« June 2006 | Main | August 2006 »

07/31/2006

COSOフレームワーク

今朝のFSBiの記事から。先日受けた模擬試験に出ていたような?

1992年の米トレッドウェイ委員会が公表した内部統制の骨格(フレームワーク)です。企業会計法(SOX法)の基礎となった事実上の世界標準。COSOキューブはその骨格を図示したものです。トレッドウェイは委員長の名前。内部統制を実現するためには、業務の有効性と効率性、財務法規の遵守という3つの目的を達成し、そのためには5つの構成要素が必要としています。

ところで、筆者の弁護士・牧野二郎さんに大いに共感したのは次の記述です。
<内部統制で勘所として押さえるべきことは、「記録すること」。記録することで漠然とした経験が意識化され、客観化される。そして点検や監査の際の対象として現れる。記録しなければ共有もなく、伝統もなく、また批判されず、監査もされない。記録されない業務はブラックボックスであり、監査の利かない泥沼になる>
<業務内容を記録することで、よき経験は共有し、伝承すること。その反対に、危険な行為は点検され、監査され、除去され、改善される対象となる>
<すべての行為、業務を記録することが、内部統制を成功させるための最大のポイントになる。意識化するためにも、問題を顕在化するためにも、記録することが重要なのである>

記録がものごとの第一歩です。

|

07/30/2006

イタリアとフランス

けさの産経にこんな記事が・・・

イタリアで人気なのがサファリ旅行、1人75万円の危険なツアーです。先日も参加者の1人が象に踏み殺されました。
政府と部族間の争いにまき込まれ観光客が拉致されることで知られるイエメンも好まれています。今年初めにも5人のイタリア人が拉致されました。イタリア外務省の渡航中止勧告を無視して毎年4500人が出かけます。
サハラ砂漠を2週間かけて四駆で横断するツアーも人気を集めています。車が故障したり食料や水がなくなり、ミイラになった例もあるそうです。怖いもの知らずといいましょうか。

その上の囲み記事は、パリ支局長・山口昌子さんのフランスの国防意識について。最近発表されたデータです。軍に「良好な意見をもつ国民」が87%、「テロの脅威に対するフランス軍の予防措置を信頼する」が83%、「核抑止力が必要」も61%、「国際法尊重のための軍事展開を容認する」が85%、「平和維持目的の展開を容認する」が77%。
日本で調査したらかなり違う数字になるでしょうね。

|

きょうは225題!

遅れを取り戻さねば!と、今朝5時から夕方までかかって225題に挑戦。情報システム論、政策、白書、組織論、マーケッティング理論、経営法務、生産管理、店舗、経済学の9科目をそれぞれ25題づつ。さすがに疲れました。やはり新会社法は頭に入ってませんねえ。トホホ

ぼけた頭を回復させるため、散髪にでかけ、夕食後は「ポイント速習全教科 2時間×4本テープ(自作)」の1本を聴きました。11時過ぎからは「チャングム」とつきあって・・・あれ、もう1時ですか、風呂に入って寝ることにしましょう。

|

シロクマのダイビング

Dsc03582s


人気の旭川動物園で注目を集めているシロクマくんがダイビングをしているフィギャーです。アサヒの酸素水ボトルのオマケ。全部で5種類あるそうです。なかなかよくできています。

肝心の商品の方は、「通常の5倍の酸素を含有した水」が果たして人体に吸収されるのか、なにかいいことが期待できるのかはなはだ疑問。2,3日前の産経新聞投書欄に、広島の元大学教授が書いていました。「人間は魚と違ってエラ呼吸するわけではない。酸素を吸収できるはずもない」

セブンイレブンの「オーツーサプリ」はいかにも効きそうな気がしますが、こちらはさて? 味もついてないしね・・・

|

07/27/2006

きょうの必修単語リスト(知的財産)

船場勉強会5月20日(laspa担当)の講義資料より。( )は回答例

1.特許で保護される発明の要件4つ(自然法則の発明、技術的思想、創作性、高度性)
2.発明には「物」の発明と「方法」の発明がある。後者をさらに2つに分けよ(物を生産する方法の発明、単なる方法の発明)
3.冒認特許とは?(権利のない者による無断出願)
4.発明者主義の建前から、特許権は原始的に誰に帰属するか?(使用者でなく従業者。使用者は通常実施権)
5.公開特許により模倣可能となる。これをカバーするのは?(補償金請求権)
6.特許の実体審査について要件4つ(新規性、進歩性、産業上の利用可能性、不特許事由)
7.新規性喪失の事由4つ(公知、公用、刊行物記載、電気通信回線による公衆利用可能=インターネットへのサーバー掲載)
8.人間から採取した原料を用いて作った血液製剤は、たとえ自家移植であっても特許になる?(yes)
9.特許査定謄本送達から何日以内に特許料を払わなければならないか?(30日)
10.ボランティアや官庁などの非営利目的なら特許侵害にならない?(no)
11.均等論の要件を3つ(置換可能性、容易に想達、相違点が発明の本質的部分でない)
12.プロダクト・バイ・プロセス・クレームとは?(当該物の構造や物性が特定できない場合、生産方法により物を特定するクレーム)
13.消尽論によって成り立つ市場?(中古車市場)
14.特許の共願を3つ(共有発明、一般継承、特定継承)
15.損害賠償について、民法と知財の違いは?(民法:過失責任が原則、相手の故意・過失を立証しなければならない。知財:立証の転換、侵害者が侵害していないことを立証)
16.みなし規定と推定規定の違いは?(み:反証を許さず、結果が覆らない。推:反証があれば結果が覆る)
17.不当利得返還請求権とは?(他人のものを無断で利用して儲けた金はそのまま権利者に返還しろ!、故意・過失の立証は不要)
18.消滅時効:損害賠償権、不当利得返還請求権(損:3年、不:10年)
19.デッドコピーが許されるのは、本来の商品が最初に販売されてから何年後?(3年後)
20.原商品を知らずに、偶然似た商品となった場合、不正競争となるか?(no)
21.建物の外観は、意匠となるか?(no)
22.消費者が表示混同などによって損害を被ったとき、不正競争防止法によって保護されるか?(no)

