« September 2008 | Main | November 2008 »

10/31/2008

中学学力試験の実態/自分で解析してみた!(4)

(その4)塾通いと成績
     上図
      横軸:市町村を塾通いしていない割合 小→大の順に左から右に配置
      縦軸:平均点
     下図
      横軸:塾に通っていない生徒の割合
      縦軸:平均点

Nakajyuku_jyun

Nakajyukus

|

10/30/2008

ISO9001、半月後に2008年版へ

品質のISO9001が、2000年版から2008年版に変わります。国際規格の発行が11月15日。JISが改訂されるのは年末でしょうか・・・

そのとばっちりをうけて?、いまから品質マニュアル等の見直しです。いまの会社に迎えてもらったのは、ISO9001、14001認証取得のため。取得できなかったら一大事です。

準備を進めてきた2000年版でこのまま審査を受けてもいいのですが、国際規格発行から24ヶ月で無効になってしまいます。どうせそれまでに2008年版で審査を受けなおさなければ(定期審査のときに受けることになりますが)ならないのなら、最初から2008年版にチャレンジしましょうか・・・ということでにわかに忙しくなりそう。

内部監査も、マネジメントレビューも2008年版で実施したと言う証拠を残さなければなりません。でも、まだ国際規格そのものが正式発行されていないし、JIS化もまだなんですよねえ。

|

中学学力試験の実態/自分で解析してみた!(3)

(その3)家庭学習の時間と成績
     上図
      横軸:市町村を家庭学習時間30分以下の割合 小→大の順に左から右に配置
      縦軸:平均点
     下図
      横軸:家庭学習時間30分以下の生徒の割合
      縦軸:平均点

Naka30_jyun

Naka30s

|

カウボーイ 税の荒野を行く

現在、産経新聞夕刊2面に、今年知研関西セミナーでお話を聴いた「異色の税理士 ウエスタン安藤」さんのインタビュー記事が連載されています。10月29日付(第3回)には、カウボーイ姿になる前のネクタイ姿で中学生に税の教えを教え始めたころの写真も。

|

10/29/2008

中学学力試験の実態/自分で解析してみた!(2)

(その2)朝食抜きと成績
      上図
       横軸:市町村を平均点の低→高の順に左から右に配置
       縦軸:朝食をあまり食べない生徒の割合
      下図
       横軸:朝食をあまり食べない生徒の割合
       縦軸:平均点

Nakabr_jyun

Nakabrs

|

10/28/2008

中学学力試験の実態/自分で解析してみた!(1)

さて、ここから中学校生徒の学力試験結果です。

(その1)就寝時間と成績 
     上図
      横軸:市町村を平均点の低→高の順に左から右に配置     
      縦軸:就寝時間の遅い生徒の割合
     下図
      横軸:就寝時間の遅い生徒の割合
      縦軸:平均点 


Nakasl_jyun

Nakasls

|

10/27/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(11)

(その11)市町村別データが公表されるとこんなこともわかる

学力試験の市町村別データに、インターネットから入手できる統計データを組合せればさらに多くの知見が得られる。
例えば、完全失業率、離婚件数、人口、人口密度、人口増加率、核家族の比率等と学力検査の成績はどんな関係になっているのか? こうしたことも簡単に確認することができる。
「政府統計の総合窓口」等から調べた2005年のデータと学力試験の市町村別結果から次のようなグラフが得られる。特に失業率、離婚と学力試験結果の相関が顕著である。
(小学校の部はこれくらいにして、次回から中学校のデータを一部紹介しよう)

Situgyourituseiseki

Rikonseiseki


|

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(10)

(その10)国語Aと算数Aの成績

図13
Kokug_sansu

|

「うつぶせ寝」のすごい効果

文芸春秋 11月号の「誰でも百歳まで生きられる」(日野原重明)に、「寝るときはうつ伏せに」
という話が出てきます。なにしろ97歳にして元気いっぱい活躍されている日野原先生のお言葉です。重みが違います。

「うつ伏せに寝れば、二週間で肩の凝りがなくなり、腰の痛みが消え、イビキや呼吸停止もなくなる。胃もたれもなくなる」

その理由:
・胃がもたれる人には、薬を出さず、食後3時間以上たってから寝るか、うつ伏せになって寝なさいという。仰向けに寝ると、胃の中に入った食べ物が出口に向かうとき、背骨を越えなければならないため、なかなか消化されずもたれる。うつ伏せで寝れば、食物がスムーズに幽門から小腸に出る。

