« KISSの科学 | Main | 日清の○○を熱い牛乳で作るとおいしいらしい »

03/20/2008

水素水

FSBi 2月25日付9面の記事から。

ひところ見かけた「酸素水」は、どうやらいんちき健康飲料だったようですが、こちらは本物?

水素には、発ガン作用や老化促進など体に有害な作用を引き起こす「悪玉活性酸素」を体内から除去する効果があります。これまでも、ビタミンCやポリフェノールなど、活性酸素を体内から除去する物質は発見されてきましたが、体の隅々の細胞レベルまで行き渡りにくいことが課題でした。

また、活性酸素のすべてが酸化力が強く老化を促進するのではなく、酸化力が弱く体によい影響をもたらす「善玉」活性酸素もあることが最近、わかってきたといいます。ビタミンCなどは、こうした「善玉」活性酸素も「悪玉」とともに除去してしまいます。

水素を溶け込ませた水は、悪玉だけを飛躍的に除去します。脳梗塞状態にしたマウスに2%水素を含んだ空気を吸わせると、脳の細胞が死ぬ範囲が半分になるというデータもあります。

水素水に含まれる豊富な分子水素が、体内で活性水素に変わり活性酸素と結合して水となって対外に排出されることがわかりました。水素は、もっとも小さい分子であり、全身の細胞レベルまで行き渡らせることができるだけでなく、悪玉活性水素だけを選択的に除去できるというわけです。

今後、次々水素水ビジネスが展開されそうです。

Dsc03955s

|

« KISSの科学 | Main | 日清の○○を熱い牛乳で作るとおいしいらしい »