|

07/26/2006

新連携の実際

興味のある方にとっては、気になるテーマ?

昨年4月から施行された「新連携」支援制度は異なる
分野の事業者がその設備や技術、ノウハウなどの経
営資源を持ち寄って新たな事業分野の開拓を図るも
のです。

この1年間で相談は5000件以上あったそうですが、
国の認定を受けたのは7月7日現在178件。結構ハ
ードルは高そうです。

異分野というのは、日本標準産業分類における細分類
(4桁)において異なる業種をいいますが、同分類であっ
ても持ち寄る経営資源が異なれば異分野となります。

認定を受けた事業の6割以上が製造・加工分野ですが、
サービス・IT、環境なども認定されています。連携体
の7割は2~4社による連携。コア企業の規模は半数が
20人以下。資本金の規模は、6割超が5000万円以
下…だそうです。

「週刊 税のしらべ」7月24日号より。

|

会計参与

「週刊 税のしるべ」

7月24日号の1面に「会計参与に積極的になろう!」
という記事がありました。新会社法で登場した会計参与
に関する内容です。継続顧問会社から会計参与に就任し
て欲しいと依頼された弁理士さんが知っておくべき心構
え?を解説した日本税理士連合会の手引きを紹介してい
ます。

・取締役に対して、中小企業の会計に関する指針に準拠
した会計処理と決意を行う必要がある。
・共同して計算書類を作成することから、取締役と意見
の一致が必要である。不一致の場合、辞任しなければ
ならない。
・顧問税理士との兼任は問題ないが、意見が一致せず会
計参与を辞任する場合には、顧問税理士も辞任せざる
を得ないこともあることに留意する必要がある。

等が記述されています。会社法を勉強したばかりですので
こういう記事は思わず読んでしまいます。

|

07/23/2006

きょうの必修単語リスト(店舗計算)

船場勉強会かずさん(06.04.15)の講義資料から。

1. GMROIの計算
在庫高(原価)=在庫高(売価)×(1-売価値入率)
2. 平均在庫日数、GMROIの計算
平均在庫高(原価)/(売上原価÷365)
←期首棚卸と期末棚卸は原価ベース、売上原価で割る
必要がある!
平均在庫高(売価)/(売上高÷365)
粗利益=売上高-売上原価=売上高-(期首棚卸高+仕
入高-期末棚卸高)
平均在庫高(原価)=(期首棚卸高+期末棚卸高)/2
3. 純売上高から商品回転率を計算する
→商品回転率(売価法)=純売上高/平均在庫高(売価)
4. 百分率変異法、基準在庫法
5. コンバースの新小売吸引の法則
6. ハフの確率モデルの修正モデル

|

きょうの必修単語リスト(生産計算)

船場勉強会かずさん(06.04.15)の講義資料を中心に。

1. 線形計画法⇒機械A,Bごとに1日の稼動時間
  についての制約条件を作る→目的関数を作り、
  最大となる値を求める→1ヵ月の値に換算
2. ジョンソン法による加工順序と加工時間
  加工順番の決まった製品は消すこと!
3. 最小作業ステーション数
  (1個の製品を完成させるのに要する時間)÷
  (自転車乗って角割る子)
4. 需要予測  ←「次期婦警」
  移動平均法:過去nヵ月の平均値=次期
  指数平滑法:n-1期の予測値+平滑化係数×
  (n-1期の実績値-n-1期の予測値)
5. 経済的発注量
  分母=1個1期の保管費用
6. 定量発注方式の安全在庫
  安全係数×使用量の標準偏差×√調達期間
7. 定期発注方式の発注量
  (発注間隔+調達期間)中の需要推定量-発
  注残-手持ち在庫量
8. 有効在庫量=手持ち在庫量-引当て量+発
  注残
9. エシュロン在庫はENDに近い在庫

|

きょうの必修単語リスト(システム計算)

