« 寺島実郎氏の「世界潮流を予測する」 | Main | 逢うたびに悦びが増す、深くなってゆく »

04/17/2007

家政婦は見られた!

4月16日付FSBi「チャイナウォッチング」(水野真澄)におもしろい話題が・・・

香港では、日曜日に公園や道路に座りこむおびただしい数のフィリピン女性がいます。香港名物ともいえる、住み込み家政婦さんが休日を楽しむ光景です。

物価の高い香港では、家賃を払うために夫婦共稼ぎが普通。その代わりに、「英語が話せて人件費の安いフィリピン人の家政婦」を雇うのだそうです。

彼女たちは、窓もなく狭い家政婦用の小部屋に住んでいます。そんな部屋がない家では、居間や台所に寝袋を敷いて寝ている場合もあり、休日には居場所がありません。そこで・・・休日には朝から夕方まで公園に繰り出して友人と話をするのです。

水野さんはこう書いています。<大変だなあと思うとともに、その屈託のない笑顔をみるたびに彼女たちの明るさと生命力に感服する>

|

« 寺島実郎氏の「世界潮流を予測する」 | Main | 逢うたびに悦びが増す、深くなってゆく »