« ミッドナイトイーグル | Main | PCにワンセグTV »

11/25/2007

VISTAの馬鹿

相変わらず、ユニークな変換をしてくれるVISTAのWORD2007(IME)。きょうはこんな変換で悩まされました。ほんと、「イワンの馬鹿」ならぬ「ビスタの馬鹿」。

「フタン(負担)になる」が「府たんになる」
「コウジョウ(工場)」が「工城、こう城、高城・・・」(単語登録したのに、インプットするたびにこんなのが次々。まれに正しく出ることがあるのはなぜ?)
「コウジョウセツビ(工場設備)」が「コウジョウセツビ、こう城設備、高城設備、恋う城設備・・・」(いい加減にしてくれ! ためしに「コウバ」と入れたら、何回やっても素直に「工場」と出ます)
「コウジョウシン(向上心)」は「こう城新、恋う城新、高城新、・・・」(同じコウジョウシンとインプットしても、入れるたびにバラエティに富む意味不明の誤変換が次々)
「ソウテイガイノ」と入れると「想定が李の」、なんじゃこれは? インプット間違いかと何回か繰り返してみたところ、同じ現象が再現されました。単語登録してやっと「想定外の」と正しく出るようになりましたが、はたしていつも再現されるのかどうか不安。     

もう、いい加減にしてくれ~。ワープロ黎明期を思い出させる低能児です。WIN95、98SE、2000、XPとWORD(IME)のお世話になってきましたが、今回はちょっとひどい・・・

ちなみにプロパティの設定は、キー設定「Microsoft IME」、変換モード「一般」、学習設定「学習する」、システム辞書「標準辞書」です。せめて小学6年生程度の頭に成長してくれないものでしょうか。ただし、プラスアルファのコストをかけるのはいやだなあ。

|

« ミッドナイトイーグル | Main | PCにワンセグTV »