« 知床旅情 | Main | 中学の同窓会 »

11/08/2008

天地無用

昔からなんとなく違和感を感じていた熟語が「天地無用」。荷物を上下反対にしないようにという意味はなんとなく知ってはいるのですが、なぜ天地無用というのかしっくりきません。

「天地」は「上と下」とわかりますが、なぜ「無用」なのでしょうか? 「上下がいらない」では意味が通じません。長年の疑問を解いてくれたのが、NHKテレビの「ことばのおじさん」。

同番組によれば、「無用」には3つの意味があるとのこと。

1.役に立たない(→無用の長物)、2.禁止(→他言無用)、3.用事がない(→無用のものは立ち入り禁止)

「天地無用」の無用は2番目の意味ですね。そう解説されればなるほどと納得できます。こういう番組が作られること自体、私のような素朴な疑問を持っている人がいるということでしょうね。

|

« 知床旅情 | Main | 中学の同窓会 »