« きょうの必修用語リスト(経済学) | Main | 「恐竜の尻尾」の間違い »

07/13/2006

ウィルス対策ソフト切り替え

ウイルス対策ソフトといえば、毎年お金を払って更新というのが常識。ファイアウオール等の機能もついてかなりの高額になります。
今回、S社が始めたのは無期限(Windows Vista公式サポート終了まで、約10年間)使えて4000円以下という常識破りの価格。先週からFSBiがS社のユニーク商法を扱った記事を連載しています。その第2回?は、このソフト発売までのドキュメントでした。

2年ほど前、有名大手ウイルスソフト会社製品からS社の格安ソフトに鞍替えした私も、さっそく、無期限バージョンに切り換えました。これで当分更新も必要ありません。

S社ソフトに変更した当時、ネットを見るとびっくりするような酷評のオンパレードでした。「インターネットに接続できなくなった」「速度が速いのは、ちゃんとチェックしていないからだ」等々。真偽のほどはわかりません。

ただ、この2年間、私は別にトラブルに巻き込まれていませんので、個人的にはそれなりに評価しています。もっともほんとうにしっかりガードしてくれているのかどうか、確認できているわけではありません。少なくともインターネットにつながらなくなったり、ウイルスに感染したといった症状は出ていません。

|

« きょうの必修用語リスト(経済学) | Main | 「恐竜の尻尾」の間違い »