« マンハッタンの飛行機事故 | Main | WORDで図形を »

10/15/2006

金庫からパチンコ資金をくすねる・・・

きょうはなんばの某学校で、「個人店主がパチンコで遊ぶ金を、店の金庫からくすねて使うときの会計処理」について学びました。「そんなこと、許されるわけないだろ」、株式会社組織しか経験のない私には、当然そう思えたのですが、違うんですねえ。

個人店舗では、りっぱに許される行為。そのためにあるのが「引出金勘定(ひきだしきんかんじょう」。店主の所得税や住民税も「租税公課」でなく、「引出金」。店の商品を親戚のお歳暮に使ったときも「引出金」。品物が「金」とはおかしいじゃないかと思ったら、ちゃんと屁理屈?が・・・。

30時間もの講義を受けてたったの1万円、しかも教室には若い女性?がいっぱいと勝手に想像して申し込んだ学校でした。しかし・・・授業内容の方は、予想と違って、けっこうハードでしたね。いままで勘定科目や仕訳も十分理解しないで、キャッシュフロー計算や原価計算等に果敢な挑戦?をしてきたわけですが・・・知らなかったこともいろいろ教えていただき、なかなか楽しく、おもしろい30時間でした。


|

« マンハッタンの飛行機事故 | Main | WORDで図形を »