« 驚くべき薄っぺらさ | Main | 元日の新聞 2006-1 »

01/01/2006

おみくじ

お雑煮を食べた後、家族で住吉大社へ初詣に。珍しくぽかぽか陽気のいい元日です。
正面の参道から太鼓橋を渡って、手を清め、正面門のしかも真中をくぐってそのまままっすぐ一番奥の本殿へ。真正面からお賽銭を投げてお祈りしました。すぐ後ろの若いお父さんが小さな女の子を抱っこしながら「まんまんちゃん、しようね」。かまちゃんの「まんまんちゃん、あーん」の発言を思い出しました。ちゃんと大阪では生きた言葉として伝承されていますね。

住吉大社恒例のネパールの地域起しを兼ねたネパール産手漉きミツマタから現地で作ったお御籤を引くと、中吉。昨年は小吉でしたから少しアップ? もっとも「体調運 そのつもりに長寿が得られます」とはどういう意味?

横にいたカップルのうち女性の方がこんなことを言っていました。「わあー、すごい。それ私のと取替えて!」。その先の女性が大きな声で読んでいるのが聞えてきました。「あなたのお金への執着が、あなたの良さをつぶしてしまいます」。すごいお御籤もあったものです。

お守り売り場を見ていたら、住吉大社のものだけでなく、伊勢神宮のお札もおいてあるのを発見。さすが伊勢神宮は違います。

結婚式場の喫茶室でコーヒを飲んだ後、昨年も買って帰った「龍のひげ」を購入。これは1月3日の「東小金井会議」で皆さんにご賞味いただくことにしましょう。

|

« 驚くべき薄っぺらさ | Main | 元日の新聞 2006-1 »