船場勉強会かずさん(06.04.15)の資料から。

1. 画面表示に必要なメモリー容量
横画面×縦画面×1画素あたりのカラー情報/
8bit
2. CPUの平均アクセス時間
キャッシュメモリーのアクセス時間×キャッシュのヒット率+メイ
ンメモリーのアクセス時間×(1-キャッシュのヒット率)
3. 3重化されているシステムの信頼性
① 少なくとも1台稼動しているときの稼動率
1-(1-α)3
② 少なくとも2台稼動しているときの稼動率
(2 out of 3) 
3台とも稼動 α3
1台のみ故障 (1-α)・α・α が3ケース
合計 -2α3 +3α2
4. 実効転送効率
   データ量÷(回線速度×実効転送率)=デー
   タ転送時間
 

|

きょうの必修単語リスト(経済学計算)

船場勉強会かずさん(06.04.15)の講義資料から。1~7
はマクロ経済、8~はミクロ経済です。

1. マクロ経済モデル→完全雇用実現のために必要な
  減税額を求める⇒①グラフ:総供給曲線(45度線)と
  総需要曲線の交点が現行の国民所得②完全国民所
  得との差を減税で達成(租税乗数から求める)
2. 均衡財政維持のとき、増税額=国民所得増加額
3. インフレギャップ、デフレギャップの計算
  貿易収支
4. ISバランス論
⇒民間収支(S-I)+財政収支(T-G)=貿易収支(X-M)
5. 信用創造の増加額=(預金/預金準備率)-預金
6. 均衡国民所得⇒財市場 IS曲線の導出、貨幣市場
   LM曲線の導出(貨幣需要L=貨幣供給M/P)
   両者の交点を求める        
7. 政府が政府購入を増やした時のクラウディングアウ
  トされる民間投資?⇒6と同様の手順。求めるのは
  ⊿Yでなく⊿Iである!  
8. 効用関数から最適消費量を求める⇒予算制約式を作
  →効用関数に代入→微分して0(コブ=ダグラス型なら
  裏技)
9. 需要の価格弾力性を求める⇒定義式を変形→(需要
  関数を微分した dX/dP) と(与えられたXから求
  めたP)を代入
10. 最適労働時間を求める⇒予算制約式を作る(所
    得=労働時間×1時間あたりの賃金)→効用関
    数に代入→微分して0
11. 完全競争市場の利潤最大生産量を求める⇒
   利潤=収入-費用 の式を作る→微分して0
   ここで与えられているのが平均費用なら、生産量
   を乗じて総費用にすること 
12. 総費用から操業停止点の生産量を求める⇒
   操業停止点は平均可変費用曲線の最低点。総費用
   のうち生産量の含まれる項が可変費用。これを生
   産量で割ると平均可変費用 →微分して0
13. 需要曲線、供給曲線、従量税から厚生損失を計
    算
14. 独占企業の利潤最大の生産量と価格を求める⇒
    利潤最大の生産量はMC=MR →需要曲線をも
    とに限界収入曲線、総費用曲線を求める。
    MCは総費用を微分、MRは総収入(価格×供
    給量)を微分。交点を求める

|

07/22/2006

きょうの必修単語リスト(経済学)

前回に引き続き経済学です。ほうきぼしさんの船場勉強会資料(2005.2.19)より、選びました。

1. 無差別曲線群(3財)-等量曲線、中立財、完全補完財
2. 交易条件
3. 雇用保蔵
4. テイラー・ルール
5. 工程間分業
6. GDPギャップ
7. 需要曲線が直角双曲線のとき、需要の価格弾力性は?
8. 2財モデルにおける限界代替率とコーナー解の関係
9. トービン税
10. 移転価格税
11. 後方屈折労働曲線
12. ラムゼイ・ルール
13. アドバース・セレクション
14. ライベンシュタイン
15. バロー

|

07/21/2006

きょうの必修単語リスト(経済学)

きょうは経済学です。1から4は今朝のFSBi、5以降はほうきぼしさんの船場勉強会資料(2005.2.19)より、選びました。ほうきぼしさんのこの日の資料も、よく見れば見るほど力作ですね。

1.ペッグ制
2.通貨バスケット制
3.管理フロート制
4.変動相場制
5.労働力人口
6.マーシャルのkの定義
7.リカードの比較生産費説
8.ゲームの理論があてはまる市場
9.デフレーション
10.スタグフレーション
11.ビルト・イン・スタビライザー
12.規模の不経済
13.無差別曲線
14.u字型費用曲線
15.ラッファーカーブ
16.新規求人数(除学卒)
17.デフレションギャップ
18.ピグー効果
19.完全雇用国民所得
20.不胎化
21.クリーンフロート
22.産業連関表の縦軸、横軸
23.景気動向指数としてのマネーサプライ
24.毎月勤労統計で調査される事実
25.民間設備投資の動向を把握するのに有用で、経済動向分析の基礎資料を得るために採用される指標
26.消費者行動分析に関する代表的な理論2つ
27.推移性の仮定
28.予算制約線の傾き
29.価格効果
30.生産関数
31.加重限界生産力均等の法則
32.独占企業の利潤最大化条件
33.ラーナーの独占度
34.完全競争市場下での利潤最大化条件
35.ワルラス的にもマーシャル的にも安定的なケース
36.クモの巣現象が起きる理由
37.外部経済と外部不経済
38.私的財(純粋私的財)
39.契約曲線
40.ネットワーク産業
41.コンテスタブル・マーケットの仮定
42.SCPパラダイム
43.ボトルネック(不可欠設備)


|

07/17/2006

きょうの必修&りらっくす単語リスト(財務会計)

