« 画期的日本人論だ! | Main | 山村美沙さんのミステリアス人生 »

01/22/2006

プライドと偏見

「プライドと偏見」、かまちゃんお薦めの難波・千日前セントラルで最終回上映を見ました。初めて入った劇場でしたが、けっこう大きなスクリーンでしたね。最近、天王寺・アポロ8の小さなスクリーンに慣れているもので。

「ラブ・アクチュアリー」やこういう映画のキーラ・ナイトレイの方が、私は好きですね。前作の「ドミノ」はちょっと・・・。賞金稼ぎの彼女なんて見たくないよという気分。もっとも女優としては新境地を開拓し、「成長した」ということになるのでしょうが。

ダーシーの館で、部屋を覗きこむ彼女の表情はとてもきれいでした。霧のなか、ダーシーと会う場面はまるでモナリザに変身したかのよう。 ポスターにどうしてああいうシーンを使わないのかねえ、なんて思いながら見ていました。

千日前セントラルは、吉本の近く。金龍ラーメンを食べて、映画の後、「わなか」の「ねぎ入りたこ煎」を立ち食い、お土産用「たこ焼」を買って帰りました。


|

« 画期的日本人論だ! | Main | 山村美沙さんのミステリアス人生 »