« 改善提案に出てきたものは? | Main | 堺のシャープ工場建設地 »

07/07/2008

堺の変わった老舗蕎麦屋さん

堺市のチ*ンチン電車(阪堺線)宿院近くに老舗蕎麦屋さん「ちくま(ちく満)」があります。レンガ塀の上に生垣があり、まるで工場みたいなお店。事実、入り口から入ったところの左手は、機械や原料袋が積み上げられた工場なのですが・・・

メニューはありません。何斤かを聞かれます。2斤(1000円)ならまずまずの量でしょうか。出てくるのはせいろ蒸しのざる蕎麦。冷たいざる蕎麦のかわりに、あったかいざる蕎麦です。

だしには生卵がついています。2斤だと2個。これをだし汁に入れ、この中に蕎麦をつけて食べます。

堺では昔から有名なお店だそうで、子供のころから親に連れて行ってもらっていたという人が多いですね。でも、ここの蕎麦しか食べて育たなかった人は、よそに行ったとき面食らうでしょうね。「これ、蕎麦じゃない・・・」とか言って。

(文中*は無視してください)

|

« 改善提案に出てきたものは? | Main | 堺のシャープ工場建設地 »