« なんと! ブログとウィキィが資格試験に登場 | Main | 燈花会(とうかえ) »

08/10/2005

こんどの総選挙はおもしろい

昨日朝、FSBi平田編集局長が出演されたフジテレビ系「特ダネ」が見られず、残念でした。内容はきょうのFSBiブログに載っています。

ところで今回の総選挙は面白くなりそうですね。歳川隆雄氏の「それでも可決・成立する」(FSBi 7月27日付)のあやしげな根拠に基づく読みは見事に外れて解散に突入。「民主党はその日のくるのを待っていればいいのだ」(同 8月3日付)も大いに疑問です。もっとも今朝は少々違うトーンでお書きになっていますが・・・

というのも私のまわりは小泉さん支持者ばかり。民営化反対論者や民主党を応援する声は皆無です。編集局長がお書きになっているように、「小泉さんのわかりやすさ」が圧倒的支持につながっています。政界のどろどろした部分ばかり見ている専門家より、素人の目の方が確かなのでは? 

小林さん対小池百合子さんだけでなく、亀井さんに竹中平蔵さんをぶつける案も実現? ここまで徹底すれば、真の国民の声が聴けるというものでしょう。
今朝の産経「正論」欄に加藤寛先生が、まさに正論をお書きになっています。

ところでもうひとつ。今朝のFSBi 11面「プレゼント」と13面「中部ビジネス」に同じ記事、写真が掲載されています。一方は小田急、もうひとつは鉄道車両メーカー・日本車両から提供された情報でしょうが、同じ写真が続けて出てくるとびっくりします。わざと読者を驚かせようという魂胆でもないと思うのですが・・・遊び心いっぱいのFSBiですから、そこまで読んで編集されたのかな?

|

« なんと! ブログとウィキィが資格試験に登場 | Main | 燈花会(とうかえ) »