« クロサギ | Main | 豪華絢爛、必見の安土城天守閣 »

04/06/2008

あっというまにカチカチ、これハンカチです

これ何だと思いますか? (写真1)
手に持ったハンカチが重力に反して水平に伸びている! そうです、水にぬれたハンカチをポケットから出して振ると瞬く間にゴワゴワとした感触に変わり、あっというまにカチカチに凍ってしまったのです。

ここは「探検の殿堂」(Explorer Museum)内「南極体験ゾーン」です。氷点下25度の世界。

防寒服に身を包み、氷のスロープを通っていよいよ体験ゾーンに入ります。ペンギンやタロ、ジロがお出迎え。オーロラや南極からもって帰った氷の塊も・・・(写真2)

ゴーという音とともにブリザードも体験します。昭和基地の内部が再現(写真3)されていますので、こちらで暖をとってはまた、-25度の世界へ。

外に出ると、大阪の桜は満開でしたが、ここ滋賀県東近江市の「西堀栄三郎記念 探検の殿堂」周辺の桜はまだちらほら。池の周りにタロ、ジロの像(がありました(写真4)。

そうそう、西堀栄三郎さんを知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。雪山讃歌の作詞者にして、南極越冬隊長、ヒマラヤ登頂と日本探検界のリーダー、そして品質管理、原子力、海洋と科学技術、哲学の分野で驚異の業績を残された偉人です。私も生前、新日鐵八幡製鐵所で講演をお伺いしたことがあります。そうとう高齢だったにもかかわらずお元気でしたね。 

写真1
Dsc04069s
写真2
Dsc04067s
写真3
Dsc04070s
写真4
Dsc04075s

|

« クロサギ | Main | 豪華絢爛、必見の安土城天守閣 »