« 秋深き | Main | ハッピーフライト »

11/18/2008

京都御所拝見 (4)

第四回は「紫宸殿まわり」。

紫宸殿(ししんでん)は京都御所の正殿です。即位式や節会等の厳儀を行います。紫宸殿の母屋中央に高御座(たかみくら)、その左側に御調台(みちょうだい)がおかれています。明治天皇、大正天皇、昭和天皇の即位式はこの紫宸殿で、今上陛下の即位式は高御座と御調台を東京に搬送して宮殿で行われました。
なお、紫宸殿の向かって右手に「左近の桜」、左手に「右近の橘」が植えられています。右と左を間違えないようにしましょう。

1枚目は「新車寄から回廊、月華門を望む」
2枚目は「紫宸殿南庭(だんてい)を回廊外から」
3枚目は「建礼門」
4枚目は「紫宸殿を回廊外から」
5枚目は「正面奥に紫宸殿」
6枚目は奥は春興殿(しゅんこうでん) 、右手の広場で一般公開時蹴鞠が披露されます。
7枚目は「日華門」
8枚目は「紫宸殿南庭」
9枚目は「紫宸殿と左近の桜」
10枚目は「紫宸殿正面。高御座は天皇用、御調台は皇后用です。
11枚目は「右近の橘」

Dsc04392
Dsc04396
Dsc04397
Dsc04398
Dsc04399
Dsc04401
Dsc04402
Dsc04407
Dsc04406

Dsc04411
Dsc04413

|

« 秋深き | Main | ハッピーフライト »