« 健康にリサーラ! | Main | 大腸ポリープが小さくなる! »

12/18/2006

ウイルス撃退にくるくるマッサージ

12月10日の関西テレビ系「大解剖 発掘あるある大事典Ⅱ」は、「ウィルスに勝つ!風邪の最新予防術」。
同放送の記事が、12月18日付FSBi に採録されています。

風邪の季節だけに知っておきたい知恵です。

人間には、外部の菌やウィルスから体を守る免疫システムが装備されています。第一ステージとして、鼻やのどの内面を覆っている粘膜が、外部からの病原体の侵入を阻止します。ところが、粘膜は冬の乾燥に弱い! 第二ステージは粘膜を潜り抜けてきた病原体を免疫細胞が迎え撃つのですが、これも気温が低いと活動が鈍くなります。

粘膜はくしゃみやせきなどで病原体を体外に排出したり、粘膜に付着したウィルスを殺菌します。唾液が少ないと免疫力が低下しています。そこで・・・口の中が乾いたときは、唾液をたっぷり出してやること。その秘法が「くるくるマッサージ」です。

あごの先端と両あごの付け根の中心部のやわらかいところを、両手の人差し指でくるくるとマッサージします。あまり強く押さないように。すると、唾液がじわーと出てきます。これで唾液は十分確保できます。

第二ステージで免疫力をつけるには、体を温めること。特にお尻やおなか、太ももなどリンパ節や太い血管を暖めると、血流や老廃物の運搬がスムーズなり、効率よく免疫細胞を活性化できるそうですよ。

今年の冬は、「くるくるマッサージ」と「カイロ」で乗り切ろう!

|

« 健康にリサーラ! | Main | 大腸ポリープが小さくなる! »