« 美咲さんから由起恵さんへ | Main | さくらがきれい »

04/11/2006

いま時価会計を見直せ

FSBi 4月11日付1面「経済妄説事典/東谷暁」に標題の記事が・・・

「時価会計でないと日本経済はだめになる」という思いこみを考え直せとの主張です。時価会計がすばらしいとの思いこみで無理やり導入し、いかに不況を長引かせたか。景気が悪いときに時価会計や減損会計を採用するのが、いかに馬鹿げた前例のない行為だったか。原価主義の米国会計に、一部だけ採用された時価会計が、資産構成が異なる日本企業には、破壊的効果を持っていた。

時価会計の専門家であるがゆえに、時価会計に反対してきた田中弘氏が、「不思議の国の会計学」にお書きになっているそうです。同氏の主張は「他国と同じにするのは連結財務諸表だけにして、課税や配当にかかわる個別財務諸表は、自国の都合で作ればよい」。

TBC受験研究会/高橋香先生のDVD「財務会計」に「会計制度は繰り返します。いまは時価会計がもてはやされていますが、また日本式が評価される時代がくるかもしれません」というような言葉があったのを思い出しました。

|

« 美咲さんから由起恵さんへ | Main | さくらがきれい »