・脊椎動物はすべてうつ伏せに寝る。寝るときは動物と同じく、腹臥位になって、身体をほぐして寝たほうがいい。

・日本の枕は硬くて高いから、肩が凝る。うつ伏せだと首のラインが水平になるから肩凝りなんかない。うつ伏せが多いフランスでは「肩が凝る」という言葉がない。

・高い枕だと気道がふさがってイビキをかく。

・睡眠時無呼吸症候群も、うつ伏せに寝れば起こらない。太っている人は仰向けだと気道が圧迫されて、呼吸が止って心臓に負担がかかる。

その他、こんな有益な情報が・・・

・温度が高いほど、塩味を薄く感じる。熱い汁は塩分過多になりがち。熱いものをあまり食べないこと。また、火傷するような熱いものを食べると、胃がんの元になる。アメリカでは胃がんの検診を行わない。胃がんがまずないから。アメリカ人は料理に塩入れず、食べるときにかけるだけだから薄口。洋食のスープ皿は、口が広いのですぐ冷める。

・呼吸はまず吐き出す。いったん肺を空にして炭酸ガスの残気量をなくすと、真空の瓶に穴を開けたときと同じですばやく酸素が吸える。酸素を利用する効率が上がる。


|

10/26/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(9)

(その9)算数Aと算数Bの成績

図12.
Sansuab

|

10/25/2008

干物女 大変身、ICHI

かつてのあの干物女とは思えない、目にも止らぬ仕込み杖捌き。バッタバッタと倒れる荒くれ男達。「その女、座頭市。ICHI」はちょっと物悲しいストーリーでもあります。切なさと寂しさを秘め、愛を知らない、最強の女「市」を演じるのは綾瀬はるかさん。その他、大沢たかお、中村獅童、窪塚洋介ほか。トンマな侍・大沢たかおはどうしてあんな結末になったのでしょう。いささか合点がいきませんでしたが・・・

昨年のテレビドラマ「ホタルノヒカリ」のグータラだけど一生懸命生きていく愛すべき女性に続き、昨年10月の映画「HERO」では新米検事としてエレガントなお嬢さん役(第1作は顔出し程度でしたが)として登場。今年5月の映画「僕の彼女はサイボーグ」(主役)、6月の「ザマジックアワー」、今回はついに時代劇の主役です。見ませんでしたが「ハッピーフライト」にも出ていますから、大変な活躍ぶりです。

綾瀬はるかファンにとっては、いままでとは違う顔を見せてくれる楽しい作品でしょう。天王寺のアポロ8で封切日の土曜日15:50の回は、3分の2くらいの入り、まずまずでしょうか。

|

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(8)

(その8)国語Aと国語Bの成績

図11.
Kokugoab

|

10/24/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(7)

(その7)家庭学習時間と塾通いの関係
図10は、横軸:就寝時間が遅い児童の割合、縦軸:家庭学習30分以下の児童の割合です。塾での学習時間は家庭学習に入っているのでしょうか。

30_jyuku

|

10/23/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(6)

(その6)就寝時間の遅さと家庭学習の少なさの関係
図10は、横軸:就寝時間が遅い児童の割合、縦軸:家庭学習30分以下の児童の割合です。両者の間にも相関がありそうです。遅くまで起きて何をしているかが気になります。

Sl30

|

10/22/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(5)

(その5)就寝時間の遅さと朝食抜きの関係
図9は、横軸:朝食をあまり食べない児童の割合、縦軸:就寝時間が遅い児童の割合です。両者の間にははっきりした相関がみられます。

Sb

|

10/21/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(4)

(その4)塾通いと成績
図7(上)は、横軸:大阪府の市町村を左から右に塾に通っていない児童の割合が少いところから多い順に並べたものです。縦軸:平均点です。塾に通う児童が多い地域ほど、平均点が高い傾向が読み取れます。
図8(下)は、横軸:塾に通っていない児童の割合、縦軸:平均点です。塾に通っていない児童の多い地域ほど平均点が悪くなっています。

Jyuku_jyun_2


Js

|

10/20/2008

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(3)

