« February 2005 | Main | April 2005 »

03/31/2005

EさんのFSBiと私のFSBiは違っていた  

Eさんは東京、私は大阪のFSBiを読んでいるわけですが、じつは同じものではなかったことを知りました。

東京版にはテレビ欄があるのに大阪や仙台で配られている紙面にはありません。名古屋版には、大阪の産経夕刊から「暮らしと経済」風のテーマ特集面が転載されています。大阪版には「関西経済面」、名古屋版には「名古屋経済面」があります。各ページ上部に書かれている11版、12版、13版の違いが紙面の違いを示します。

経済紙なのに、けっこう地域に応じた細かい編集がされていますね。

|

あっ、かわいい子!

FSBi 3/30 1面

1面中央に、でっかく「東京メトロが新CMキャラクター起用」の記事。かわいいお嬢さんのカラー写真が目立ちます。モデル出身タレントとして人気の山田優(20)さんだそうです。娘が「知ってる」と言っていましたから有名なんでしょうね。

職場で「かわいい子の写真が1面を飾る FSBiが好き」と言ったところ、近くの席に座っている50代の女性があきれ顔でした。

ところで、昔NHK朝ドラ「さくら」で、和蝋燭屋の娘を好演した長澤まさみさん(17)が昨日の新聞、きょうの新聞と連続して一般紙の全面広告に登場しています。昨日は革ジャン姿の勇ましい勇姿、きょうはかわいい女の子。そういえば今年の消防庁のポスターは、あどけさなの残る幼な顔の彼女です。3つを並べると「これが同一人?」。さすが女優さん?

かまちゃんが楽しみにされている「タッチ」の公開は夏でしたっけ?


|

03/29/2005

冬ソナ弁当

fuyusona2fuyusona1竹内結子さんの「不機嫌ジーン」も長谷川京子さんの「Mの悲劇」も終わり、春のテレビ番組改変時期。そういえばチェ・ジュウさんの「美しき日々」ももうすぐエンディングの雰囲気です。

ところで先週、東京駅で見かけた駅弁の名前は「冬のソナタ弁当」。思わず買ってしまったのですが、中身はすべて韓国風食材。ちょっと変っていておいしくいただきました。

|

03/25/2005

えっ、あのライブドア堀江社長が・・・

日々めまぐるしく変るライブドア-ニッポン放送問題。きのうのソフトバンク登場で結末に一歩近づいたのでしょうか? それともますます混沌としてくる?

ところで某誌に、ライブドアとFSBiのあっというような関係が載っていました。

「堀江社長は日刊経済紙を以前から欲しがっていた。ライブドアが新しいメディアを立ち上げるという構想が先ごろ発表されたが、新しく経済新聞を立ち上げたところで取材が立ち行かない。・・・その点、フジサンケイ ビジネスアイに乗っかると都合が良い。堀江社長はニッポン放送云々という以前にビジネスアイ買いつけを画策していた・・・」

そういえば確かに、経済+エンタメを特徴とするFSBiは、堀江社長の構想にぴったりかも。

|

|

03/20/2005

ローレライの歌姫

きれいな歌声だなと思ったら、やっぱり17歳のニュージーランド歌手ヘイリーの声でしたね。

事前知識なしで映画館に飛び込んで見た「ローレライ」。スクリーンから流れてきたのは、「モーツアルトの子守唄」でした。2年前、フジテレビ「白い巨塔」のテーマソング「アメイジング・グレイス」で視聴者を魅惑したピュアなヘイリーの歌。さわりはこちらで聴けます。

www.507.jp/index.html

最初は史実に基づいたストーリーかな?と思いましたが、まったくのフィクションですね。
ローレライ・システムというのがいまひとつよく分かりませんでした。パウラ(でしたっけ? ドイツの女性)の体そのものがシステムの中枢を担っているのでしょうか? 原作を読んでいませんのでよく理解できませんが・・・