15日は船場で白書と施策を勉強しました。さて、きょうは・・・
まず、予想問題集から。

1. 留保利益の調達コストが発生する場合と発生しない場合は?
2. 企業価値をDCF法で求めるとき、負債はどう扱うか?
3. 事業利益は営業利益+金融収益。支払利息は関係ない?
4. インスタント・カバレッジも財務カバレッジも単位は「倍」?
5. 手元流動性の単位は「月」?

りらっくす財務会計
1. 孫文の原理は固定 ←CVP1
2. 瓜轢く変な原理 ←CVF2
3. フリーの野原が減少し、減る設備の運転 ←FCF1
4. 野原で税引後営業 ←FCF2
5. 海老蹴りで尻引く瓜 ←FCF3
6. 漏洩はロバとロバ引く愛でくくって夫妻閑散 ←財務分析1
7. えぐい株主汗して資産 ←財務分析2
8. 経理の人減らしは金貸し税 ←財務分析3
9. えー人減った ←財務分析4
10. 事業の利益で英気養う ←財務分析5
11. 財に群ればれた事故死の葬式あげる ←財務分析6
12. カバの支払い利息で事業利益あげる ←財務分析7
13. 手元で元気にお湯割り「月照」 ←財務分析8
14. 営業がぜひプライベートで売買したまえと言ったおかげで、役所から承継二重利息税 ←新会計1
15. 投資するのは勇敢な投資人 ←新会計2
16. 財務に入る長くて短い配当金 ←新会計3
17. 母さん、準備積みたてる ←新会計4
18. 幻聴否認 ←新会計5
19. 永久交際は奇抜 ←新会計6
20. 子も支配して関連燃え ←新会計7
21. 正規の1位はロッパさん、2位は救護士、3位は救急なし ←リスク

|

07/13/2006

きょうの必修単語リスト(マーケ&システム)

忘れないうちに欲張って、もうひとつ。

1. データアクセスロジック
2. ビジネスロジック
3. プレゼンテーションロジック
4. ルームウエア
5. 脱コンテクスト性
6. 推論エンジン
7. What-if 分析
8. Goal-seeking分析
9. 電子計算機損壊等業務妨害罪
10. JIS X 0502
11. NATとIPマスカレードの違い
12. IANAとNICの関係
13.RAID10 (←0や1、3、5ではないよ!)
14.WPA   (←WEPではないよ!)
15.ESS-ID
16.PIAFS
17.クラスC
18.同値分割法
19.POAとDOA
20.ルール・ベース

以下、「リラックス マーケ&システム」です。カッコ内の重要単語をイメージで覚えるフレーズです。

21.おー再生(←ブランド再生)
22.ジングルベルはミュージック・スローガン(←ブランド戦略)
23.Pに続くQR(←QR)
24.基本がないプログラム、テストはタケシの運(←プログラム設計とテスト)
25.英雄は山椒大好き(←EUCのデータ環境)
26.納豆よりもいっぱいのマスカット(←TCP/IP)

|

きょうの必修単語リスト(企業経営理論)

引き続き「企業経営理論」(マーケッティング論)です。全問すらすら答えられるようなら、この科目は大丈夫でしょう。

1. ブランド資産を考慮した5つの戦略とは?
2. ブランド連想とブランド再生の違いは?
3. ジングルとは?
4. QRが提唱された業界は?
5. L.W.スターンのパワー・コンフリクト理論とは?
6. 後発優位性について3点述べよ
7. M.T.コープランドの組織の購買動機とは
8. E.M.ロジャーズの購買意思決定プロセスとは?
9. ハワード・シェス・モデルにおける消費者の反応パターンの3類型とは?
10. 流通機能の3区分とは?

|

きょうの必修単語リスト(企業経営理論)

ココログ不調およびメンテにより、数日書き込めませんでした。久しぶりのお勉強です。きょうは「企業経営理論」を取り上げます。下記単語の意味が、すらすら書けるようなら大丈夫だそうですが・・・現実はとても?厳しい。

1. 外なる視点
2. 内なる視点
3. トライアングル・マネジメント
4. 成長のフェーズ
5. 成長ベクトルのミッション
6. 組織メンバーのアテンション
7. 認知ギアの切換え
8. トリゴー=ジマーマンのドライビング・フォース
9. バーチャル組織
10. ダイナミック・ネットワーク組織
11. リッチな経験
12. 妊産婦(の定義)
13. 育児時間(の定義)
14. 専門業務裁量労働制の対象に2級建築士は入るか? 中小企業診断士は入るか?
15. 脱官僚化現象

|

「恐竜の尻尾」の間違い

今朝のFSBi 1面「経済妄説事典」(東谷 暁)から。

最近話題のWEB2.0に関連して、必ず出てくるのが「ロングテール」、「恐竜の尻尾」。ネット上の書店アマゾンの売上げの半分以上は、店を持つリアルな書店が店頭に並べていない本であると主張したのは、クリス・アンダーソンの論文「ザ・ロングテール」でした。04年に発表されたこの論文が、ついに単行本となって刊行されたのですが…

