« 今年初の東小金井会議 | Main | 日本三大○○○ »

01/09/2006

お手柄半兵衛

FSBi  1月9日付 23面 「コンピュター事件分析システム <半兵衛>が犯人割り出す/神奈川県警」

川崎市で20数件発生した眼鏡やコンタクトレンズばかり狙う風変わりな連続窃盗事件、犯人を割り出したのは、1人の警官が作り上げた独自の事件分析システム「半兵衛」でした。

秀吉の軍師竹中半兵衛にちなんで名づけられたこのシステムは、「犯罪傾向をコンピューターで分析すれば、より効率的に犯人が検挙できるはず」と、周囲の「コンピューターで犯人は捕まらないよ」との冷笑にもめげず開発したもの。

一連の犯行エリアや目撃情報を入力すると、「軽トラックに乗った若い短髪の男。特定の幹線道路を使う傾向がある」という分析結果が出ました。これに基づいて捜査員が張り込み、ついに犯人逮捕へ。全国をまたにかけた200件の余罪も判明しました。お手柄「半兵衛」です。

|

« 今年初の東小金井会議 | Main | 日本三大○○○ »