« Qちゃんはえらい! | Main | いっしょにいると楽しい子 »

11/30/2005

そう、知恵だ!

FSBiに連載されている、楡周平さんの小説「ラスト ワン マイル」がおもしろい。
ヤマト運輸と郵政の宅急便をめぐる争いをテーマにしているのでしょうか。こんなやりとりが出てきます。

「確かに郵政は強敵だ。だがな、やつらの行なっているサービスには一貫したパターンがある」「オリジナリティーがないってことだよ。俺たち民間がやっているサービスをそのまま踏襲しているってことだ」「要するに、連中には新規のビジネスを考える頭なんかありゃしねえんだ。ここに俺たちが生き残るチャンスがある。厳しい競争の中で生き残るために知恵を絞ってきた俺たちならではの、そして国の保護の下でのうのうとしてきた連中になんかには、絶対真似のできねえサービスがあるはずだとな」「絶対的安全圏に身を置きながら、さらにその身分を確固たるものにせんとする郵政。敵は強大だが、考えようによっては知恵の回らぬ大男だと考えれば、勝つために必要なのは一つしかない。そう、知恵だ」

手に汗を握るような展開です。最近、新聞小説を読む人が減っています。日経のポル*ノ小説、FSBiの経済小説・・・いずれも、なんとか新聞小説に読者を引きつけようとする努力の現れでしょう。

|

« Qちゃんはえらい! | Main | いっしょにいると楽しい子 »