あの映画に出てくる女性は、パウラ(香椎由宇さん)と阿川佐和子さん(俳優の佐川さんを見たのは初めて。彼女のお父さん・阿川弘之さんは高校の先輩。高校生のころ講演会で話を聴いたことがあります)とヘイリーの3人だけ?

|

03/15/2005

話題の「ももいちご」食べました

momoichigo050315いま話題の「ももいちご」です。普通のいちごの3倍以上のでっかさ。
徳島市中心部から車で南西に40分、佐那河内村の農家36戸だけが栽培するブランド果物です。ジューシーさと甘くて柔らかい香りが人気を呼んでいます。

大阪中央青果市場とJA徳島市佐那河内支所が1992年に開発した新商品。
生まれて初めて口にしました。1粒400~500円しますので、贅沢に食べられる代物ではありませんが・・・


 

|

楽しめそう、模擬試験

きょうのFSBiに就職試験の模擬試験が掲載されています。これはちょっと楽しめる新連載企画です。アップトゥデー*トな話題を取上げ、しかもかなり高度な専門知識を要する問題がいっぱい。就職試験に関係のない私も活用させていただきましょう。A4サイズで切取り保存できるのも便利。さっそく「京都議定書」「行き過ぎたマネーゲーム規制(フジ-ライブドア、西武鉄道等の株関連)」「個人情報保護法」「郵政民営化」といった話題が取上げられています。

ところである国家試験の模擬試験を眺めていたところ、私が参加している勉強会の知人に関係した問題が2つも載っていてびっくり。ひとつは「アサヒ・ドライビール」のブランド戦略について、もうひとつは多分某氏が指導されている某社の新規事業関連案件。

(文中*は無視してください)

|

03/13/2005

ライブドアの錬金術

FSBi 3/11 3面

「なるほど講座」が「大幅な株式分割」を取り上げています。ライブドアの錬金術的手法をわかりやすく解説しています。まず1株を100株に分割します。1株あたりの株価が100分の1になりますから買いやすくなります。ところが株券の印刷が間に合いませんから、50日間ほどは売ることのできる株式数が極端に不足し、株価が高騰します。瞬く間に3倍くらいに跳ね上がりますので、この間、一部投資家だけが利益を得るわけ。やがて株券が出回ってくると、株価は暴落してしまいます。そこでまた株式分割・・・これを繰り返せばどんどん資産を増やすことも可能です。

きょう1日講義を聴いた「経営法務」の先生曰く、「今まで新株予約権とか、4分の1の株式取得等教科書の中だけの話だったのが、今回のフジ-ライブドア話題で現実の話になった。非常に興味深い」。私もそう思います。
もっともホリエモン氏は著書に「大学の価値はブランドと人脈」「人の心は金で買える」と書いているそうですから、ますます嫌いになってきました(きのう産経新聞朝刊記事から)。

|

タクシーの運転手から

先週、北陸の某市に出張したところ、タクシー運転手から「○○の方では?」と言われてびっくり。○○は以前勤めていた会社の名前です。聴くと私が10年近く前、よく訪問していた企業の元社員。その後リストラにあい、いまはタクシー運転手をしているとのこと。その昔、打合せで私と顔を合わせたことがあるそうです。

ちょっと驚きましたね。

|

03/03/2005

ソフト=自然法則か?

日経 3/2,3/3  33面   

かねて理解しづらかったのが、ソフトウエア特許の根拠。アメリカと違って日本では「特許=自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」という規定があります。最近、ソフトウエア特許が認めらるようになりましたが、どうしてソフトが「自然法則を利用」しているといえるのか?

その理由が日経の「経済教室」「知財制度と革新 上」(中央大 今野浩教授)に書いてあります。それによれば「ソフトウエア関係者の間では否定的な意見が大勢を占める中、特許庁はこの難問を<ソフトウエアは計算機の利用を前提としている。計算機は自然法則に基づいて作動する機械である。したがって、ソフトウエアは自然法則を利用している>という二段論法で切り抜けた」。

なんとも苦しい説明です。

|

« February 2005 | Main | April 2005 »