« 体重を正しく申告しないと・・・ | Main | 喫煙天国、自民党 »

08/27/2008

コンコルドの誤謬

FSBi 8月24日付「ベストセラー秘話」が、「経済は感情で動く--はじめての行動経済学」(マッテオ・モッテルリーニ、紀伊国屋書店、¥1,680円)を紹介しています。

Q1:あなたはスキー旅行を予約し、すでに多額の料金を振り込んでいます、しかし、当日天候が悪く、家から出るのも大変。あなたはスキーに行きますか?

Q2:同じ条件で、スキー旅行がプレゼントされたものだったらどうですか?

Q1では多くの人が「行く」と答え、Q2では「行かない」と答えたそうです。すなわち、人は一度投資すると先の見通しが悪くても、投資を続けてしまう。これを「コンコルドの誤謬」といいます。いった巨額の投資をしてしまうと、採算が合わなくても、計画が中断できず、結局大赤字を出してしまうのです。

最近もサブプライムローン問題があります。

人間は必ずしも合理的に行動するものではありません。そこに行動経済学の面白さがあります。それを知っていれば、賢い消費者、経営者になることができる、というのが評者の意見です。

|

« 体重を正しく申告しないと・・・ | Main | 喫煙天国、自民党 »