« 発炎筒と発煙筒 | Main | 自分探しでない旅をする女の子 »

07/21/2008

神戸製鋼元社長が82歳で薬学博士に

7月19日付FSBi にこんな記事が・・・

「神戸製鋼元社長 亀高素吉氏 薬学博士へ」

亀高氏といえば、神鋼社長を9年、会長を2年務めた方。このほど北里大学で薬学博士号を取得したそうです。同大では「80代で博士号を取得する例は国内では聞いたことがなく、最高齢ではないか」。

「リタイアしようというときに、何かしなければ味気ない生活になってしまうが、相手が必要なマージャンやゴルフでは後輩に迷惑を掛ける」と一人でもできる勉強、中でも関心のあった薬学の道を選んだそうです。

経営の第一線から退いた1998年に講義の聴講を開始し、10年越しで学位取得となったとは、すごい方ですね。そうえいば、難関資格を次々取得されている「おーばさん」は、系列の会社のお偉いさんでしたね。社風かなあ。 

|

« 発炎筒と発煙筒 | Main | 自分探しでない旅をする女の子 »