じつは当初、衝撃を与えた「半分以上」との表現はかなり怪しい推測だったようで、本人自身が自分のブログの中で「3分の1」に訂正しました。今回の単行本ではさらに「4分の1」にまで引き下げています。おかげで「ロングテールの法則」の信頼性まで揺らいでいるそうです。

とはいえ、デジタル商品の世界でロングテール現象が生じていることは事実。アマゾンでは膨大な新刊の在庫管理に苦労しましたが、これを解決したのは「厳しいコスト削減であり、トヨタ・カンバン方式を採用した」(英経済誌「エコノミスト」)ことでした。

|

ウィルス対策ソフト切り替え

ウイルス対策ソフトといえば、毎年お金を払って更新というのが常識。ファイアウオール等の機能もついてかなりの高額になります。
今回、S社が始めたのは無期限(Windows Vista公式サポート終了まで、約10年間)使えて4000円以下という常識破りの価格。先週からFSBiがS社のユニーク商法を扱った記事を連載しています。その第2回?は、このソフト発売までのドキュメントでした。

2年ほど前、有名大手ウイルスソフト会社製品からS社の格安ソフトに鞍替えした私も、さっそく、無期限バージョンに切り換えました。これで当分更新も必要ありません。

S社ソフトに変更した当時、ネットを見るとびっくりするような酷評のオンパレードでした。「インターネットに接続できなくなった」「速度が速いのは、ちゃんとチェックしていないからだ」等々。真偽のほどはわかりません。

ただ、この2年間、私は別にトラブルに巻き込まれていませんので、個人的にはそれなりに評価しています。もっともほんとうにしっかりガードしてくれているのかどうか、確認できているわけではありません。少なくともインターネットにつながらなくなったり、ウイルスに感染したといった症状は出ていません。

|

07/10/2006

きょうの必修用語リスト(経済学)

きょうは経済学。以前取り上げたものが入っているかも?(なにしろ物忘れがいいもので)

1. 国内総生産の定義 ←中間生産物はどうなる?
2. マネタリストは価格による調整に信頼をおく?
3. 消費税を賦課した場合の税負担は消費者or生産者 ←需要の価格弾力性との兼ね合いで
4. 外部経済効果の例 ←私学への補助は?
5. 寡占のいろいろ ←生産・価格/相手を考慮・無視のマトリックスで表を作成せよ
6. X非効率 ←強い関係を持つのは資産市場or生産市場?
7. 代替効果と所得効果 ←価格上昇との関係は?
8. 最小最適規模とは? ←図解して説明せよ
9. ベルトラン=ナッシュの仮定とシロスの仮定 ←違いは?
10. 公共財の存在による市場の失敗 ←「非競合性」と「非排除不可能性」はあてはまる?
11. 時間軸効果と期待効果とは? ←量的緩和との関係で述べよ

35912

|

07/09/2006

ナッちゃん

かまちゃんがよく書いている「なっちゃん」ではなく、こちらはコミックのナッちゃんです。

今朝のFSBi1面は、「ナッちゃん 町工場に元気」。関西の鉄工所を舞台に、女性経営者ナッちゃんが、困難な仕事を要求され、創意工夫で必ず要望に応えていくストーリー(らしい)。零細・中小企業の経営環境の厳しさも描き出しており、大変な評判だそうです。大学の技術科の教材に使われたり、民主党議員が国会質問で取上げたり…

作者は和歌山県田辺市出身のたなかじゅんさん。自分の実家がモデルです。集英社の「スーパージャンプ」に連載され、単行本もすでに18巻。全国60万以上の中小製造業の応援歌になっています。

こういう地味なストーリーが大人気とは…いったいどんなコミックなのでしょう。

|

07/08/2006

きょうの必修単語リスト(中小企業経営・政策)

