« 柴咲コウさん、助けて! Office2007に超常現象が・・・ | Main | WORDから図が消えた! »

12/12/2007

願いは通じた! ありがとう柴咲コウさん?

きょうは記念すべき日です。ついに、というかやっとというか、Microsoft Office 2007の超低脳児が大人に成長しました。きょうマイクロソフトのHPをあちこち探して、何か解決の手がかりはないかとさんざん探しまわっていたところ、「Office IME 2007で入力した文字を漢字に変換できない場合の対処方法」(最終更新日 2007年7月10日、リビジョン 5.0)という記事を発見しました。こういう重大な情報にしては、なんと見つけにくかったこと!

同記事によれば、「変換候補の一覧にひらがなやカタカナのみ表示されて、漢字に変換できないことがあります」。原因を3つ書いてありますが、まるで悪いのは使用者とでもいいたげな記述ははなはだ遺憾。バグに対するお詫びの言葉もありません。さすがマイクロソフトいうべきか・・・

解決方法は、①修正プログラムを入れた後、辞書を修復する、②Office IME 2007の特徴である予測入力や変換候補の拡張等の使用をあきらめて、元のMicrosoft IMEに戻す、③Office IME 2007を使いたい場合は(略)・・・のいずれかを実行せよとのこと。最初に書いてあった①を実施した後、変換テストを行ったところ、

センボク→「泉北」(←「潜朴」やら「専朴」でなく) 
センム→「専務」(←「潜む」でなく)
ジョウキ→「上記」(←「譲機」でなく)

バンザーイ!! やっとまともな変換が出るようになりました。きのうの「柴咲コウさん助けて!」の願いが通じたんですね。これぞまさしく超常現象?

(教訓)マイクロソフトの新OS・ソフトは、発売1年経過後に購入の検討を開始すべし!

|

« 柴咲コウさん、助けて! Office2007に超常現象が・・・ | Main | WORDから図が消えた! »