« 梅が枝餅 食べ比べ | Main | Always 続三丁目の夕日 »

11/10/2007

縁は異なもの、味なもの

 1昨日、東京支店の部長が、私に話しかけてきました。今の会社に入って40日ですから、全然面識がなかったのですが、なんと私と同じ大学・学科さらに同じ研究室(18研究室もあったのに)の4年先輩・・・まさに奇遇としかいいようがありません。

 お話しているうちに記憶がよみがえってきました。この方のお父さんは、同じ学科の第一期卒業生で、業界ではかなり知られた方。親子2代同窓(就職先も)という噂を、学生時代に聞いた覚えがありました。定年後、今の会社に転職されて5年目だとか。

 いろいろお話している中で出てきた名前のうち、私が学生~会社人生を通じて直接お世話になったり、存じている方が20人くらい。その中に、今でも年賀状をやり取りしている方が4名も含まれていたので、さすがにびっくり。いままで同窓生とのつながりは、ほとんどありませんでしたし、意識もしていなかったのですが・・・。

 その中のおひとりと、新たな仕事をスタートさせる計画が進行中とか。「縁は異なもの、味なもの」とはこのこと?

|

« 梅が枝餅 食べ比べ | Main | Always 続三丁目の夕日 »