15日にぷりんさんの演習・講義もあることだし、きょう3科目目としてチャレンジしました。今回も解答付き。

1. 2004年の製造工業指数の特徴は?(全規模:前回ピーク(2000.12)に近い水準に回復 中小企業:はるかに及ばない水準で推移。電子部品・デバイスが需要減に伴う在庫調整)
2. 中小企業製品の輸出シェア推移は?(米国向け年々低下、中国向け着実に上昇)
3. 設備投資動向は?(2002年から2004年は増加基調、2004年は大企業だけでなく、中小製造・非製造業も寄与。2003年は能力拡充と更新・維持・補修が増加、2004年はその他を除きプラス寄与。ただし能力拡充は前年度比で減少)
4. 損益分岐点は?(大企業70%後半、中小企業80%後半。低下傾向は製造業で顕著)
5. 雇用人員DIの動向は?(2004年10-12月 大、中小とも雇用の過剰感ほぼ解消。過剰感が残っているのは卸売業。29歳以下が不足とする企業は60%、年齢が上がるにつれ過剰)
6. 倒産件数と負債総額は?(2004年 前年比15.8%減の13,697件で13年ぶりに1万4千件を下回った。負債総額も32.5%減の7兆8177億円で10年ぶりに8兆円を下回った)
7. 倒産原因は?(販売不振65.8%、老舗企業の倒産が顕著)
8. 新産業創造戦略(2004)の3本柱は?(国際競争に勝ちぬく高付加価値型の先端産業群)「健康福祉や環境など社会ニーズの広がりに対応した産業群(サービス等)」「地域再生に貢献する産業群」)
9. 中小製造業が受けるグローバル化の影響は?(取引先の海外移転、海外製品との競合)
10. 系列のメリットと動向(略)
11. 下請中小企業比率は?(1981年 65.8%、1998年47.9&へ減少)
12. モジュールとインテグラルの特徴(略)
13. 商品ライフサイクルの動向(略)
14. 小規模製造業の新しい業態への多様化とは?(研究開発型企業、ファブレス、製造小売)
15. 経営革新のアイデアの源泉とは?(顧客重視型46.4%、市場動向型36.2%、アイデア型13.8%)
16. 女性の就業環境について、大企業と中小企業の違い(略)
17. 中小企業基本法の中小企業像は?(我が国経済の活力の源泉)
18. 中小企業基本法の基本方針?(経営の革新および創業の促進、資金供給の円滑化および自己資本の充実 等)
19. 中小企業基本法の基本理念?(独立した中小企業の多様で活力ある成長発展)
20. 中小企業基盤整備機構の「がんばれ!中小企業ファンド出資事業」と「ベンチャーファンド出資事業」の違いは?(前者:既存中小企業の第二創業を支援、後者:アーリーステージにある有望な中小ベンチャーを支援)
21. 地域中小企業再生ファンドの組成されている都府県は?(大分・静岡・茨城・栃木・島根鳥取・高知・愛知・愛媛の8つの地域中小企業再生ファンドがある。根拠法は産業活力再生特別措置法、中小企業基盤整備機構の出資事業)
22. 中小企業労働力確保法の制定年は?(平成3年、通産省と労働省が協力)
23. 下請中小企業振興法の3つの柱とは?(振興基準による望ましい下請取引の確立、振興事業計画による支援、下請企業振興協会による下請取引のあっせん等。振興基準の策定・公表は国=経済産業大臣。下請事業者の努力義務、親事業者の協力等を規定)
24. 企業組合のメリットと組合員資格は?(簡易な会社、4人以上で設立、有限責任、登録免許税や印紙税の非課税措置等税制上の優遇、平成15年から株式会社等も加入できる。ただし、個人以外は4分の1以下で出資額は2分の1以下)
25. 事業協同組合の数と近年の傾向および目的は?(38,734で他の組合に比べて圧倒的に多い。近年は減少気味。組合員である中小企業者の経営の合理化、取引条件の改善)
26. 小規模事業者支援促進法のスキームは?(小規模事業者の経営の改善発達を支援。経済産業大臣=基本指針、商工会等=基盤施設計画、商工会等以外=連携計画、知事=認定)
27. 高度化事業の形態を2つ、さらにそれらの主な事業は?(略)
28. 設備資金貸付事業の対象者は?(①小規模事業者、②従業員50人以下で一定要件を満たす者、③創業者=1ヵ月以内に創業、会社設立は2ヵ月以内に設立、創業後5年以内で①②に該当)
29. 設備資金貸付事業の貸付限度は?(通常、所要資金の1/2以内で4000万円)
30. 経営普及改善事業とは?(経営指導員等の相談指導、記帳指導、エキスパートバンク、むらおこし、JAPANブランド。商工会等が国および都道府県の助成を受けて実施)
31. 中小企業金融公庫の証券化支援3つのスキームとは?(保証型、買取型、自己型。保証型は7割までの部分保証)
32. 信用保証協会の特定社債保証を受ける適債要件の指標は?(ストック要件1つ以上=自己資本比率・純資産倍率=+フロー要件1つ以上=使用総資本事業利益率・インタレスト・カバレッジ・レシオ=)
33. 欠損金の繰越控除制度とは?(欠損金が生じた場合、翌年度から7年間は、所得金額からその欠損金を損金に算入する形で順次繰り越して控除できる)
34. 中心市街地・商店街活性化専門指導員事業を3つ?(商店街活性化シニア・アドバイザー派遣事業、中心市街地活性化タウンマネジャー派遣事業、商店街事務局強化アドバイザー派遣事業)

|

きょうの必修単語リスト(経営法務)