(その3)家庭学習時間と成績
図5(上)は、横軸:大阪府の市町村を左から右に家庭学習30分以下の児童の割合が少いところから多い順に並べたものです。縦軸:平均点です。家庭学習の時間が短い児童の割合が高い地域ほど平均点が低い傾向が読み取れます。
図6(下)は、横軸:家庭学習30分以下の児童の割合、縦軸:平均点です。家庭学習が少ない児童の多い地域ほど平均点が悪くなっています。


30_jyun

30s

|

10/19/2008

秋の味覚 あけび&ぽぽ

「学力試験のデータ解析」の途中ですが、閑話休題。
奈良県月ヶ瀬温泉で、珍しい秋の味覚を見つけて買ってきました。

あけび と ぽぽ です。
懐かしい味と香りを楽しみました。

あけび = どうしてあんなに甘いのでしょう? 種いっぱいには閉口しますが・・・
ぽぽ  = 強烈な甘い匂いにはびっくりです。果肉が多くてジューシーです。

Dsc04334s

Dsc04335s

Dsc04337s

|

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(2)

(その2)朝食抜きと成績
図3(上)は、横軸:大阪府の市町村を左から右に朝食をあまり食べない児童の割合が少いところから多い順に並べたものです。縦軸:平均点です。朝食をあまり食べない児童の割合が高い地域ほど平均点の低い傾向が読み取れます。

図4(下)は、横軸:朝食をあまり食べない児童の割合、縦軸:平均点です。朝食を食べない児童の多い地域ほど平均点が悪くなっています。

Br_jyun_2

Bs_2

|

橋本知事のおかげでわかった学力試験の実態/自分で解析してみた!(1)

10月16日、大阪府の橋本知事が府下の市町村別学力試験の結果を公表しました。吹田市、泉南市、阪南市および6つの町が公表に反対したため、一部非公表となりましたが、公表分だけでもずいぶん貴重な解析ができます。

58億円もの巨費を投じて得られたデータをオープンにせず、その結果をどう生かすかも秘密とは不届き千万。17日朝の日テレ系ワイドショーで辛坊さんが、「非公開なんて論外」と言っていましたが、私も同感です。産経も大阪本社社会部長名で「結果を広く、分かりやすく公表することは、課題を教育関係者のみならず、地域全体で共有し、改善に踏み出す一歩になると産経新聞は考える。浮き彫りにされた学力格差から目をそらすことなく、知恵を出し合って学力向上を目指したい」と書いています。実態を把握し、その事実をもとによりよい姿を追求しなければ、世の中に進歩はありえません。

ところが17日付朝刊で詳細データを包み隠さず紙面に掲載したのは産経と読売だけ。朝日、毎日はせっかくの情報を読者に知らせることを拒みました。

今回公表されたデータからどんなことがわかるのか、興味を持って私もいくつかグラフを作ってみました。そこからえられたのは、なるほどと思える事実でした。これをオープンにし、どうすれば学力が向上するかをみんなで考えることが大切です。

まず、小学生のデータから。

1)就寝時間と学力
図1(上)の横軸は、大阪府の市町村を左から右に就寝時間が遅い児童の割合が少いところから多い順に並べたものです。縦軸は平均点です。就寝時間の遅い児童が多い地域は、成績が悪くなっています。どうやら寝る間を惜しんで勉強しているわけではないということだけは確かのようです。

図2(下)は、横軸:就寝時間の遅い児童の割合、縦軸:平均点です。遅く寝る児童の多い地域ほど平均点が悪くなっています。

Sl_jyun

Ss

|

10/18/2008

やっぱり! MS、Vista路線修正

ZDNet Japanによれば、MSがVistaで最も嫌われた機能のひとつUAC (User Account Control)機能を見直すことにしました。この機能は、ユーザーに対し、デフォルトでは最高の管理者権限ではなく、標準的なユーザー権限を提供するもの。そのためユーザーが「リスキーな」行為をしているとシステムが判断すると、意味不明の警告が次々出てきます。

「みなさんが不満を感じていることを、はっきりと聞きました。プロンプトが頻繁すぎる、わずらわしい、紛らわしい、と感じていらっしゃる」。

そこで、Vistaの後継OS Windows 7(開発コードがそのまま正式名称になります。7番目にリリースするWindowsという意味)は、「不必要で重複したプロンプトを削減するように試みる」「プロンプトにもっと説明を入れる」、そして「(UAC)メカニズムに対して改善されたもっと明瞭なコントロール」を提供します。

