« 新会社法が株式相場に追い風 | Main | 大停電の夜に »

12/11/2005

家族でミュージカル

梅田芸術劇場(旧 梅田コマ)で「レ・ミゼラブル」を見てきました。

HPに本田美奈子さんを悼む言葉が書かれていました。彼女の役はエポニーヌでしたっけ? コゼットを演じたのは、大抜擢された大阪音大の学生・西浦歌織さん。和歌山出身です。なかなか可愛く、歌もきれいでした。パワーあふれる歌でひときわ目立ったのはエポニーヌ役の坂本真綾さん。テナルディエ役のコング桑田さんもなかなかユニークでした。

1985年のロンドン初演以来20年、日本でも18年の歴史をもつ人気ミュージカルです。30分の休憩を含めて3時間もの長時間にわたって十分楽しめました。上の娘はロンドンでも2回見たと言っていました。

家族そろってのひとときは久しぶり、「レ・ミゼラブル」はまさに最高のプログラムでした。

|

« 新会社法が株式相場に追い風 | Main | 大停電の夜に »