« ときには週刊誌を買う | Main | 堺のLRTは? »

10/24/2006

拓郎とみゆきさん、夢の競演

9月につま恋で開かれた「吉田拓郎&かぐや姫コンサート・イン・つま恋・2006」・・・平均年齢49歳、3万5千人のファンを集めて、8時間半にわたって繰り広げられたビッグイベントでした。ドキュメンタリー「今日までそして明日から~吉田拓郎・3万5千人の同窓会」(NHK、23日後10時~11時30分)は、拓郎を中心に共演のかぐや姫、スタッフ、観客たちのほとばしるような感動を伝えました。

拓郎が「永遠の嘘をついてくれ」を歌い始めたとき、舞台左手から静かに現れたすらりとした女性・・・深々とお辞儀をして上げたその顔は・・・とっておきのサプライズといっていいでしょう。その歌を作詞作曲した中島みゆきさん、その人ではありませんか! 2人の熱唱が始まります。

31年前、拓郎とかぐや姫がつま恋でコンサートを開いた5ヵ月後、みゆきさんは同じつま恋のポップスコンサートでグランプリを受賞、歌手としての歩みを始めました。

「永遠の~」は、みゆきさんが拓郎のために書き下ろした作品(1995)です。みゆきさんが好きだった拓郎にあてたラブレターだったという人もいます。「永遠の嘘をついてくれ」「いつまでもたねあかしをしないでくれ」・・・

実らなかった恋?から11年、2人並んでいまその歌を熱唱している・・・みゆきさんの表情がよかったですね。歌い終わって、にこやかに手を上げながら舞台を去るみゆきさんが輝いていました。

ほとんどテレビに登場しない彼女、拓郎と競演とは・・・じつに貴重な映像ですね。

なお、みゆきさん自身が歌う「永遠の~」はアルバム「パラダイス・カフェ」に収録されています。きょうはこれを聴いて寝ることにしましょう。

|

« ときには週刊誌を買う | Main | 堺のLRTは? »