« きょうの必修単語リスト(企業経営理論) | Main | きょうの必修単語リスト(運営管理) »

06/28/2006

モジュールとインテグラル

今朝のFSBi 24面「i.‘s eye」に工業調査会会長志村幸雄氏が、「経済大国にして技術小国の中国」という記事を執筆されています。昨年の中小企業白書でも取り上げられた「モジュール型(組み合わせ型)」と「インテグラル型(摺り合わせ型)」の話です。

中国は前者が強く、後者が弱い。最近では後者に属する工作機械の生産が伸び、昨年実績世界3位ですが、汎用機が主で加工精度も低い。ハイテク製品の生産は急増しているものの開発の大半は外資任せ、生産に至ってはほぼ例外なく外資との合弁です。製造装置や材料は日米からの輸入に依存しています。

志村氏は、「研究部門と生産部門の乖離が著しく、研究の成果が企業の生産につながらない。社会主義特有の縦割り制度が、技術移転の妨げになっている」と指摘しています。中国が今後、真の大国になるための壁は大きいようです。

|

« きょうの必修単語リスト(企業経営理論) | Main | きょうの必修単語リスト(運営管理) »