ただし、記事の最後を締めくくるのは次のような辛らつな言葉。
「Microsoftがこれまでに明かした内容からして、Windows 7で提案されているUACの変更は、これまでにUACに傷つけられたVistaの評判を取り戻すに至ると思いますか?」

|

パソコンで「四角の中にチェックを入れる」

同僚から「客先に提出する先方指定の様式に、<該当する文の前にある□にチェックマークを入れてください>と指定されている。パソコンでどうやったら出せるかわからない。教えて」との問合せが・・・

とりあえずテキストボックスで四角を作って透過度100%にし、中にカタカナの「レ」を入れて作ったらと苦肉の方策を教えたのですが、そのものずばり四角の中にチェックの記号も出せるんですね。

チェック入り四角のフォントは次の手順で出せます。Wingdingsなんてフォントを初めて使いました。

①フォントwingdings を選びます。
②Altキーを押しっぱなしにして、テンキーから0254 を入力します。 
③Altキーを放すと、画面に □の中にチェックの入った記号が現れます。

なお、0254のかわりに0252を入力すれば、チェックマ-クが出ます。

Kigou_3

|

10/17/2008

中村美津子さんを撮った!

昨年のデジカメ画像から。これは苦心の撮影です。なにしろ、写真とサイン入りのうちわをばっちり捉えていますから。そのかわりご本人の顔は写っていませんが・・・

Dsc03811smituko

|

10/16/2008

坂本スミ子さんを撮った!

昨年のデジカメ画像から。若い人は知らないかな。

Dsc03810ssakamoto

|

10/15/2008

神様の御宣託

FSBiに加来耕三さんの「承継の時/パナソニックの研究」が連載されています。10月1日は「幸之助、コンピューターからの撤退を決断」です。オーナー企業のオーナーがどんな采配を振るうかによって、企業のありようが大きな影響を受ける例です。

昭和39年、松下はそれまで研究開発を進めてきた、事業用大型コンピューター事業からの撤退宣言をおこないました。幸之助はコンピューターを「その日のうちに報告するためのもん」と考えていました。売り上げや利益の計算なら、自らの勘でもできる・・・。

「経営の神様」の御宣託だったため、松下社内では以後、コンピューターは禁句となり、コンピューター産業への取り組みの遅れは決定的となりました。

来るべきコンピューターを中心とする高度情報化社会――この社会の質的変化を幸之助は、家電事業という量的変化の中で捉えてしまったのです。コンピューター・テクノロジーの未来を、読み切れませんでした。

昭和47年、松下は富士通との合弁会社「パナファコム」を設立。数字を出すことを求められる事業部制の中で、採算ベースに乗っていなかったミニコン部門は単なる金くい虫との理由でパナファコムへ。

大型コンピューター撤退以降、トラの子ともいうべき30人足らずの技術者までいなくなり、松下はコンピューターのことごとくを失います。

一方、富士通は、本格的な情報処理企業への転換を図り、労せず松下のミニコン部門を入手、松下で使われる大型コンピューターの売り込みチャンスをも得たのでした。

オーナー経営者の判断は、影響力が決定的に大きいだけに非常に難しいですね。

|

大村昆さんを撮った!

昨年のデジカメ画像から。「トンマ天狗」ですね。隣は芦屋小雁さん。

大村崑さんが尾呂内南公(提供はオロナインの大塚製薬)すなわち頓馬天狗、芦屋小雁さんが近藤勇ならぬ近藤勇三役でした。

Dsc03809soomura

|

10/14/2008

藤田まことさんを撮った!

昨年のデジカメ画像から。左は往年のコンビ白木みのるさんですね。

Dsc03808sfujita

|

10/13/2008

マナカナさんを撮った!

NHKドラマ「だんだん」の主役・三倉茉奈、三倉佳奈の二人は大阪観光大使です。10月12日の御堂筋kappoでは、平松大阪市長とともに、水都大阪2009のみどころを紹介しました。

しかも、「だんだん」で二人を結びつけるもとになった「赤いスィートピー」を3人が歌うという特別サービス付でした。「赤いスィートピー」→スイト→水都という連想ですね。


Dsc04315s


|

10/12/2008

東国原・橋本知事を撮った!

