« 三國さんに教わった/貴子 | Main | 京都御所拝見 (1) »

11/14/2008

死ぬ確率

産経新聞11月13日付夕刊の「不確実時代の生き方セオリー」に「リスクのモノサシ」という表が掲載されています。10万人当りの年間死亡者概数を示したものです。オリジナルは、中谷内一也「リスクのものさし」(NHKブックス)に出ているようです。

参考になりますので転載します。

ガン 250、心疾患(高血圧性を除く) 127、肺炎 76、自殺 24、老衰 19、腎不全 15、肝疾患 13、糖尿病 10、交通事故 9.0、大動脈瘤・解離 8.5、不慮の窒息 6.9、転倒・転落 5.1、高血圧性疾患 4.5、不慮の溺死および溺水 4.4、ヘルニアおよび腸閉塞 4.0、C型肝炎 3.7、胃潰瘍および十二指腸潰瘍 2.7、喘息 2.6、パーキンソン病 2.6、結核 1.8、火事 1.7、アルツハイマー病 1.4、水難事故 0.70、B型肝炎 0.66、インフルエンザ 0.55、他殺 0.52、海難船舶事故 0.14、自然災害 0.10、HIV 0.04、飛行機事故 0.013、落雷 0.002

(11/15 追記) 上表の3番目に「脳血管疾患 102」を挿入してください。抜けていました。


 

|

« 三國さんに教わった/貴子 | Main | 京都御所拝見 (1) »