« あんまりな名前 | Main | 「遊び」を大切に考える「主客一如」経営 »

09/12/2008

ネット渋滞対策として、定額料金見直しへ

9月8日付日経新聞朝刊によれば、アメリカでは動画を多用する5%のユーザーが全データの半分を占領して通信速度を下げている(渋滞する)現状を是正するため、通信料に応じて費用を負担させる方式の導入が始まりました。

日本でも1%のユーザーが全体の30%を占領しており、渋滞だけでなく、不公平との声が出ています。一定額を払えば使い放題だったいままでの事業モデルの見直しを迫られる可能性がありますね。

|

« あんまりな名前 | Main | 「遊び」を大切に考える「主客一如」経営 »