予想問題集から。これはむずかしい! あとでみてさっぱりわからない可能性大につき、特別に解答も…

1. 株式会社の解散理由6つ(定款で定めた存続期間満了・定款で定めた解散事由の発生・株主総会決議・合併に伴う消滅・破産手続き開始の決定・解散命令&判決)
2. 株式会社の清算手続き2つ(裁判所の監督に服さない通常清算・裁判所の監督にある特別清算)
3. 債務超過の疑いがあるとき、裁判所に特別清算の申し立てをするのは誰?(精算人)
4. 株式と通常の債権の違い(株式は社員としての地位に基づく諸権利のうち個々の権利を別個独立に処分できない)
5. 子会社の親会社株式取得が認められるのは?(略)
6. 取締役会非設置会社の株主総会の召集通知に議題の明示は必要か(No)
7. 会社・取締役間の訴訟において会社を代表する者は?(株主総会で決める。総会で定めたときを除き、監査役設置会社では監査役、委員会設置会社では監査委員会が選定する監査委員または取締役会が定める者が代表する)
8. 監査役が必要的機関である会社は?(公開会社または会計監査人設置会社であって、委員会設置会社でない会社)
9. 監査役会が必要な会社は?(委員会設置会社以外の大会社。当該会社の監査役は3人以上で、かつその半数以上は社外取締役でなければならない)
10. 株式会社の計算に関する法規制の目的は?(分配可能額の算定と会社の財務内容の開示)
11. 会計監査人設置会社において、総会で計算書類の承認を受ける必要があるか?(会計監査人と監査役会の適法意見があり、監査役の意見の付記がなければ総会の承認を受けることなく、報告だけでよい)
12. 第三者に「とくに有利な払込金額」での新株発行するとき必要な手続きは?(株主総会の特別決議)
13. 募集株式の発行について募集事項を決めるのは?(公開会社では取締役会、公開会社以外では株主総会特別決議)
14. 特許登録の三大要件とは?(産業上の利用可能性・新規性・進歩性)
15. 商標の3つの機能とは?(出所表示・品質保証・宣伝広告)
16. 商標権侵害の判断事由2つ(商標の類似、商品・役務の類似)
17. 商標権に先使用権は認められるか?(Yes)
18. 利息付消費貸借の利息は?(約束がなければ無利息、利息の約束はしたが利率は定めなかった場合、法定利率により年5分)
19. 商人間の金銭消費貸借の利率は?(利息の特約がなくても、年6分の商事法定利率)
20. 抵当権の効力は、従物にも及ぶか?(Yes)
21. 消費者契約の撤回、契約解除について(訪問販売:書面受領時から8日以内可、特定継続的役務提供契約:8日間のクーリングオフ期間後も契約期間内であれば中途解約可、通信販売:クーリングオフなし、業務提供誘因販売取引:書面受領日から20日以内可)

|

きょうの必修単語リスト(情報システム)

きょうは情報システムです。うむ、今年の予想問題集からさっき抜き出したばかりなのに、もう忘れてわからないのが半分ある・・・

1.SATA
2.ps
3.専有ロック、共有ロック
4.MPEG-4
5.レイヤー2スイッチ
6.多次元データキューブ(ダイス、スライス、回転、ロールアップ、ドリルダウン)
7.SNR
8.限界値分析
9.ハッシング、順ファイル、逆ファイル
10.SDLC

|

07/07/2006

リラックス運営管理

きょうの勉強は昨日に続いて運営管理。といっても「りらっくす運営管理」です。各科目の重要ポイントをイメージ的に織り込んだフレーズになっています。もっともあまりはしょると肝心の中身が思い出せません。そこで今回からイメージ連想補助用解説を付け加えました。

「例」8 この短い文のなかに「層別」「特性要因図」「管理図」「チェックリスト」「ヒストグラム」「散布図」「パレート図」の7つをすべて織り込んでいます。

1. ジャンったらいやーん(JANコードが共通なのは?)
2. エステは2時になっても耳貸さない(STコードは何次元コード? 最小何mm角に何バイト?)
3. 好きな水着モデルは?(品揃え3方法のうち、流行品対象なのは?)
4. 愛の宝剣作って測定(IEの手法に何がある?)
5. 作業工程分析でだらり追放。(作業工程分析により、作業動作の何を排除?)
6. コップで雨に代替(COP3の対象ガスの名前は?)
7. 八百屋はどこか?(開放度と開放感の違いは?)
8. QCを外からチェック、悲惨でさっぱり(QC7つ道具とは?)
9. 家電の営業5品目(家電リサクル法の対象機器は?)
10. 店のそういう絵は時価(店舗の6大機能とは?)
11. 商店街のごみ三角(商店街の抱える4つの問題とは?)
12. ファーザーの頭と腹(商店を表から眺めると?)
13. 設備保全で進歩する経済(設備保全の管理基準3つとは?)
14. さぶろく18(IE手法の例の方法は何種類?)
15. 運搬してばれた古紙(運搬活性示数はいくつからいくつまで? その内容は?)


