« 第九「歓喜の歌」聴き比べ | Main | 47年前の住所録が出てきた! »

11/24/2008

朝日新聞、大赤字に転落

朝日新聞が平成20年9月中間連結決算で、最終損益103億円の赤字。前年同期は黒字の47億円でした。営業損益も74億円の黒字から5億円の赤字へ。

同社が中間決算を公表し始めた12年9月以来、初めての最終損失と営業損失です。

アメリカではペーパー版を廃止し、WEBだけに切替えて生き残りを図る新聞も出ています。日本の新聞もいよいよ危なくなってきました。同社にとって、紙の価格上昇、広告収入だけでなく、大幅な部数減少も大打撃。なにしろ
わが国の日刊新聞55紙中、部数減少最大が朝日。売上高は、前年同期比4・4%減の2698億円です。減収は中間決算として4期連続。(11/22 産経新聞)


http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2008/04/post_8a71.html


|

« 第九「歓喜の歌」聴き比べ | Main | 47年前の住所録が出てきた! »