« 不二家と ISO | Main | 誤報とスクープは紙一重 »

01/20/2007

不思議な「死」

きょうの産経夕刊の「語誌ップ(ゴシップ)拾遺帳」に、こんなことが書いてあります。

<「死」という字は不思議なことに、音で読んでも「シ」、訓で読んでも「シぬ」で、音訓同一の発音をもっている>

そういわれればそうですね。こんな漢字は他にもあるのでしょうか。 
こういうとき、すばやく調査・検索する方法ってあるのかな?

|

« 不二家と ISO | Main | 誤報とスクープは紙一重 »