« 感動あふれる新聞記事 | Main | こんどの総選挙はおもしろい »

08/09/2005

なんと! ブログとウィキィが資格試験に登場

Web「FSBiと遊ぼう」の仕掛けは、EさんがWikiを用いて作ったもの。Blogは今でこそメジャーになっていますが、2年前Eさんが紹介してくれたときは「それ何?」って感じでした。

さて、この2つが今年の中小企業診断士試験1次試験の「情報システム」に登場しています。Blogはさておき、Wikiについてそんなに知ってる人がいるのかな? もちろん「FSBiと遊ぼう」をご覧いただいている方にはやさしい問題ですよね。来年はWikiの排他制御について突っ込んだ問題がでたりして? 今年出た問題は次のとおりです。

------------------------------------
T社は顧客の声を反映させるため、かつてBBSを使っていたが、ブログ、Wiki、CMSといった仕組を使った自社製品の話題を中心としたコミュニティを形成したい。次のなかで正しいものはどれか? 

ア:CMSとはWeb上で、顧客管理を行うための仕組で、手軽に顧客サービスの向上をはかることができる。

イ:Wikiとはアクセス制限をしない限り、Webサイト上から誰でもWebサイト上のページを自由に更新したり、新しいページを作成したりすることのできる仕組である。

ウ:WikiやCMSで新たにWebサイトにページをつくる場合、各ページの記述はいずれもHTMLによって記述しなければならない。

エ:ブログとはWebとLogを組合わせた造語で、Webへのアクセスログを解析することにより、アクセス者の求める情報を判断し、それに基づく情報発信を可能にする仕組をいう。

|

« 感動あふれる新聞記事 | Main | こんどの総選挙はおもしろい »