« 初詣 | Main | チキンラーメンの挫折 »

01/04/2007

2007年中央線冬の陣

恒例になった年2回の中央線オフ(ニフティサーブ パソコン通信同窓会)。今回は西荻窪のお店「やきとり 戎」で。
駅をはさんで北側、南側に何軒もの同一系列店が・・・。偶然でしょうが、Ebisuさんにちなんだ?名前。どうやらEbisuさんは週に2日は出没しているらしい。よそ者にはちょっと入りにくいお店ですが、東京ではちょっと知られた庶民派のやきとりやさんだそうです。恵比寿ガーデンプレイス39階等、あちこちに店を展開・・・。

HPを見ると、立派なお店のこだわりが紹介されています。

<ものを大切にする心 :殺生は好みませんが生物(人間もヒグマも)が生きていくには仕方がない。しかし趣味で殺生をしてはいけないと考えています。そして釣った魚・野菜・肉等食べられるところは最後の最後まで食べるのが命への礼儀だと思います。残さず、棄てず、腐らせず美味しく料理して食べましょう。大根の皮も食べましょう>


「やきとん・焼き鳥は、1本95円から。『旨い・安い・早い』がモットーです。 」とも書いてあります。確かに安くて旨い。Ebisuさん曰く、「500円以上のものはないから、安心してどんどん注文を!」
じっくり煮込んだホルモンの軟らかさにびっくり。

4,5年ぶりにお会いしたもとさん(大阪・百番での歓迎オフ、東京駅八重洲口2階でのたこさんと一緒のミニオフ以来)、おーばさん(大阪・なんばでのオフ以来)、そして半年ぶりの風早人さん、Ebisuさん、楽しいひとときをありがとうございました。

往きは窮屈であまり乗り心地のよろしくないTバスでしたが、帰りはきれいで快適な近鉄の2階建バス。ゆっくり寝ながら 新宿-八王子-中央高速道 を経て、大阪・あべのばしまで帰ってきました。

|

« 初詣 | Main | チキンラーメンの挫折 »