35804

|

07/06/2006

きょうの必修単語リスト(運営管理)

きょうの勉強は運営管理。間違えやすそうな言葉を並べました。

1. 用達余裕 →用足し余裕ならピンとくるのに?
2. WFU、TMU
3. APS、CAPP、CRP
4. RPF
5. 安定型処分場向けの産業廃棄物
6. TMOになりうる特定会社、財団法人、社団法人、NPO法人の要件
7. PI
8. TC、DC
9. カテゴリーマネジメントの導入ステップ
10. 種まき方式、摘み取り方式

|

07/05/2006

きょうの必修単語リスト(企業経営理論)

きょうの勉強(その2)は企業経営理論。あれ~、みんな忘れてる・・・

1.経営資源とケイパビリティ
2.一般環境とタスク環境
3.参入障壁と移動障壁(Mobility Barrier)
4.M.ポーターの総合企業分析の基本的要素
5.アンゾフの成長ベクトル3つの総称(4つでなく)
6.マーチとサイモンの意思決定モデル
7.外発的要因と内発的要因
8.マクレランドの達成動機説
9.強制労働の罰金
10.バラエティ・シーキング

|

きょうの必修単語リスト(経済学)

きょうの勉強は経済学。こんなのが重要単語になっていたとは、ついぞ知りませんでした。
もっともほんとうは、「以前、勉強した痕跡は残れども、ちっとも覚えていなかっただけ・・・」なのですが。

1. トービンの流動資産仮説
2. (相対所得仮説の)デモンストレーション効果
3. 生産物市場
4. 自己選択
5. 公的規制の間接規制・直接規制(経済的規制・社会的規制)
6. PFI
7. PPP
8. VFM
9. SNA
10. USO

|

07/03/2006

ランナーさんの勇姿、テレビに

夕方、10チャンネル(読売テレビ)のニュース番組を見ていると、「大和川浄化キャンペーンの金利上乗せ定期預金」の話題。どこかで聞いた話のような・・・と思った瞬間、画面にアップで現れたのはランナーさんの顔。今回の定期の目的、意義を熱弁されていました。

何ヵ月か前、花子・大介と大和川浄化キャンペーンの公開パネルディスカッションに参加され、一躍有名になられたランナーさん。あの席で予告されたのが、今回の定期でした。

船場勉強会の皆さんで、番組を見逃された方にお知らせでした。


|

リラックス ワード30(2)

きょうは勉強を兼ねて、「思いつき りらっくす わーど」の作成。出来上がった次のフレーズ30を50回読み返し、頭を柔軟にしつつ「経営情報システム」の重要ポイントを暗記します。これで得点力倍増間違いなし?

1. CM見たいな、長澤まさみさんは脳力成熟モデル
2. うむ、オブジェをユースケ・サンタマリアがクラス分け
3. ワニの餌は牛乳、いつ、どこで、何回?
4. トップスターはブタだもの、ぼくドラエモン
5. パラパラ好かん爺(じじい)は出でよ
6. パイプの輪唱、処理引く1
7. 一茶急死、無残だよ このホットニュース
8. 利子赤で、作法に違法な席作るべ、加藤君
9. らんちゃんの叫びピュア
10. 山荘の隙間、後がないで
11. 繰り返し別、別の別、残り別
12. セレクトする風呂場
13. げっ、るーぶり
14. デマのネット愛が、家を経て寅太に届く
15. 無銭飲食で安上がり
16. アトムのごみ、ひどいばい
17. インターネットの愛さぶげ
18. 二の丸のこのごみ 晴れたひとときよし見たろ/FSで奔放なことする
19. 経営とITは構造の違い
20. IT活用、ビジネスぱりっと ええりっぱ
21. 主成分を総合的に因子分解する
22. えー愛情でデータ交換
23. ITでこんな機会もグロテスク
24. ITコスト無料に値切るだ
25. ネットワーク上の不正行為はどうかな
26. 小姑にコーヒ出そうか、引っ込めろ
27. 滝の流れを完全予測
28. メディアによく出るリッチな人に会う
29. マークされるだけあるよ、ヒットすごいXマン
30. 記憶するレジのキャッシュを主に広げてできた事故テープ

|

07/01/2006

きょうの必修単語リスト(情報システム)

きのうはリラックスワードでお遊びでしたが、tamasoさんに教えていただいた奇妙な歌に引かれてついつい長時間付き合うことに。もっとも下の方は動物愛護に反しそうな気も・・・

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=29546
http://www.geocities.jp/nukonuko_vip/

おかげでほんとうに勉強しないで寝てしまいました。そこで、これじゃいけないと頑張って、きょうは朝から「情報システム」の必修用語リスト作成です。もっとも上の曲がバックグラウンドミュージックとなって流れていますので勉強になってない? 何回もいじっているうちに上の二つが多少ずれて同時に聞えて来る?ようになってまるで輪唱みたい。これぞ究極のパイプライン制御ですね。

1.COSOフレームワーク
2.モデレーター
3.テレワーク
4.フレックスプレイス
5.モンテカルロ法
6.因子分析法
7.バグ管理図
8.ゴンペルツ曲線
9.CMMとCMMI
10.ユーティリティコンピューティング
11.パーティショニング
12.グリッドコンピューティング
13.SDLC法
14.アフィリエイト、wiki、ブログの語源
15.論理写像、物理写像
16.2分探索木
17.リモートデータマネジメント方式最大の欠点
18.データアクセスロジック
19.ビジネスロジック
20.プレゼンテーションロジック

(今週中に全部頭に入れるよう指導されましたが、こんなの覚えなきゃいけないの?と疑いつつ拾いだしました。これも老化防止と思えば軽い、軽い?)

|

« June 2006 | Main | August 2006 »