Dsc04320ns_2
Dsc04317s

Dsc04323s

10月12日(日)、昨年までの御堂筋パレート改め、「御堂筋kappo(←闊歩)」第一回を見てきました。
大阪市役所前広場で行われた、橋本府知事と東国原宮崎県知事との対談は、まるで漫才のようなアップテンポのやりとり、聴衆はみんな大爆笑。二人とも、従来の政治家とはまったく趣を異にしていますね。

東:宮崎県の東国原でございます。本日は宮崎県が農産品等、関西市場で非常にお世話になっている御礼と、橋本府知事が行財政計画に取り組んでおられることにエールを送りたい、そのふたつのことでやって参りました。(と言ったあと、引き続いて)本音を言うと、宮崎の産品を売りに来ました。(大爆笑)

東:大阪から大変たくさんの観光客に来ていただきまして、15年間観光客がずーっと減少していたのが、19年度上昇しまして。
橋:自慢じゃないですか。みな、知事のせいだと言いたいんでしょ。
東:V字回復です。農業生産高も全国6位から5位になりまして。
橋:みんな東国原知事のお力ですから。自慢はもういいです。
東:でも、原油の高騰や今回の金融危機で大変なんです・・・

橋:国政に出るんですか?
東:宮崎県の県政発展のため、一日一日、全身全霊邁進させていただいているところです。
橋:いつでも宮崎県を捨てて、国会に行くって言ってたじゃないですか。
東:えっ、ええー? 出るときはいっしょですよ・・・
橋:(苦笑)
女性アナ:東国原知事の前でもがいているのを紹介してください。
東:これはイセエビです。9月1日に解禁されました。全国5~6位の産出高なんですが、その理由は海の資源を守るため、2ヶ月くらいしか獲らないんです。

橋:大阪って農産物ってイメージじゃないでしょ。
東:都市部ですからね。
橋:大阪には農産物がいっぱいありましてね。いま、大阪の農産物を全国に発信しようと。能勢の栗・・・
東:大阪に栗はないでしょ。
橋:栗は能勢の特産です。海老芋も大阪の特産です・・・みなさんご存知でした? 
女性アナ:(宮崎の産品をさして)ちょっと味見してください。
橋:そっちじゃなくて、海老芋食べてください。
東:あっ、軟らかい! おいしい!

東:最近、乳*首にしこりが出来まして、調べてもらうと女性ホルモンがでているんです。後輩の水道橋博士にもらった育毛剤に含まれていた女性ホルモンが頭に効かずにお乳に効いていた・・・

橋:来年からも御堂筋KAPPOにいっぱい出してください。
東:いや、宮崎に来ていただいた方が・・・
橋:行きます、行きますから(笑)。知事もぜひ大阪へ来てください。これから水都大阪として水の都をアピールします。新しい地下鉄中之島新線ができます。京都に川床とかあるじゃないですか。あれがどんどん出来ています。
東:(橋本氏が向きを変えたので)お尻を見せてはいけない・・・
橋:しばらくテレビに出ていなかったからすっかり忘れていました。

(文中*は無視してください)

|

10/11/2008

フレフレ少女

フリフリ少女ならぬ「フレフレ少女」を見ました。

かわいらしい新垣結衣ちゃが、なんと学ラン・ハチマキ姿のキュートな応援団長になって甲子園出場をかけた試合を応援するいささか奇想天外のストーリー。学園物ではありますが、ちょっと変わっています。出来は決して悪くないと思いますが・・・

ただ・・・非常に残念だったのは、広い劇場の中に、封切初日の土曜日午後3時20分上映回というのに、なんと入場者が2.5人。60歳台の老人2人と小学生の女の子がひとりだけ。

生まれて以来、こんな少人数で映画を見たのは初めてです。贅沢と言えば贅沢ですが。「おくりびと」「容疑者Xの献身」と予想外の集客ぶりを目にして、しばらくフォローしてみようとまたまた同じ劇場をのぞいたのですが、今日はロビーも閑散。第10スクリーンに入って、さらにびっくり。これでも1日に6回上映とは・・・早めに打切りにされそうな予感がします。

