« セミと大砲 | Main | 人の犠牲の上に築いた成功など自慢するな »

07/26/2007

カリスマ久美子さんを知ってますか?

きょうのフジサンケイ・ビジネスアイ30面に、すごいお姉さんが写真とともに紹介されています。

茂木久美子(もてぎ くみこ)さん、27歳。JR東日本・山形新幹線の「カリスマ車内販売員」として、テレビや新聞でも度々取り上げられている女性だそうです。JR東日本の新幹線、在来線合わせた車内販売員1200人の中で2人しかいないチーフインストラクターに抜擢されています。

東京駅から山形県新庄駅までの3時間半で、商品を山積みしたワゴンを引きながら車内を他の販売員のほぼ倍6~7往復します。1日に平均の倍以上 30~50万円を売上げる販売能力が、「カリスマ」と呼ばれるゆえん。

自分のワゴンに乗せる商品の種類や量はすべて販売員の裁量任せです。各自、その日の天候や客層を予測し、乗車の1時間前に積み込みます。

彼女のノウハウはどんなところにあるのでしょうか。

座席の後方から進むときでも、乗客の「買おうかな」という表情を見逃さないように、ワゴンを後ろ向きに引きます。自身も、常に乗客から声をかけてもらいやすい雰囲気づくりを心がけています。ときおり「~だべ」という山形弁が混じるそうですが、これがまた車窓の豊かな自然の景色とあいまって、親しみや旅情をかきたてるとか。

1往復目は何もしないでも売れます。2往復目は車内放送で商品案内を流します。腕の見せ所は3往復目から。お土産を見ている乗客には、すかさず「お土産ですか、会社にですか」。弁当の内容を聞かれたら、大き目の声で周囲の人にも聞こえるように説明します。次に回ってくるとき、周りで聞いていた人が何人か買ってくれるそうです。

駅弁の売り方にも工夫が・・・「お土産にお弁当はいかがですか?」。これで食事時以外でも、駅弁が売れるようになりました。

さすが、いつも工夫を重ねる人はそれだけ実績を上げますね。山形新幹線に乗る機会のある方、彼女を見かけたらよろしく? ご本人の写真はこちらです。


P1000565s

|

« セミと大砲 | Main | 人の犠牲の上に築いた成功など自慢するな »