« ウィルス検出率 | Main |  宇宙ステーションまで「東京~名古屋」の距離 »

06/04/2008

パソコンの誤変換

VISTAすなわちMicrosoft Office IME2007のお馬鹿さんぶりは、何度も紹介したとおり。VISTAのサービスパック1(ちっともサービスではない。バグ修正モジュールの寄せ集め)をインストールして我慢できるレベルになったと思っていたら、ある時からまたまた珍妙な変換のオンパレード。

さすがに今回は、みっともない事例を紹介するのはあほらしくてやめていたのですが・・・症状は以前とまったく同じです。日本語に存在しない意味不明の変換が次々出現したり、漢字二文字の熟語に変換すべきところを最初の一文字だけ単漢字変換して(しかも間違っている!)二文字目は変換できない、熟語に続く助詞等をつければまともな変換をするが熟語単独では変換できない等。

本日、やっと解決(ほんとうかな?)。同じ症状で悩んでいる人は少なくないと思いますので、解決策を紹介します。

IME2007修正モジュールの最新版をダウンロードしてインストールしたあと、言語バーをクリック → プロパティ → 辞書/学習 → 辞書の修復で「修復」をクリック。処理が終了すれば、上記症状が消え、まともな変換をするようになります。(再び同じ症状が出れば、同じことを繰り返すんでしょうな)
 

|

« ウィルス検出率 | Main |  宇宙ステーションまで「東京~名古屋」の距離 »