« 職場から遠い女性は子どもが少ない | Main | 半年間のお見合いの後 »

05/12/2006

人気商品が安くなる

今朝の日経新聞1面の「消費をつかむ」に面白い記事が出ています。

<消費の現場のあちこちで価格の異変が起きている。松下のななめドラム洗濯乾燥機の実売価格は、容量の小さい6kgの方が、8kgの機種より1万円以上も高い>
性能と外形寸法はほぼ同じですが、6kgの方が高いのは、売れる量が少ないからです。
いまや、人気の高い商品の方が価格がより安くなる時代。シャープの液晶テレビ「アクオス」や東芝の「レグザ」も32型の価格が26型を下回っています。

消費者がネットを使って市場最安値を調べ、他店の価格を提示して値下げ交渉をするようになったため、人気商品はどんどん低価格化が進むそうです。

なるほど、なるほど・・・ネット時代ならではの現象でしょうか。

|

« 職場から遠い女性は子どもが少ない | Main | 半年間のお見合いの後 »