« 朝日新聞、大赤字に転落 | Main | 豚肉でも「焼き鳥」? »

11/24/2008

47年前の住所録が出てきた!

中学の同窓会(同期会)を機に、昔のアルバムを開いていて貴重な書類を見つけました。中学1年のクラス全員の住所録です。47年前ですからザラ紙にガリ版刷り、いまやすっかり黄色く変色し、折り曲げるとちぎれてしまいそう。あちこち破れています。

当時はいまのように個人情報保護が厳しくありませんでしたから、全員の氏名、父親・母親の名前に職業、住所、電話番号まで記載されています。もっとも片田舎に住んでいたわが家には、まだ電話がありませんでした。

住所録の裏に、40年近く前に亡くなった父親の筆跡で、いくつもの名前がエンピツ書きされています。どうやら父と同じ会社に勤務している子弟(の一部)を書き連ねたもののようです。名簿を数えると、1クラス50人中7人の父親が同じ会社(M社)に勤めていたわけですから、一種の企業城下町だったのでしょうね。

今回、京都で開催した同窓会に(2クラスあわせて)少なくともM社関係者が7人参加していました(35名中)。

Dsc04450_2


Dsc04451

|

« 朝日新聞、大赤字に転落 | Main | 豚肉でも「焼き鳥」? »