« 非の打ち所のない正論は胡散臭い | Main | 運転注意地点 »

01/23/2008

湯たんぽを背負う

寒いなあと思いながら、ソファに座って本を読んでいたのですが・・・

「そうだ、娘にもらったドイツ製湯たんぽを背中に乗せたらどうだろう」
さっそく実行してみると、なんと!暖かい暖かい。全身がポカポカしてきて快適です。なにしろ、ホッカイロと違って、面積が違いますし、お湯と水の割合により、温度を自由自在に変えられますから低温やけどの心配も不要。

薄型で変形自在の塩ビ製。背中に乗せて、上から厚手の衣服を羽織るだけ。動き回るときはずり落ち対策が必要になりますが、静かにしているときはぜんぜん問題なし。

お金のかからない手軽な寒さよけ対策発見!

|

« 非の打ち所のない正論は胡散臭い | Main | 運転注意地点 »