3連休の初日で、しかも天気がいいからみんな屋外で遊んでいるのでしょうか。

東京できょう舞台挨拶した彼女の言葉はなかなか立派ですよ。
「人を応援することは、自分を応援することだと改めて思いました。それが無意識に自分を応援していることに繋がって……。思いを信じれば軌跡は起きる。私はこの思いを信じてみたいと思います。みなさんも言葉で身体で、誰かに想いを伝えて奇跡を起こしてください」

|

10/10/2008

容疑者Xの献身

おなじみ福山雅治と柴咲コウのテレビドラマ「ガリレオ」の劇場版です。テレビでいつも見ていましたが、かなりユニークなストーリーで大好きなドラマでした。テンポも速いし、いつも意外な科学マジックを見せられているようで・・・

映画の封切りに合わせて、先日、テレビでスペシャルバージョンを放送していましたね。柴咲コウさん登場前の話で、長澤まさみさんが登場していました。NHKの「上海タイフーン」と一部ダブッたので、ガリレオはDVD録画してみました。

映画版は、目の覚めるような科学マジック?の代わりに、ちょっとばかり重苦しいテーマであるところが、いつものテレビドラマとは違っています。天才物理学者と天才数学者との対決、しかも「愛」がからんでいます。

この原作は、作者が推理の手がかりを意図的に伏せて書いており、本格推理小説としての条件を完全には満たしていないと大論争になりました。最終的には、「本格推理小説である」との結末に落ち着いたようですが・・・

東野圭吾原作。出演は、天才物理学者・湯川学: 福山雅治、刑事・内海薫:柴咲コウ、草薙俊平:北村一輝、花岡靖子:松雪泰子、石神哲哉:堤真一、栗林宏美:渡辺いっけい。

|

10/09/2008

恐怖のガス欠物語

名阪国道(自動車専用道)を三重から大阪に向かって帰っていた時、ふと運転席のパネルを見ると、今まで見たことのない「ガソリンスタンドマーク」が点滅! ガソリンの残量計を見るとなんとゼロ。残量を確認せずに、あわてて飛び出したことを思い出しました。

あわててガソリンスタンドを探したのですが、あいにく沿線にガソリンスタンドはなさそう。急遽、次のインターで降りたのですが、とんでもない山の中。サルか猪、はたまた幽霊でも出そうなところでした。やっと自動車修理工場を見つけて聞くと、「近くのガソリンスタンドが潰れたので、いまこのあたりにガソリンスタンドはないよ。このまま進めば数十キロ先にあるかなあ。6キロくらい戻ればひとつ前のインターから出て町に入ったところにあるけど」。

ガソリンがあといくら残っているのかわからないのですから非常に不安。祈りながら手前のインターまで戻って町の中にスタンドを見つけてことなきを得たのですが・・・

この車Probox(トヨタの車種)のガソリン表示は、いったいどうなっているのかと、Google検索で「Probox ガソリン 警告 点滅」を入力したところ、
「残量計のゲージ1になるとチカチカと点滅するのはちょっとビビる。前の車はアナログ針だけだったし警告ランプも無かったモンで。この時点で残5.0Lってトコでしょうか。」と出てきました。

ProboxはEmptyのランプ点灯でなく、いきなりガソリンスタンドマークのチカチカだったんですね。自分の車ではないので知りませんでした。自動車専用道や高速道路を走行中にこんな点滅を発見したらびっくりします。「あと少ししか残っていないという最終警告に違いない!」 いつから光り始めたのか気づいていなければ、「いつガス欠になるのか」わからない不安を抱えながらの運転になります。

もちろん、出発前にガソリンの残量を確認しなければいけませんね。

|

10/08/2008

大学生の親に成績表送付は当たり前?

毎日新聞のサイトによれば、学生の成績表を父母に送る大学が増えています。

慶応は50年以上前から通知しているそうですが、北大は今年から、東北大は06年から工学部など3学部で実施。その他、横浜国立大が3学部、埼玉大・滋賀大は昨年から全学部で通知しています。早稲田大も文学部、政経学部、理工学部等で行っています。

大学の狙いは、「成績を知ってもらうことで留年を防止」「学資を出す父母への説明責任」「学生のメンタルヘルス対策」「国立大学法人になり、保護者へのサービス向上が必要」等。

