« きょうの必修単語リスト(経済学) | Main | きょうの必修単語リスト(システム計算) »

07/23/2006

きょうの必修単語リスト(経済学計算)

船場勉強会かずさん(06.04.15)の講義資料から。1~7
はマクロ経済、8~はミクロ経済です。

1. マクロ経済モデル→完全雇用実現のために必要な
  減税額を求める⇒①グラフ:総供給曲線(45度線)と
  総需要曲線の交点が現行の国民所得②完全国民所
  得との差を減税で達成(租税乗数から求める)
2. 均衡財政維持のとき、増税額=国民所得増加額
3. インフレギャップ、デフレギャップの計算
  貿易収支
4. ISバランス論
⇒民間収支(S-I)+財政収支(T-G)=貿易収支(X-M)
5. 信用創造の増加額=(預金/預金準備率)-預金
6. 均衡国民所得⇒財市場 IS曲線の導出、貨幣市場
   LM曲線の導出(貨幣需要L=貨幣供給M/P)
   両者の交点を求める        
7. 政府が政府購入を増やした時のクラウディングアウ
  トされる民間投資?⇒6と同様の手順。求めるのは
  ⊿Yでなく⊿Iである!  
8. 効用関数から最適消費量を求める⇒予算制約式を作
  →効用関数に代入→微分して0(コブ=ダグラス型なら
  裏技)
9. 需要の価格弾力性を求める⇒定義式を変形→(需要
  関数を微分した dX/dP) と(与えられたXから求
  めたP)を代入
10. 最適労働時間を求める⇒予算制約式を作る(所
    得=労働時間×1時間あたりの賃金)→効用関
    数に代入→微分して0
11. 完全競争市場の利潤最大生産量を求める⇒
   利潤=収入-費用 の式を作る→微分して0
   ここで与えられているのが平均費用なら、生産量
   を乗じて総費用にすること 
12. 総費用から操業停止点の生産量を求める⇒
   操業停止点は平均可変費用曲線の最低点。総費用
   のうち生産量の含まれる項が可変費用。これを生
   産量で割ると平均可変費用 →微分して0
13. 需要曲線、供給曲線、従量税から厚生損失を計
    算
14. 独占企業の利潤最大の生産量と価格を求める⇒
    利潤最大の生産量はMC=MR →需要曲線をも
    とに限界収入曲線、総費用曲線を求める。
    MCは総費用を微分、MRは総収入(価格×供
    給量)を微分。交点を求める

|

« きょうの必修単語リスト(経済学) | Main | きょうの必修単語リスト(システム計算) »