« ちりとてちんの小浜へ(4) | Main | 温暖化に決定打? »

03/29/2008

知研さまさま

3月26日はランナーさんこと、大和信用金庫 新(あたらし)元秀さんの知研関西セミナーでした。昨年、地球環境大賞を受賞した大和川水質改善による金利アップ預金を開発した方です。当時からぜひお話を聞きたいと思っていましたので、久しぶりに駆けつけました。仕事で出かけていた堺市泉北港を出たのが17時半。道路が混んでいましたので40分の遅刻です。でもランナーさん登場のテレビ映像を2本みることができました。かつて参加していた勉強会のみなさん、ぷりんさんやランナーさん、西田さんたちとも久しぶりにお会いして懐かしさいっぱいでした。

講演後の懇親会で印象に残ったのは、大失敗した新銀行東京と地道な営業を行う信用金庫の違い。同じスコアリングシステムを採用する融資でも、信用金庫は単なる財務データだけで判断するのでなく、頻繁に相手先に出入りして得た情報をもとに、理事長や幹部の目利きによる評点を加味するそうです。翌日、この話を勤務先のみなさんにも紹介しました。来年度の営業部門ISO目標達成テーマ6項目の中に、「目利きによる与信管理」を採用しました。

思い起こせば、昨年このセミナーで「中小企業の効率的ISO運営術」を話す機会を与えていただき、それが現在の仕事になっているのですからまさに知研さまさまです。しかも転職先を探すとき作ったのは、知研で習った「図解」を駆使した「My Profile」。生まれてからの履歴を写真や図で A3 1枚にまとめた「目で見てわかる」パーソナルヒストリーです。その中に取り上げたのは、知研で知り合ったかまちゃんの紹介で取材執筆に参加させていただいた「大阪新発見散歩」(昭文社)や知研/梅棹先生の選考により掲載させていただいた「岩波新書」、昨年の知研セミナーでの講演風景等をいっぱい詰め込んだ資料等。

わが人生に大きな影響を与えてくれている知研さまさまです。

|

« ちりとてちんの小浜へ(4) | Main | 温暖化に決定打? »