法政大の担当者によれば「以前は、卒業式に参列したらわが子が見当たらず、親が初めて留年を知るなんてこともあった。成績通知後はそんなことはない」。

ふーん、時代も変わったものです。確かに留年対策にはなるかもしれません。親から「留年するなら学費を送らない」と言われれば、さぼって遊ぶ学生も減るでしょうから。

|

10/07/2008

たいしてうれしくない

日本人3人がノーベル賞受賞、たいへんおめでたいことですが、京大名誉教授益川敏美先生のインタビューが傑作。いかにも京大の先生らしいですね。

「たいしてうれしくない。科学者としてうれしかったのは、2002年、2003年に自分の理論が実験で実証されたとき」。

さらに「(手を上げて万歳の真似をしながら、こんなふうに) うれしい、なんてやらないよ」

東北大(-島津)の寡黙な田中耕一さんとはだいぶ違う・・・

|

この小説がおもしろい!

産経新聞朝刊連載中の小説「舶来屋」がおもしろい。外資系銀行のディーラーなどを経て平成7年に作家デビューした幸田真音さんが、渾身の取材をもとに描く、常に夢を追い求め、正義感あふれる日本人・茂里谷長一郎の一代記。

この小説には、日本人の「たくましさ」や「倫理観」「商人(あきんど)魂」などのテーマが込められています。
長一郎は、闇屋をスタートに、西洋の一流品に付随する“西洋の薫りと文化”を同胞に感じ取ってもらいたいと、商品の買い付けに奔走します。

何度訪問しても相手にされなかったグッチ、エルメス等の名店。ついに10月5日付で、グッチのオーナーに認められます。いままでの苦労を思うと、さすがに感激しますね。

小説のモデルはどなたなのでしょうか? いたるところに実在の人物が本名のまま登場しますので、臨場感があふれています。

|

10/06/2008

MBA学生も被害甚大

FSBi 10/4付45面。

ビジネススクールでMBA取得を目指す大学院生もリーマン倒産による被害を受けていました。学生が運用する米国最大のファンドマネジャー、バージニア大学の資産運用サークルが資産65億円の一括管理を委託していたのはあのリーマン。

実社会に出る前に、手痛い失敗を体験した未来のMBA資格取得者は、今後どんな人生を歩むのでしょうか・・・手堅い道を選ぶか、それともバクチ人生か。

|

10/05/2008

巨人か阪神か

職場の隣は熱烈な巨人ファン。そこに元上司がやってきて、思いっきり二の腕をつねって「巨人はずるい。シーズン中は負けていたくせに最後になって優勝をひっさらっていくつもりか。殺してやる!」。お、お、恐ろしや。阪神が負けた次の日、この人には近よれないという話は事実だったんだ・・・

以下、10月4日付産経新聞の声欄に掲載された投稿です。
「私は60年余り、巨人戦以外の試合を見たことがない。小4の孫を何度も東京ドームへ連れて行った。当然、巨人ファンになったと思っていたところ、この夏<おれは阪神ファンに決めた>と宣言。心の中でのけぞったが、ここはじじいの貫禄を示し、<お前と対決、生きる楽しみが増えた。だけど阪神が迫力を失い、魅力がなくなったら別の良いチームを探すのだ。世の中は変化するのだから、こだわることはない>」。

この投稿を採用した記者は、巨人ファン、それとも阪神ファン?

|

10/04/2008

無限ぺりぺり

FSBi 10月3日付7面「FLASH NEWS」に、バンダイが11月22日に発売する奇妙なおもちゃが紹介されています。その名は「∞(むげん)ぺりぺり」。

累計販売数250万個を突破した「∞プチプチ」など「∞にできるシリーズ」の第3弾です。

本体上部についている開け口部分をめくると「ペリ・ペリッ」と音が鳴り、手を離すと元に戻ります。お菓子など箱の開け口をめくる感触を無限に楽しめます。

こんなもののどこがおもしろいのか不思議ですが・・・

Dsc04292s

|

10/03/2008

満員電車で新型インフルエンザ患者がゲボ、ゲボ

10月3日付FSBi 22面「視点/情報も重要なライフライン(宮田一雄)」が新型インフルエンザウィルスの感染力について取り上げています。

満員電車の中に一人の患者がいれば、全員かかってしまう?と思っていたら、案外そうでもないようです。インフルエンザウィルスは接触感染と飛沫感染で広がります。

接触感染は直接接触したり、感染した人が触れた物に触わるなどしてうつり、飛沫感染は咳やくしゃみで飛び散った病原菌によってうつります。

これらは半径1m、安全をみて2m離れれば大丈夫。したがって一人の患者によって満員電車の全員が感染することはまずありえません。ちょっと安心しますね。

マスコミはいたずらに危機をあおるだけでなく、こういう実用的な情報もどんどん流してほしいものです。

|

10/02/2008

中学学力試験の実態/自分で解析してみた!(6)

