« 軽井沢Wedding  教会での結婚式 | Main | 軽井沢Wedding  隣り合わせた老紳士 »

09/21/2008

軽井沢Wedding  軽井沢遊覧

軽井沢美術館・観光循環バスは、西武高原バスが7月26日~11月3日(平成20年の場合)運行しています。この期間だけ埼玉県から応援に来ている運転手さん2人が、北コースと南コースをぐるぐる回っています。25人乗りのコンパクトなレトロ感覚のボンネットバスで軽井沢を巡るのもなかなかしゃれています。

運転手さんによれば、「長野人の運転はちょっといかがなものか。割り込みはするし、絶対譲らない・・・」。「私は大阪から来たんだけど、大阪も運転マナーはよくないですねえ」「ま、長野は大阪ほどじゃないけどね」「・・・」。

「最近、夜は冷えるよ。2日前の朝は8℃まで下がって驚いた」(そういえば、この運転手さん、ときどき鼻をくしゃくしゃいわせていました)。

「あすからの3連休は大渋滞になる。明日は教会に8時45分集合? それは微妙な時間帯だなあ。とにかくホテルを早めに出ないと・・・。お盆のときなんか、バスが3時間も遅れてフリー切符の販売を取りやめたくらい」。

「ここル・ヴァン美術館から眺める浅間山がいちばんすばらしい。停まってあげるから噴煙のあがる勇姿を撮ったら」。

(東京からきた若い女性二人が、タクシー代の話をしていたところ)「こちらのタクシーは高いよ。初乗り700円だから安いと思ったら大間違い。あとからどんどんメーターがあがっていく。東京とは違うことを知って乗らないと」。

「きょうは金曜日。別荘にやってくるマイカーでズーと渋滞してるだろ。軽井沢には大きなスーパーが2つしかない。そのうちのひとつ、つるやがこのバイパス沿いにあるんだ。別荘に行く前にそこで買い込みをするからいつも大渋滞になるというわけ。これを<つるや渋滞>と呼んでいる」。

軽井沢駅に帰ってきた18時の気温は19℃。
写真左はボンネットバス、中は噴煙をあげる浅間山、右はからまつ並木。

Dsc04226s

Dsc04228

Dsc04222s

|

« 軽井沢Wedding  教会での結婚式 | Main | 軽井沢Wedding  隣り合わせた老紳士 »