« めでたしめでたし、どんど晴れ | Main | VISTAで仕事せにゃならぬ »

09/30/2007

日本映画はいいもんだ、「クローズド・ノート」

人気沸騰中の沢尻エリカさんと、2年ぶりの主演映画「サイドカーに犬」で新境地を描いて注目されたばかりの竹内結子さん、それに伊勢谷友介さんが登場する映画「クローズド・ノート」を見てきました。

小学校教師をめざす教育大生・香枝(かえ、沢尻エリカ)が引越し先の部屋で見つけた1冊のノート。この不思議な日記を軸に、恋、仕事の悩みを共有することになる香枝と伊吹(いぶき、竹内結子)の2人の女性。偶然か、皮肉な運命か。物語は、まるでサスペンスのような意外性を織り込みながら展開します。

消えた答案、好意を寄せた画家の正体、破られた最後のページの秘密・・・伊吹先生に会いに行ってわかった「彼女の真実」とは・・・

さわやかな音楽と、美しい映像とともに、謎が解けていきます。最後は、さすがに涙を誘います。

話題の沢尻エリカさんは、マスコミに取り上げられるたびに、表情もいろいろですし、性格もつかみ所がないような気がしていました。その点、映画はじっくり観察できますので楽しみにしていました。きれいなお嬢さんというだけでなく、自分の意思をはっきり主張するタイプといった印象。同世代の女性から圧倒的に支持されているのもうなずけます。

|

« めでたしめでたし、どんど晴れ | Main | VISTAで仕事せにゃならぬ »