« ナポリアイスクリームの「ププ」 | Main | 自分のことはさておき・・・が記者魂? »

09/21/2006

パン*ツはいてくればよかった

「きょうはパン*ツはいてくればよかった」、これを聞いてギョッとするのは1970年代以降生まれの人、という記事が今朝の毎日新聞に載っています。

昔はパン*ツといえば下着でした。60年代に登場したジーパンのおかげでいまや表着(うわぎ)の意味でも使われます。同じようなことばが、「運動靴」の「ズック」。メキシコ五輪以降、色鮮やかで斜め縫いの「スニーカー」に取って代わられました。いまやズックは死語。「チョッキ」は「ベスト」に、「バンド」は「ベルト」、「チャック」は「ファスナー」、「ジャンパー」は「ブルゾン」、石津謙介さんの造語「トレーナー」は「スエット(シャツ)」に・・・

うっかり「あなたのチョッキはねえ・・・」などと言おうものなら、たちまち歳がばれてしまいます。ところで、パン*ツに似てるけど、パン*ティは下着だけの言葉なんでしょうね。

(文中*は無視してください)

|

« ナポリアイスクリームの「ププ」 | Main | 自分のことはさておき・・・が記者魂? »