« 恒例の夏イベント第二弾へ | Main | 久しぶり、映画の話題 »

08/14/2006

中央線オフ夏の陣

昨夜はパソコン通信時代からの知人と恒例の東京オフ。場所は、来月で取り壊しになる吉祥寺のランドマーク「いせや」総本店。井之頭公園の入り口にあります。お盆にも関わらず、参加いただいたEさん、Kさんありがとうございました、

Kさんは居酒屋ブログの第一人者、今年ちくま文庫から成果を集大成した本を出されました。昨夜もデジカメでお酒や料理、すき焼き用のコンパクトなコンロまでぱちぱち取材に大忙し。
Eさんはパッドキャストの大家。あちこちで研修会の講師として活躍中です。宮城県・海老喜さんの本醸造醤油を使った「エビキ つゆ」をお土産にいただきました。
お二人の有名なblogはこっち。

http://ebi.air-nifty.com/
http://hamada.air-nifty.com/raisan/

mixiでtamasoさんに教えていただいた「ゆれる静止画」「見つめるとカラー画像→視点をずらすと白黒画像」「どちらの背景が黒いか」等の不思議な画像も話題に。

写真は、<「いせや」の由緒ある歴史的建造物の外観、いつも超満員だそうです>、<居酒屋ブロガー第一人者で本を出されたばかりのKさん><近くの井之頭公園>。


060813_17190001


060813_20080002


060813_17260001


そうそう、話題のひとつ、NHK朝ドラ「純情きらり」について。原作の作者は太宰治(津島修治)の次女・津島祐子さん。長女は旧橋本派の会長・津島雄二氏夫人です。画家・杉冬吾のモデルは太宰治。原作「火の山--山猿記」の舞台は甲府で、火の山は富士山だそうです。ドラマでは舞台が岡崎に移っていますね。

かつて朝ドラを製作されていた大阪芸術大学・土居原先生から知研関西セミナーで教えていただいた「NHK朝ドラのメッセージ=働く女性」が強く伝わってくるドラマですね。なにしろ出てくる男性はみんな軟弱でたよりにならない連中、強くたくましく生きているのは女性ばかりというストーリーですから。原作はもっと辛い話がいっぱいで、登場人物も次々亡くなるようです。ただし、blogを眺めていたところ、原作では達彦が帰還してくるのかも?

|

« 恒例の夏イベント第二弾へ | Main | 久しぶり、映画の話題 »