|

フジサンケイ・ビジネスアイ 新創刊

FSBi が10月1日からガラリとスタイルを変えました。
タブロイド オールカラー48ページのスマートな新聞です。
表から開くと、フジサンケイ・ビジネスアイ、裏からめくるとBloonberg Global Finance。

きのうまでは、「あらゆる事象を経済から斬る」といういわば経済の素人にわかりすく経済を解説するというスタンス。きょうからは、わかりやすい経済紙ながら本格的な金融情報紙でもあります。

私の貴重なBlogネタになっていた多くの連載が消えてしまったのは残念ですが・・・


ところで同紙を見ていたら、なんと見覚えのある方が2名も異動になっていました。ひとりは徳永正明氏。産経新聞大阪本社編集局編集長兼ウェブ編集長から、総務局長へ。もう一人はあの石野伸子氏。産経新聞東京本社編集局編集委員特別記者から大阪本社編集局編集委員特別記者へ。お江戸単身赴任(現在経験談を連載中、単行本にもなりました)から再び大阪勤務ですね。昔、知研で徳永氏に講演をしていただく予定が急遽、石野氏に変更になったという因縁のお二人です。

|

10/01/2008

脳をだまして楽々筋トレ

NHK「ためしてガッテン」(10月29日放送)から。

従来、筋肉を太くするには重い負荷がかかるキツイ運動(筋トレ)を行い、脳にあるスイッチを押して、「筋肉を太くするホルモン(成長ホルモン)を出させる」必要があるとされてきました。この方法は年寄りや腰痛、膝の痛い人、血圧の高い人には向きません。

番組が提唱するのは、「脳をだまして楽々筋トレを実現しよう」というもの。科学的にちゃんと実証されているそうです。ポイントは、「スロートレーニング」。

通常の筋トレは、筋肉がとぎれとぎれに力を出しています。一方、スロー筋トレ(軽負荷でスローな筋トレ)は、途切れることなくずーっと力を出し続けるのです。したがって軽負荷でも、効果は抜群。

筋肉が力を出し続けている状態では、筋肉内の血管が圧迫され続け、血行不良の状態が続きます。筋肉の酸素が不足し、乳酸が蓄積し、筋肉が腫れます。そこで脳に信号が送られて、脳のスイッチが入りますので成長ホルモンが分泌され、筋肉は太くなります。きつい筋トレでなくても、軽負荷でスローなトレーニング(腕立て伏せ、腹筋、スクワット等をゆっくり1日に20回ずつ実施)で大きな効果が得られます。

|

底なし 雑誌不況

ワイドショーでも引用していた産経新聞9月29日付朝刊記事です。

月刊現代(講談社)、ロードショー(集英社)、PLAYBOY日本版(集英社)、論座(朝日新聞社)、主婦の友(主婦の友社)、ラピタ(小学館)、ビーイング(リクルート)、週刊ヤングサンデー(小学館)、Judy(小学館)、広告批評(マドラ出版)、Style(講談社)、GRACE(世界文化社)、KING(講談社)、Latta(小学館)、BOAO(マガジンハウス)、Style(講談社)、マガジンZ(講談社)・・・今年休刊が発表された雑誌です。看板雑誌でさえも、つぎつぎ消えていく雑誌不況はいまや底なしです。

この10年間で、雑誌部門の売上高は講談社31%、小学館28%、集英社22%の減少。雑誌の広告費は平成18年にインターネットに抜かれました。

追い討ちをかけたのが紙代の高騰。燃料高などに伴い、原価が15%以上アップ。紙の種類によっては20%のコスト高になっています。

「正論」編集長がこんなことを言っています。「人気のあった投稿欄(何十ページにも及ぶ異色の編集でした)は読者との双方向の対話だったが、そうした機能は完全にネットへ移りつつある」。

雑誌の生き残り策はあるのでしょうか?

|

« September 2008 | Main | November 2008 »