襲攻撃により、たった28分間でニッポン放送株の35%を取得したことが、話題を呼んでいます。こんなやりかたが通用するようになると、正々堂々と時間をかけて行うTOB(株式公開買付)制度が崩壊します。制度の見直しが必要になりますね。

ところで、覚えておきたいのは商法241条3項。「株式を持ち合う会社が議決権の4分の1を超える株式を保有する場合、それぞれに対する議決権を失う」。ライブドアの株式取得に対し、フジテレビはTOBの買い付け目標を25%超(以上ではありません!)に引き下げ、ライブドアによるフジテレビへの影響力を行使できない、すなわち「ニッポン放送がフジテレビに対して議決権を行使できなくなる」ように方針転換しました。さて、今後の展開は?

|

« 中国の賄賂に「時計」はご法度 | Main | 評判の居酒屋さん »