« PCにワンセグTV | Main | パソコン 入れ替え(2) »

11/28/2007

パソコン 入れ替え(1)

5年ほど使ってきたGATEWAYのパソコン(以下PC)(Win98SE)とおさらばして、10月にDELLのPC(WinXP)を購入しました。①OSが古くなりすぎて最新ソフトに対応しない、②処理速度や処理容量上、画像や動画の利用時に制約がある、③スイッチが壊れた(もとの位置に復帰しない場合、側板を取り外して手動介入が必要)等、いろいろ理由はあります。

最近のPCは昔と違って、USB端子を差し込めばたいていそのまま使えますので、ずいぶん楽になりました。昔は周辺機器ごとに形やピンの違う端子やコードをPC本体と機器につなぎこみ、保管していたマニュアルやドライバーCDを探し出して、いちいちインストールしていたものです。インターネットにつなぐのも四苦八苦でした。対策として、自分なりの「PC買い替え時マニュアル」を作って対応していました。  

ただし、PCの設定は楽になりましたが、いままで蓄積してきたデータの移管は結構大変。ハードディスクの容量が大きくなっているだけに、移すのも一苦労です。OSが変わると使えなくなるソフトもあります。MOで保存していたデータは新しいPCでもMOを使える環境にしましたのでOK。USBのデータもそのまま使えます。問題は旧PCのハードディスクのデータでしたが、便利なケーブルを見つけました。「SUGOIケーブル」というなんともすごい名前の製品です。旧PCと新PCにUSB端子をつなぎこめば、PC画面に両PCの中味がずらりと表示されます。マウスでドロー&ドラッグ操作をすれば、簡単に旧PCの中味が新PCにコピーされます。

もっとも旧PCでないと処理できない事態が発生すると困りますので、しばらく両方のPCをパラで動かせる状態にしていました。1カ月半過ぎましたので、もう大丈夫だろうと、ファイル削除のソフトを買ってきて、旧PCの中味を復元不可能な状態に「削除」。(続く)

|

« PCにワンセグTV | Main | パソコン 入れ替え(2) »