« パソコン 入れ替え(2) | Main | 燃料高騰「どこ吹く風 »

12/01/2007

ジャトロファ、燃える木の実

(FSBi 11/28 P32)

夢の植物、燃える木の実「ジャトロファ」が注目を集めています。世界のエネルギーマップが書き換えられる可能性も。

ジャトロファは低緯度地帯で栽培可能な植物で、荒れ地でも育ち成長も早く、初年から黒い実をつけ、その後も年に4回のペースで40年以上も収穫できます。実は多量の油を含み、火を近づけると燃えます。

食べられないため、食用油との競合もなく、虫が寄り付かないので農薬も不要。東南アジアとインド、アフリカの一部で試験栽培されているジャトロファは、世界のエネルギーマップを書き換える可能性を秘めています。

面白い情報ですね。カンボジアのエネルギー省が管轄する試験農園の取材をしてきた作家・竹田恒泰氏の執筆です。

|

« パソコン 入れ替え(2) | Main | 燃料高騰「どこ吹く風 »