« 井上章一先生が日本史学の歪曲批判 | Main | ヤマトナデシコ大陸奮闘日記 »

09/29/2008

新書激戦、定規片手に死守

FSBi 9月28日付1面トップ記事は、「新書激戦 小学館参入が火ダネに」。

新書登場から70年。10月1日から小学館が「小学館101(イチマルイチ)」が新創刊されます。100の上をめざすという意味。主なレーベルだけで60以上ある新書の世界では、書店の棚確保が大変。

大手出版社の営業担当者は「定規を片手に自社の棚を死守している」そうです。

|

« 井上章一先生が日本史学の歪曲批判 | Main | ヤマトナデシコ大陸奮闘日記 »